2005/07/08

Ys戦3タテ! & [res]

このブログでも何回か紹介していました、

NHK BS2 「宮廷女官 チャングムの誓い」

日曜日には特別番組を放送した後、
11日(月)より、前半27話を、1日2話づつ、
月〜金で一挙再放送するとの事です。

私は第一話は見逃してますし、録画して永久保存したいと思います。
もし興味のありましたら、是非。

そうそう、ドラマの前には宮廷料理のレシピ番組まで、
放送するらしいので、料理が趣味の方にもお勧めです。

と、いうわけで、これからしばらくは、
ちゃんと野球が見れなくなるかも?(言い訳)

さて、昨日のYs戦。
上で書いた、チャングムの方を録画していたので、
仕方なく、深夜の再放送(22:15〜)で少しだけ見ました。
5回ぐらいまで見て、記憶を無くしましたが。

ブラウンは、安定感ありませんね。
いくら球が動くとは言っても、あの球速と制球では、
あのまま投げていたら、逆転されていたかも知れません。
ここ数年、先発ではこのタイプが多いですが、
もう来年からは、若手を抜擢してはどうでしょうか。

それにしても、Ysが4回に見せた「スクイズ」。
なんだか、物凄く久しぶりに見た気がしました。
最近やっている球団、少ないんじゃあないですか?
単なる印象ですけど。

阪神の場合は、そんな作戦が必要無いぐらい、
打線と代打が充実しているのかも知れませんが、
ノムさん就任時にやった、「2ランスクイズ」とか、
また見てみたいですね。贅沢なんですけど。

次に投げた、江草。
どんどんストライクを投げ込んでいましたね。
考える打者が多いヤクルトには、かなり有効だったみたいで。
(いや、打ちまくった真中が、考えてないという意味ではなく)

っていうか、何て言うか・・・(岡田監督風に)

矢野の配球、江草と橋本の時は、他と違ってますね。
彼らの良さを引き出しているというか、
良い球をドンドン投げさせている感じです。
返球も早い、早い。工夫が感じられますね。

捕手といえば、野口と浅井は使う気ないんでしょうか。
気持ちが切れる前に使わないと、いざという時は困りますよ?>監督
ほんと、「これだ」と思ったら、そればっかりになる傾向が強いですな。
島野総合コーチ、そこら辺、頼みますよ。

4回の打者一巡の攻撃。
赤星、鳥谷、シーツ、金本、今岡、桧山、矢野、藤本、浜中、赤星・・・。
ほとんど文句ないですが、実は、金本が気になっています。

一昨日のヒーローインタビューでも、珍しくユーモアなし。
表情も暗く感じます。調子が悪いのか、何か悩みでもあるのか。
まぁ、もうすぐ球宴なんで、休んで・・・あ、出るのか。
まずいなぁ。落合監督に壊されない事を祈りましょう。

[res]

◎三児の父さん、どうもです。

> 中には野手としての方が大成するのでは?と思わせる人もいます。
> G桑田なんかそうですよね。
阪神では、実は藤川だと思ってます。
今は投手として文句なしに成長しましたが、
昔は、細いだけで、全然ぱっとしませんでした。
ただし、肩は勿論、フィールディングが素晴らしい。
野球選手の本能を持っているというか。
あの頃は、ショートがいない時代でしたので、
私は、はやくショートにコンバートするべきだっ!
と声を上げていました・・・でも、見る目なかった様です(笑)。

>> 福原。どうも、あのフォームは好きになれません。
> 要は腕が振り切れれば良いので、いいんじゃないですかね。
> ステップが大き過ぎると、感覚的に腰が回りにくいこともありますし。
この投げ方は、上半身に負担がかかります。多分ですけど。
特に、福原は肩を手術してますので、下半身を鍛え上げ、
藤川の様なフォームにした方が、良いと思います。
腰については、私が好きなフォームの場合、回すというより、
「重心を載せてずらす」という感覚でしょうか。
今のフォームでは、テコの支点にしかなってないように思えます。
ま、ここまでくると趣味の領域なので、人それぞれあるでしょう。

