2006/09/11

懐かしい話題・・・

阪神ですが、このブログで取り上げなくなってから、
やたら調子良いですね。このまま触れずにいた方が、
阪神の為にはいいのかも(笑)。

昨日、少しだけ中継を見ました。
福原の球ですが、キレが良かったですねー。
フォームに関しては、G上原みたいに、
投げた後に突っ立つ感じなので、あまり好きでは無いのですが、
球のキレさえ良ければ、いいのかもと思い始めた今日このごろです。

そういえば、テンポも似てますね。
相手は関係なく、自分の間合いでドンドン投げ込む。

・・・G上原の良い所を真似したのかも知れないですね。

後は、やはり金本とは林(リン)でしょうか。

まず金本のレフト方向へのホームランですが、
あの球は、あの打ち方しかない、という感じで放り込みました。
完全に甲子園での打ち方をモノにしてますね。
一流の選手がやる事は、本当に感動します。
(なぜか監督の采配には感動した事ない・・・いけね)

あと、林のホームラン。
天性を感じます。かなり体勢崩れてませんでした?
インパクトの瞬間だけ、力を爆発させる事ができるって感じです。
マスクも良いですし、大事に使っていって欲しいですね。

ではでは。

| | コメント (0)

2006/09/05

阪神は今週が勝負ですね

阪神ですが、日記を更新していない間に、
えらく調子を戻していたみたいですね〜。

4勝1引き分け。

土日については、一応中継を見ることは可能だったのですが、
土曜日はデーゲームという事を知らず見逃し、
日曜日は、久しぶりに気合を入れて見ようと
思ったのですが、なんと睡魔に負けてしまいました。

(シーツと浜中の本塁打の所は、アナウンサーの
絶叫で目が覚めたのですが。)

仕方無いので、映像については、
CSのGAORAで放送している、
亀ちゃん(亀山努)のタイガースに檄!
で確認しました。

印象に残った点は、吉野の初セーブの映像でしょうか。

監督が、また藤川を酷使した為、トレーナー陣が、
彼の休養を直訴し、急遽、吉野が代役。。。

それ知った時は、また監督に対する不満が出てきましたが、
吉野の喜び様を見ていたら、そんな事、忘れました。

岡田監督になってから不遇の生活を続けていた吉野。
このチャンスを逃さないで欲しいですね。

後は、杉山の復活シーン。
やっと出てきたかという感じ。
いったい何が悪かったんでしょうか。

藤川、久保田も復帰してすぐダウンしたし、
今年の投手陣は使い方も調子もメチャクチャですな。

ま、とにかく、6ゲーム差をひっくり返して優勝できるかどうか。
あまり期待しないで、見守っていこうと思います。

| | コメント (0)

2006/08/28

話題の藤川

昨日の阪神、藤川の登板と共に逆転して、勝利したとか。

藤川がヒーローインタビューで涙したのをニュースで見ましたが、

「ファンも悔しいだろうが、選手も悔しい・・・。」

このコメントは、いったい何が言いたかったんでしょうか。

「悔しく思ってないのは監督だけだっ!」 とか、

あるいは、

「監督采配さえしっかりしてれば勝てた!」 とか、

そういうことですかね?

ちょっと悪意のある見方かも知れませんが、
病み上がりの藤川に、この日も2イニング投げさせる
岡田采配を見ると、言いたくもなります。

藤川は、9回には点も取られてますから、相当な疲労だったでしょう。
このままいけば、来年は、さらに酷いことになりそうですね。

くわばらくわばら。


[res]

◎スリムさん、どうもです。

>セリーグの優勝もほぼ決まり、最後の意地を期待したいところでしたが、それもはかなくなりました。

中日が連敗するという最後のチャンスも、
物の見事に逃してしまいました。

まぁ、肝心な時に、肝心な選手がいないという状況を
作り出したのは監督ですから。
仕方ないですね。これが実力。

> 野球のことは置いといて、高校球児の野球留学についてどう思います?
> 私が、野球留学に寛大なのは、高校野球に関心が薄いのもあるかもしれません。
> 高校野球が野球留学にやや否定的なのは郷土意識が強いからでしょう。

