« 12/9 エリック・クラプトンin日本武道館!!! | トップページ | 謹賀新年!・・・でもメデタクナイ。 »

2006/12/27

アンチ・ヤンキース誕生?

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2006/12/24/05.html

対談でのヤンキース松井秀喜の発言。

「今年WBCを辞退しておしかりを受けたばかりなんですが、サッカーに比べると野球はまだナショナリズムが弱いスポーツ。それが強くなっていった時、チャンスがあればやりたいし、国の誇りを感じられるんじゃないかと思う」

何をふざけた事を言ってるんですかね、コイツは。
自チームのオーナーの機嫌とって辞退した奴がなにを・・・。

国の誇りを感じられなかったから出なかったって?
日本を背負って、命がけでWBCを戦った選手達に対して、
これ以上の侮辱発言は無い!

この松井と、阪神を、とっとと捨てた井川がいるヤンキース。

応援しません、私は。


[res]

◎四児の父さん、どうもです。

>実はクラプトンは3回ほど見に行っています。
おお、そうでしたか。私もそうです。
でもバンドとしては今回が最高だったと思いました。


・スターダストレビュー
>でも、“トワイライト・アベニュー”のあの歌詞は、
>女の子にもてない高校生が聴くと胸を締め付けられますよ。

実は私、歌詞が全然、耳に入ってこないタイプなので、
なにかキッカケでも無い限り、歌詞に感動することが、
ありません。
でも、凄く良さそうなので、機会を見つけて聞いてみたいと思います。
とりあえず、このベスト盤には注目ですね。

ではでは。

|

« 12/9 エリック・クラプトンin日本武道館!!! | トップページ | 謹賀新年!・・・でもメデタクナイ。 »

コメント

虎鼓さん、どうもです。

私は元々ヤンキースが嫌いです。
ご存知のように、金で各チームの主力をかき集め、
オーナーは(あの人程ではないですが)傲慢な発言をし、
等々、Gに似ています。
暗黒の90年代、3月・オープン戦~センバツ、
4月・5月・まだ我慢、6月・そろそろブチ切れる、
7月・8月20日過ぎまで甲子園の予選及び本選。
それ以降・見る野球が無くなる…。
ってんでメジャーに嵌った時期があります。
そこでヤンキースを最もまともにライバル視している球団、
ボストン・レッドソックスのファンになった訳です。
10年位前はオフの御家騒動が名物で、
バンビーノの呪いで86年もペナントから遠ざかり、
球場は最も歴史の古いフェンウエイ・パーク。
似ていますよねえ。
松坂君のおかげで中継が増えそうなのが嬉しいです。

・トワイライト・アベニュー

(※)ああ、あなたに ときめく心のまま 人知れず寄り添いたい
夕闇のブルーにまぎれて今 さまようトワイライト・アベニュー

逢わないでいられるような恋なら 半分も気楽に暮らせるね
友達と呼び合う仲がいつか 知らぬ間にそれ以上望んでた

So you will be,be my love 恋は逃げちゃだめね
例え痛手が増える日がこようと

(※)Repeat

お互いに恋人になれるような ドラマティックな決め手があれば
今頃はやさしい腕の中で 黄昏を見つめていたはずね

So you will be,be my love 誰と出会う時も
あなたと比べた あなたを見つめてた

ああ恋する想いは何故かいつも 少しだけ回り道ね
ああこのままこの手を離さないで さまようトワイライト・アベニュー

(※)Repeat

こんな歌詞です。

では。

投稿: 四児の父 | 2006/12/28 05:47

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

投稿: 四児の父 | 2007/01/02 05:08

バルチックは紳士的でとても良い選手。バードの豪速球は魅力的。アスベス駄目。

投稿: トーマス | 2011/09/29 13:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12/9 エリック・クラプトンin日本武道館!!! | トップページ | 謹賀新年!・・・でもメデタクナイ。 »