> あまりガッチリ陣容が決まってしまうと、若手のモチベーションが下がり、
> 全体のチーム力としては下がってしまいますから。
何でも、今年のドラフトは、岡田監督がお気にの一塁手を取るとか?
そうなると、喜田はいよいよ・・・・・・・。
監督には、長いスパンでの阪神を考えて戴き、
あまり好き嫌いでの起用はやめて欲しい所です。(ムリか)

>って、2位に7ゲームも離しているチームのファンが言うことじゃないか(笑)。
今日から中日戦。
あれだけヘコんだのに、未だに2位とは恐れ入ります。
ある意味、後半戦を占う、大きなポイントの試合になるでしょうね。

ではでは。


◎みんなのプロフィールさん、どうもです。

・・・とか言ってみましたが、宣伝みたいで(笑)。

「アクセス数を上げるために」

この言葉は、いわゆる、「ブロガー」には、効くんでしょうねぇ。

そういえば、最近は、メール投稿ばっかりで、カウンタ見れてないな。(汗)

(↑こんな奴には、効きません(笑)。あしからず。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/05/25

オリックス交流戦 & [res]

えー、色々とUPする内容を書いていたのですが、
ちょっと目を離したスキに、なんとPCが落ちてまして・・・。

はぁ・・・。

さて、気を取り直して、昨日のオリックス交流戦。

元阪神の北川と、久保投手コーチに教えられたJPに、やられたそうで。
まぁ、4安打じゃあ、勝てませんよね。

私は、9回表から見ました。
そう、牧野が投げている所ですよ。
しかし、1安打3四死球1失点って・・・(苦笑)
いくら150kmを計測したからと言って、これはねぇ。

彼の場合、もう球速は犠牲にしてでも、
制球とキレのある球が投げられる様に、
投げ方を変えないと、キツイと思います。

あと、杉山は、初回だけで後は良かったみたいですが、
こんなのは、よくある事ですから、次も頑張って貰いたい、
というだけですね。

打撃陣ですが、鳥谷って、3割打者なんですねー。
よほど、パリーグの水が合うのでしょうか(笑)。
それとも、2年目にして、花開いた?

タフガイ鳥谷、図太さ段違い…フィジカルもハートも

ま、一番は、この記事に書いてあることでしょうかね。


また、スペンサーは、見事ですね。
前々から日本向きと推薦する声はあったのですが、
やはり、事件があったので敬遠したんでしょうかね。
とにかく、阪神は、良い選手を獲得しました。


話は変わりまして、阪神の2軍。
いよいよ、あのワンダーボーイ、というか岸和田少年愚連隊の辻本が、
26日?社会人との交流戦にデビューするみたいですね。
非常に気になります。みたいなぁ。


[res]

◎ 三児の父さん、どうもです

・浜中の1塁コンバート

> 虎鼓さんよりは浜中の外野守備を評価しているので、

4年ぐらい前、西武第二球場で2軍の試合を生で見たんですが、
その時の外野が、ライト浜中、レフト桜井でした。
正直言いまして、球の追いかけ方は桜井の方がマシでした。
観客はライトにフライが上がると、「おぃおぃおぃおぃ・・・(捕球)・・・ふぅ〜」
と、みんなハラハラドキドキしてました。

ただ、獲ってからの対応は、今度は桜井の方がイタイ内容で、
まぁ、どっちもどっち、でした。

それからは、浜中の守備を追っかけることも無かったので、
どうなったのかわかりませんが、多分、上達したのかも知れませんね。

・今岡、今、無理する事に何の意味が???