野球留学について・・・あまり考えた事なかったですね。
仰る通り、批判的意見は、強い学校への嫉妬や妬みが大部分でしょう。

私としては、「そうまでして勝ちたいのか」という思いより、
「素晴らしい選手が地元に埋もれて良いのか」の方が先にきますね。
お山の大将でいるより、高いレベルで切磋琢磨するのも、
良いことだと思いますし。

そうなると、WBCや、オリンピックみたいに、
純粋に生まれ故郷で代表になって戦う話もありかなーとも思います。
夏は学校別、春は地域別代表、とか。
であれば、良い選手も出てくる可能性が増える気が。

> もし、書き込み内容がまずければ削除してください。

いやいや、ここは一国のソーリでさえ批判してますから、
まずい事なんてないですよ。どんどんどうぞ。

ではでは。

| | コメント (0)

2006/08/17

勝ちにケチついた

阪神4−3横浜

昨日のサヨナラ勝ち、気持ち良かったですねー。

家に着いて、もう終了しているだろうと、
結果だけ見ようと思ったら、なんと延長10回。

最後は、シーツの2塁打、金本敬遠、そして、
浜中の見事な当り(レフトオーバー)でのサヨナラ。

会心の勝利でしょう。
ダイジェストを見ても、よく投げ、よく守りだったみたいで、
こういう試合が続けば、ファンも気がかわるかもしれません。

あのインタビューさえ、なければ・・・。

そう、岡田監督のですよ。

詳しくは、新聞などで確かめて貰うとして、
インタビュー中は、終始、不満の表情。

浜中についても、2ストライク取られた後だったので、
「同じ球打つなら、最初から打て」とか言ってるし、
「あぁ」とか「まぁ」とか、なんとも覇気の無い回答。

あれじゃあ、あきらめないで頑張った選手達は、
拍子抜けでしょう。

・・・頼むから、続投要請はしないで欲しいな。

単純に生理的な問題ですけど。

| | コメント (1)

2006/08/14

あと何年・・・

私が田舎に帰っているうちに、
もうシーズンが終わってしまったそうで。

V絶望それでも岡田監督に留任要請…複数年契約を用意

複数年って。。。長い3年間がやっと終わると思ったら。
んー、ちょっと限界だなぁ。(金本選手は除く)

ちなみに、4年目の就任は、現オリックス監督の、
あの「中村」氏以来だそうです。

なんか見えて来ましたね。
来年の、いや、これから先の阪神の姿が。

ま、とにかく、シーズンオフに突入したという事で、
これからは、さらに音楽の方に重きを置こうかと思います。
この日記も阪神の話題は少なくなると思いますが、
ご容赦のほど。

話は変わりまして。

実家から車で30分の海にいったのですが、
一面砂浜で、非常に泳ぎやすい所であるにも関わらず、
なんと4家族しかいませんでした。
うちの娘は海デビューだったんですが、
とても喜んでおりました。

やはり田舎はいい。。。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

>星野さんが就任する前、
>本籍・阪神タイガース、現住所・ボストン・レッドソックス
>と言っていました。
>現住所に帰ろうと思います。

そうですか、そうですよね。
今の試合なら、負け続けの楽天の方が、まだマシ。
貴殿が帰られるのを止めたり致しません。

というか、中継も見ないでアコギの基礎練習してる私みたいな奴が、
何を言えるんでしょう(笑)。

今年の阪神は終わりましたが、今後とも宜しくです。
ではでは。

| | コメント (0)

2006/04/11

世界新記録を見て思う・・・

金本選手、世界新記録達成おめでとうございます。

彼が阪神に来ていなかったらと思うと、ゾッとします。

いくら星野監督でも、優勝は無かったかも知れません。
今なら、万年最下位は決定でしょう。

金本選手は、インタビューで、
「休まない事は、仕事への責任感、思い入れの強さ」
と語っていましたが、これを見た中高年の男性は、
彼の姿に感動して、みんな仕事を休まず頑張って・・・

