« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/29

セーハまでの道程

セーハには、小セーハと、大セーハがあるそうですね。
簡単に言うと、6弦をルートにして押さえるコードが大セーハ、
5弦をルートにするのが小セーハ、みたいです。

先日、ボサノバ風コードで親指の付け根を傷めたのは、小セーハ。
なんだか、小セーハって、大セーハより左の親指で、
ネックを抑える力が必要な気がします。

「大人のアコギ専科:7回」もジャズ風コードの練習なんですが、
ボサノバやジャズって、この小サーハが多いみたいですね。
小セーハ目白押しです。(多分、わざとでしょうけど(笑))

F△7(5弦8F)⇒Fm△7(5弦8F)⇒Em(5弦7F)⇒A7(6弦5F)
Dm7(5弦5F)⇒G13(6弦3F)⇒C△7(5弦3F)⇒C7(5弦3F)

 ※()内はルートの位置

今、アコギをリペア中なので、これをエレキでやってみた所、
アコギに比べて弦とネックが細いので、結構、抑えられましたが、
それでも、親指の付け根が辛いっす。

小セーハ、、、アコギをやる上で、大きな壁になりそうです。

話は変わりまして、先日、エレキでの練習じゃあ物足りない、
と書きましたが、いいことを思いつきました。

それは、エレキ・ギターを代用にするのではなく、「ベースの練習」です。

これなら、弦はぶっとく、フレットも離れているので、
左手のトレーニングには最適、それに、右手も指弾きすれば、
フィンガーピッキングのトレーニングにもなります。
素晴らしい。

昔、買って1ページ目で挫折した(笑)「究極のベース練習帳」もあるので、
これを元に、しばらくは、ベーシストになろうと思います♪

ではでは。


[res]

◎四児の父さん!おめでとうございます!!!

>名前は“アキノブ”君にする予定です。

男の子ですかぁ、いいですねー。
(私も、漢字は”アレ”じゃあない方が良いと思います(笑))
ウチも娘一人なので、男の子が欲しいのですが、なかなか。。。

しばらくは大変な日々が続くと思いますが、
奥様、お子様ともども、お体、ご自愛下さいませ。
それでは♪

| | コメント (1)

2006/09/27

もう1本あれば・・・いかん、いかん

日曜日にアコギをリペアに出して、3日目。
早くも禁断症状が起きてきました。

気休めにスピーカー&コーラス付きのマリンライダーを
鳴らしたりしてみたんですが、全然、物足りません。

まぁ、HEADWAYのHJ-910と、マリンライダーじゃあ、
別次元のものなんですが、今さらながら、
エレキとアコギは、似て非なるものであったという感じです。

しかし、自分がここまでアコギの「音」に取りつかれるとはねぇ。
いや、アコギというより、HJ-910の音なのかも知れません。

ま、アコギは1本しか持っていないので、よくわかりませんけど。
じゃあ、他のはどうなんだろうとか言って、
楽器屋に行って試奏なんかした日には・・・
確実に衝動買いしてしまいそうです。やばい(笑)。

さて、私のアコギは結構、大掛かりな調整みたいなので、
もしかすると1ヶ月ぐらいかかるのかもしれません。
う〜ん、どうしよう。
せっかく指先も固くなって、指も随分動く様になったのに。
エレキでお茶を濁しておくか、それとも、新しいアコギを・・・いやいや。
困りました。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

>aLaska Pik(アラスカピック)というものです。
フィットするピックが見つかってなによりです。
私もネットでフィンガーピックを探していた所、
これを見つけました。有名なものみたいですね。
使い心地とか、また教えて下さいませ。

>追伸:入れ込むとロクなことがないので、
>期待しないようにしています。
今、阪神の応援は、難しいですよね(笑)。
微妙な時期なので、私もつかず離れずで見守っていきたいと
思います。できれば、ですが(笑)

ではでは。

| | コメント (1)

2006/09/26

ペナントもドラフトも・・・

最近、ギターの事ばかり考えていたので、
ドラフト会議があったのを忘れてました。

阪神は、またもや中日に持っていかれたみたいですね。
外れ1位と他の選手、正直、全然わかりません。

昔や、本や映像で研究したもんですけどね・・・。
ま、キャンプ中継を楽しみにしてます。

さて、ペナントですが、いつのまにやら、3ゲーム差。
ここから全勝すれば、可能性は膨らみます。
できれば、阪神の試合がドンドン中止になって、
中日と同じタイミングでペナントを終了すると面白いんですけどね。

もう、ここまで来たら、誰がどんな采配しようが関係ない。
勝利あるのみです。

さて、そんな優勝争いとは無縁な楽天イーグルス。
秘かに応援している訳ですが、西武との試合は見せてくれました。

金曜日の先発は阪神から移籍した牧野。
岡田阪神では結局、チャンスを貰えず万年二軍。
その選手が野村楽天にトレードされ、早くもニ勝。
内容も優勝争いをしているチームを、
7回0封ですから文句の付けようがありません。

これが適材適所というんですかねぇ。
牧野が駆け引きをしながら軟投してる姿に感心しました。

その後、牧野に変わって登板したのは、ずっと不調だった福盛。

1点差という痺れる場面を、
2イニング見事乗り切り、約1ヵ月ぶりのセーブ。
感動の守護神復活です。

あと、このスミ1の得点は、
1500試合出場を達成した飯田の安打と盗塁から。
実に味のある試合でした。

楽天はドラフトでも、あのハンカチ王子と対決した田中投手。
来年が楽しみですねぇ。

色々と噂が流れているオーナーが、何もなければ。

ではでは。

| | コメント (0)

2006/09/25

HJ-910、20年ぶりの里帰り!