> 少なくとも次の楽天戦あたり、今岡、シーツ、矢野は
> 控えに回して他の選手にチャンスを与えた方が良いと思います。

全くその通りですね。

>> 秀太を落として、彼を上げてはどうでしょうかね。
> まあ、彼は足のスペシャリストですから。

いやぁ・・・正直言いまして、彼には盗塁のセンスあると思えないのですが。
スペシャリストという意味では、タイム的にも赤星を上回り、
2軍で盗塁15個、しかも、首位打者で、強肩で堅実な外野守備、
という、揃ろいまくった赤松選手が、断トツの一押しです。
ま、秀太に関しては、評価が非常に分かれる選手ですから(笑)

> で、改めて矢野。バッティングの状態が悪すぎます。

そうですか、、、この所、彼の打撃姿を見れてないので、
わかりませんでしたが、そんな状態だと、休ませた方が良いですね。

・牧野
> 橋本のピッチングを参考にして欲しいものです。
上でも書きましたが、ほんと、そろそろ変って欲しいです。

・球児
いやもう、彼には、ほんと、怪我しないように早めに
「疲れたー」と首脳陣に主張して欲しい、というぐらいです。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/24

デイリー1面・・・ほか (編集済)

今日のデイリー1面は、

完全復活へ「一塁・浜中」浮上

・・・。

1面にするほどの記事でしょうか?

いや、まぁ、それぞれ価値観は違いますからねー。

で、浜中の1塁コンバートについてですが、
桜井と双璧を成す、あのイタイ外野守備を見てしまっては、
ドンドンやって、適正を探して下さい、としか言えません。

なにしろ、空きは右翼のみ、手術した肩の具合もある、、、
そして、何より、あのスローイングでは、とても勤まりませんから。。。

ところで、岡田監督は、「三塁もやっとったし・・・」とか言ってましたが、
高校時代は投手じゃあなかったでしたっけ?
野村監督時代の話でしょうか。

どちらにしろ、「やった」というレベルじゃあないと思います。
あまり、変なプレッシャーを掛けない方が。


三塁と言えば、今岡。

今岡、ケガ押して活躍にホメられた

今、無理する事に何の意味が???
全くもって、判りません。早く抹消した方が良いと思いますが。

で、替わりとなると、一番手は関本ですが、今お疲れみたいなので、
沖原あたりになるでしょうか?

・・・・もしかして、強肩強打の三塁手って、阪神にいない???

マズイですねぇ。これは。


次に。
阪神が、昔と変った点で、まず上がるのが、フロント。
こんなコメントでも、そのニオイを感じます。

牧田社長「一番いい状況では」

この中の、「ホームランは少ないが得失点差でいいところにつけている。
一番いい状況ではないかなと思う」という部分。

勝率とかを言うなら判りますが、得失点差って・・・
昔のフロントでは考えられない単語です(笑)。
ほんと、進歩しましたね。これもノムさんの教育からかな。


さて、今日から始まるオリックス戦ですが、
チケットが余っているそうですね。

合併で色々ありましたから、
やはりイメージが悪いのでしょうか。
あるいは、新鮮味無いからでしょうかね。

ま、仕方ないことですが、
オリックスは、交流戦で凄い勝率。
こういう時こそ、応援が必要なんですけども。。。


デイリーの鳴尾浜情報で特集されていた、藤原。

水谷打撃コーチに言わせると、
かなり技術が上がっているとか。

入団から、方針も決められ無いまま、
ユーティリティ扱いをされていた藤原。

この前は、せっかく1軍に来たのに、
ほとんど使わずに落とされました。

そろそろ、いつまでたっても打撃が向上しない、
秀太を落として、彼を上げてはどうでしょうかね。


最後に、野球の話題ではなく、また(笑)、女子ゴルフ。

18歳クリーマーが最年少優勝

こんどは、アメリカで、スーパー高校生の出現だそうで。
野球界も頑張らないと。

そういえば、欽ちゃん球団に入った、片岡選手、どうしてるのかなぁぁ。

ではでは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)