という風になれば良いのですが、
現実的には、休む休まないのレベルでなく、
今の内閣になってから、30代~50代の
働き盛りの男性自殺者が増加の一方で、
いまや女性の2.5倍になっています。
(1日100人が自殺している現状です)

この中には、生活苦に悩んだあげく命を絶つことで、
その生命保険金を支払いにあて家族を守ろうとした人も多く、
ある意味、責任感がある為に、こんな事態になっています。

それに対して、元凶である総理の無責任ぶりはどうでしょう。

どうやら、”金本に国民栄誉賞をおくることによって、
支持率を上げたい”なとど考えいるらしいですが、
その前に、金持ちと大企業優遇の政策によって、
これら多くの命を奪った責任を取れ!といいたい。

責任を取れといえば・・・

国の借金をここ数年で推定2400兆円まで増やし、
国家を破綻させた総理の黒幕、財務省の官僚連中もな!

国民には嘘の発表を続け、「借金が数兆円なので増税する」と、
とりあえず国民の目を「国家破綻」という本質からそらせている間に、
自分らだけは、未だ甘い汁を吸い続けている、おまえらこそ、責任を取れ!

(参考文献:ベンジャミン・フルフォード著:さらば小泉グッバイ・ゾンビーズ~目覚めよ日本人、これがラスト・チャンス!


ふぅ・・・話が脱線しまくりました。

話を戻しまして、金本選手には、
球団が3年15億の契約を検討しているとか、
報道されてますので、これからも阪神や野球ファンの為、
末永く宜しくお願いします。


ところで、当日の大阪ドームでのセレモニーでは、
カル・リプケンのメッセージ映像が吹き替えが流れてましたが、
音がグルグル回って、ケーブルTVでは、何を言っているのか、
全然わかりませんでした。映像も写さなかったし。

球場に行けない人間はファンじゃあないのか。

大記録にケチを付けたTV局と球団には、
少々不快感を抱きます。

(おめでたいのに、愚痴ばっかりになってしまいました。m(_ _)m)


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

> 三浦クラスからつながりで点を取って欲しかったです。

見逃しや、打ち上げてばかりじゃあ、繋がるわけもなく。
攻略法を明確に示して、チーム全体で取り組むなら、
可能性はありますが。

阪神の繋がりは、選手の調子任せに見えます。
良い投手には、今年もダンマリでしょう。

> 井川は7回を除くと良かったんじゃあないでしょうか。

その良い投球を見ていて気付いたのですが、私自身が何故、
井川に批判的になってしまうのか、やっと理由がわかりました。

端的にいうと、彼の投球内容は見ていて退屈だということです。
(ひどいかな?)

彼の討ち取り方といえば、
どこ行くかわからないが力のあるストレートと、これまた、
どこ行くかわからないチェンジアップのコンビネーション。

つまり、配球なんてあって無いようなものなので、
討ち取ったのも、打たれたのも、全部たまたまです。

これでは、自分が監督や捕手の立場で見るファンは、
ただひたすら、良い結果が出ることを祈るしかない。

だから、退屈なのです。
だから、結果さえわかれば良いのです。

(広島・黒田並みの気迫があれば、別の意味で魅了されますが)

ちなみに、その対極にあるのは、下柳。
彼は精密なコントロールと多彩な変化球で討ち取りますから、
次はこうだろうとか、なるほど、こう来たかーなど、
見ていて考えさせられる術が満載。

だから、私は彼をエースと呼び、絶賛します。

そういう意味では、横浜の三浦も、巨人の上原も、
同じく精密な制球力を持つ、球界のエースですね。

あ、もしかすると、井川が、日本野球は自分にあわない、
メジャーへ行きたいと、駄々をこねている原因は、
コレなのかも知れませんね。


>きのうのYb戦。

>・赤星
>一人で何球投げさす気や(笑)という位の粘り。1~3打席で30球。

赤星が土肥を苦手なのは、腰が逃げているを見ればわかるのですが、
そんな相手でも、何とか粘ってスタミナを奪う努力をするのは、
見ていて感心しました。

他の選手も見習って欲しいですね。


・安藤
> 点を取られた回とそうでない回との落差が激しいですね。

まぁ、先発のメドが立っているだけでも良いですよ、
と、別球団の試合を見ながら思ってしまいました(笑)。

・久保田
> クローザーとしてはもう少し安定感が欲しいものです。

彼は確かにクローザーっぽい投球をしますが、
経験的にも精神的にも、チームの勝敗を託すレベルには、
まだなっていないと思います。

成長させる意味も含めて監督が使っているなら良いですが、
もしクローザーとして最高だと思って起用いるとしたら、
ちょっとイタイ感じです。

・今岡
> 2発でベタ褒めされていますが、5回の2死満塁でのサードゴロが不満。

彼は内角高めをスタンドに放り込むことができますが、
この時の配球は、内角低め。
好きな内角なので思わず手が出てしまったのでしょう。
「得意な所の近くに穴がある」とは、ノムさんが
松井攻略の時にいった言葉ですが、
そこを狙った相手バッテリーが見事だったと思います。

・関本
> なんで1・2塁での、送りバントの見本みたいなことをする?

正直な所、バントが出来るという意味で、
2番は藤本より関本だと思ってしまいました(笑)
藤本もかなり打撃が改善されているので、
惜しいのですが。

>・楽天カツノリ
>一場完封しちゃいましたね…。

ははは。具体的なリードを見れなかったし、
次の試合はボロボロだったみたいなので、
何とも言えないのですが、一場が良くなった事だけは、
間違いないようですね。
パパになって自覚が出てきたかも?

ではでは。

| | コメント (2)

2006/04/07

岡田采配、キターーー!

岡田監督なぜ?好投オク様交代…能見、球児打たれて白星パー

ま、これは結果論ですから、まだ理解はできます。

(許せはしないですけど(笑))

ただ、他の記事が「目処が立った」という、

賞賛ばかりだったのがうっとおしい(苦笑)。

勝てる試合を落としたのに。

まったく記者連中の目は節穴なんですかね。

だから監督が有頂天になるんですよ。

(あ、もしかすると監督に媚を売っている?)

さて。

一番の理解不能だったのは2対2で迎えた、12回表の攻撃。

ノーアウトで赤星がヒットで出塁と、最初で最後の絶好機。

さて、そこで監督が何をやったかというと、

2番に入っていた久保田に換え、なんと浜中。

もちろん浜中にバントさせる訳ないですから、

塁を進めることもなく強攻策で、

結果はライトフライ。

次のシーツも同じように強攻させ、センターフライ。

あっという間に、2アウト1塁。

痺れを切らした赤星がやっと盗塁し、

2アウト2塁で金本。

ここは当然敬遠されて、2アウト1、2塁。

で、何故か今岡の代わりに入っていた片岡が、

フォークに空振り三振でチェンジ。

その後の12回裏は、最後の抑えに相木。

相木が運よく抑えたので引き分けましたが、、、、


アホですね。

勝つ気が無い、いや、勝ち方を知らないとしか思えない。

一昨年、どっかの外国人を抑えに使って、

何回も試合をつぶした岡田監督。

今年もたっぷり見せてくれそうです。

(ストレス溜まるので、勝った試合だけビデオで見ようかな・・・)


あ、そうそうオクスプリングは素晴らしかったようですね。

さすが、阪神の編成ですな。


・楽天

ノムさんカツノリを公開指名!連敗脱出へ一場と明大コンビ

・・・やっちゃったよ(笑)

| | コメント (1)

2006/04/06

やっと、エースの登板だよ・・・

一昨日は、阪神-広島戦が雨で中止。

仕方ないので、楽天戦を見たのですが・・・

野村楽天3戦連続の逆転負け…また“教え子”にやられた
GG佐藤は港東ムースの卒業生

今まで関わって来た選手にやられっぱなしのノムさん。
いや、これが本当だから、興味深い(笑)。
まぁ、それだけ野球界に貢献されているという事なんですけど。

でも、楽天は、ほんと6回ぐらいまでは、凄く良い試合してるんですよ。
だいたい勝ってるし、最小失点で抑えてるし。

問題は後半で、先発が疲れて来た時。
ポイントとなる場面に限って、ど真ん中に投げて打たれ、
次に登板した中継ぎ陣が、軒並みノックアウト。

もうこうなったら、久々に、遠山ー葛西ー遠山ー葛西の発動も?
(それができる投手いるかな?)

あ、この時はヤクルト時代の教え子、小倉も打たれてしまいましたが、
あれは2イニング目でしたからね。
もう歳ですから、1イニングだけなら十分、使えるでしょう。

あとは、先発が、もう少しスタミナつけないと。
ちなみに、先発は元阪神の山村。
いやはや、これもノムさんの教え子ですな(笑)。

ま、とにかく阪神が雨天中止でも退屈しなくなったので、 嬉しい限りです。


で、昨日の阪神。

やっぱり、本物の「エース」は違いますね!!! ええ、下柳のことですよ。

いくらピンチを背負っても、冷静に、隙なく対処する、その姿。 痺れました。

あ、でも500試合登板記念という事なのか、、
ヒーローインタビューを受けていたのは驚きました。

しかもバラエティーで見せるひょうきんさは微塵も無く、
ひたすら真面目な受け答え。
逆の期待が大き過ぎて、少しガッカリしました(笑)

あと、ダーウィンですが、このままだと使えないですね。
制球悪いし、苦し紛れの置き球で、 3連打されて、1点。
10点差の場面で、あれでは。。。


[res]

◎スリムさん、どうもです。

>野球がまともに見れそうなのは、日曜日くらいですかね。

確かに野球というスポーツを観戦するには、
最低でも3、4時間は必要ですからね。

特に、駆け引きを主にした、「間」に面白さを感じる、
私みたいなファンですと、なかなか時間の確保は難しいです。

ですから、知り合いの野球ブログも閉鎖されたものが多いです。
それを考えると我ながら、よく続いてるなと思います(笑)。

>先日、若手の退職が多いと書いたのは、景気が上向いてきているのと比例するのかなと感じたからです。

景気って何なのか、最近、よく判らないです。
仕事があるという意味では文句ないんですが、
その反面、税金や、きっと貰えないであろう年金の高額化。
結局、手持ちはそんなに変わってない現状です。

今は、小さな小売店が淘汰され、大企業だけがボロ儲け、
個人個人は、誰もが株などの副業で稼ぎたいと思っている、
一億総守銭奴状態。

これが景気が良いという事なら、 嫌な世の中になったなと思います。


◎三児の父さん、どうもです。

> ・アホキャラ > 多分、虎鼓さんはデイリーの読者でしょうが、

あの4コマ漫画の単行本欲しいんですけどねー。
デイリーについては、最近、通勤中に読む本が溜まってまして、
新聞は読んでいません。
試合さえ見れていれば、あの程度の記事なんてイラナイですし。

・パリーグ
> 昔ながらのゲームをやるチームが低迷して、

楽天を見ると、昔の阪神が見れます(笑)。

・藤井捕手
> ノムさんのしつこい小言も古田と矢野を育てた実績を考えれば耐えられるってもんでしょう。

小言は大丈夫でも、ピンチになるとど真ん中に投げる ピッチャーに耐えられるかどうか・・・。

野手の方は、森谷や、中日から移籍した鉄平が出てきたし、
フェルナンデスや、リック(旧ショート)も安定した活躍。

投手しだいでは、勝ち負けが逆転する可能性もありますので、
これは、これで楽しみですね。

ではでは。

| | コメント (0)

2006/04/04

阪神、楽天、そしてsakusaku・・・全部、様子見やね。

・阪神

開幕3連戦は1勝2敗で、6年ぶりの最下位・・・。

え?

あぁ、6年ぶりの開幕2連敗の間違いでした。

記事を見ると、監督だけのエース・井川や、 中継ぎ陣が、私の予想通りの内容だったとか。

まだ目が覚めないのか、監督は。

というか、今年から鬼軍曹、島野氏がいなくなったので、 一昨年のイタイ采配に戻るんでしょうな。。。

ま、それはともかく、止めて欲しいのは、 相手球団の監督采配をボロクソにいう、コメント。

ヤクルト古田監督に続き、広島の監督の投手起用方法に対しても、 偉そうに提言してるのは、何とも品がない。

自分は優勝監督だから、というのがミエミエです。

「よそのチームのことより、自分のとこでしょ」 と、相手に皮肉まで返されてましたが、まさにその通り。

・・・ま、とにかく、今日からの広島戦を見てからにしましょうか。


・楽天

色々と、選手がポカしてますが、やはりノムラ野球、 面白かったですね。(勝っている回までは、ですが(笑))

状況に合わせて、細かく作戦を変えてくるし、 捕手・藤井の考えたリード、先発投手の頑張りも驚きでした。

相手打者毎の細かい守備位置変更で、 普通なら抜けている打球が楽々アウト。

1ストライク目でバントして、誰もが100%バント、 と思った場面で、守備位置を見て急にバスターに作戦変更。

あと、捕手の藤井って、随分とノムさんに影響されたんでしょうね。
ちょっと予想を裏切る、うまいリードに見えました。 もうスタメン決定でしょう。

これから、阪神がつまらない展開だったら、 迷わず楽天に切り替えます。

あ、楽天戦で、ホークスのエース斉藤の投球を、 初めてじっくり見たのですが、もう、しびれましたね。

特にピンチの時の気迫や、牽制などの隙の無さは、 本当、これぞエースという感じ。

そうそう、ホークスといえば、杉内も良かったです。
調子悪い中で、なんとか最小失点で抑えていき、 そのうち、どんどん調子を上げていく、その姿。

両者まったく隙がない。 いいもん、見せて貰いました。

(私には、ピンチになった時に、口が空けて喘ぐのが、 エースとは、とても思えません。)


・sakusaku

木村カエラが卒業し、今週から新しいMC、中村優になりましたね。 (同姓同名が数人いるのでお間違え無きよう)

18歳。そして、なんとミス・マガジン出身の、 グラビア・アイドルだそうです。身長169cm。驚いた。

で、顔の印象ですが、写真で見ると目がパッチリに見えますが、 実際の映像では、やや目が小さく見えます。 (もしかして写真を撮った時より、太ったということ?)

「あかぎあい」、「木村カエラ」と、お目々パッチリ系が続いていたので、 比較してしまうと、ちょっと地味な印象です。

また、喋りの感想としては、結構シッカリしていて、 無難にこなしています。

が、逆に天然ボケの部分が無いので、 ツッコミ所が少なく、なかなか「笑い」に結びつきません。

(まぁ、木村カエラの最初も「ノーリアクション」で、 かなり重い雰囲気だったので、それに比べたら マシかも知れませんけども)

とにかく、まだ構えている感じなので、 あと三ヶ月ぐらいは、手探り状態でしょうか。 その後、どんな「地」が出てくるのか、それまで待ちます。


[res]

◎スリムさん、どうもです。

> 2週続けて休日出勤でヘトヘトです。

おぉ、お疲れ様です。 これでは、野球観戦どころではないですね。

> その上、若手がこの一年で結構辞めてる。

まぁ、辞めるのは若手の特権ですから。 ある程度、年齢がいくと、転職も困難になりますし。。。

> そろそろ、社長が代わらないかと思ったりして。

その御歳まで後継者がいないとなると厳しいですね。

でも、次がボンボンだったり、何の魅力もない人だったりしたら、 一気に情勢がかわることがあるかも知れませんから、 これは難しい問題です。。。

ではでは。

| | コメント (2)

2006/04/01

って言うかぁ~・・・

・・・ヤクルト×阪神の中継って、

「有料」のフジテレビのケーブルチャンネルでしか、

やってないじゃん!!!

というワケで、

楽天戦か、高校野球でも見ようかと思います。

ま、私の中で開幕投手は下柳なんで、

次からで良いです。


しかし、、、さすが大赤字出したTV局だけあって、

儲けるのに必死ですな!

これじゃあ、似た物同士って事になりますぞい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)