ボサノバ・コードで親指の付け根を少し傷めた為、
しばらくはギターを弾かない事にしました。

その間、丁度よいので、私のアコギ、HJ-910を調整に出しました。
先日紹介した、HEADWAYの特約店に。

私 「修理、というか調整をお願いしたいんですが」
店員さん 「はい。じゃあ〜ここに置いて下さい。」

と、マーチンのロゴが書いてある大きなマットの上に、
ハード・ケースを置き、ケースを開きました。
ここまでは、よくある風景。
店員さんも、仕事の一つとして対応してる感じ。

ところが、ギターを見て、「これ・・・9、1、0ですね・・・???」
という問いに「ハイ」と答えたとたん、店員さん、いきなりヒートアップ(笑)。

「910は、10数年前に修理で1度見たぐらいですよー!
これ、売りに出てないんですよねー」

「経年劣化は仕方ないですけど、20数年前のギターなのに、
やっぱりヘッダウェイは違うなーちゃんと作ってあるなー」

「当時910は、10万円じゃあないですかー。
でも、今、同じ材料で組み立てると30万はするんですよねー」

「910も復刻っていう話も出るんですけどねー
でも、このピックガードも手に入らないしねー」

などなど、矢継ぎ早のコメント。彼が落ち着つくのを見計らい、
「ペグのビビりがあるんですが・・・」と言ったら、

「んー、いや〜、マニアの目で言わせて貰えば、
このペグは交換しない方がいいですよっ!
機能的には問題ないんで、テーピングでもして使った方が、
ぜったい後悔しないですよ!」

・・・との事(笑)。

それはそれで納得なので置いておき、他の部分を詳しく見て貰った所、
なんと、ネックが反って弦高が上がっているし、おまけに、
ブリッジが剥がれかけてる事も判明し、
結構、大掛かりな調整が必要という事が判明。

このレベルだと、HEADWAYの工場で職人さんにお任せした方が良い、
という事になりました。そして、

「職人さんも、これ、懐かしがって喜んでやってくれますよー。
じゃあ、預り証を書きますんで。えっと、910、でしたよね?。
わかってるんだけど(笑)」

と、再度、ボデー覗き込む店員さん。(笑)

・・・う〜ん、このギター、大事にしないとね♪


[res]

◎三児の父のさん、どうもです。

>いわゆるタイピン・マイクと言われているもので、
それを買いに出る労力を考えると、ヘッドフォンをマイク替わりに使います(笑)。

>で、ギターですが、私、仕事の都合で爪を伸ばせません。
>1個420円でかなり高めでしたが、思わず買ってしまいました。

フィンガーピッキングで有名な打田十紀夫氏が主催している会社、
「TAB」で開発したサムピックも1個500円と高価ですが、良さそうですよ。
ちなみに、この打田氏は、フィンガーピックは金属性のものを使って、
ノイズ軽減の為、先を曲げて使っているそうです。

>遂に私もフィンガーピッキングの世界へ踏み出すか?

指で弾く人って、皆さん、爪を伸ばすか、フィンガーピックなんでしょうか。
私、爪の無い指で弾いてるんですよねぇ。だから音が小さいのか!(笑)。
これを機会に、ちょっと考えてみたいと思います。

ではでは。

| | コメント (1)

2006/09/22

楽器屋さんの商売上がったり?

最近、「大人のアコギ専科」のボサノバを練習しているのですが、
ボサノバって、中途半端な?セーハのコードが多く、
押さえるのが難しいせいなのか、親指の付け根が痛くなってきました。

きっと無駄な力が掛かっているのでしょう。もっと力を抜かないと。
とりあえず週末は、安静にしてようかと思います。

さて、先日の日記でメトロノームが欲しいという事を書きましたが、
楽器屋でみたらショボイものでも2000円ぐらい。。。
諦めました(笑)。

でも、よく考えたら、本物を買わなくても、
代替品で事足りたので、参考までに。

・フリーソフト
ダウンロードサイトでメトロノームを探したら、結構ありました。
好きな音色も設定できるし、スイングとかもできるので、
機能的には文句ない。
ただ、ギターを弾くたびに、いつもパソコンをセッティングするのは、
ちょっと無理があるので、没。

・携帯
最近の携帯は、どれも着メロの作曲機能があると思いますが、
これで、1音だけ入れて曲を作れば、簡易メトロノームになります。
ただ、私の携帯はテンポが4種類しかないので、
腕に合わせてテンポを決められないのが、やや不満。

・ニンテンドーDS
娘の暇つぶしに買ったニンテンドーDSの「さわる」というゲーム。
これ、ステージをクリアすると、ご褒美として、ミニゲームが貰えるのですが、
この中に、なんとメトロノームが!
テンポも自由自在。拍の取り方も数種類あるので、もう完璧。
これで決定です。ゲームとしても結構、面白いので興味のある方は。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

>オーディオ・テクニカのそれ用のやつが10万円以上していました…。
>マイクを買わずにギターを買いますよねえ。
じゅ、じゅ、じゅうまんえん?!あり得ませーん(笑)

>アンプがあって、エンドピンジャックの加工が出来れば、
>割と安く出来ますよね。
HJ-910に、自分で傷を付けるなんて怖くてできません。
というか、レコーディングが目的ではなく、
自分の腕の下手さを認識する為ですので(笑)、そこまでは。

>あと、安物のマイクは指向性が広いものが多いので、
>家で練習のチェックをするには手軽でいいかも、と思います。
そういえば、もう1本、キーボードにサービスで付いていた、
カラオケ用マイクがあるので、それでもやってみたいと思います。
大⇒小への変換プラグなんて安いものですし。
結構、幅広く拾いそうです(笑)

・阪神
>ああいう節目でノーヒット・ノーランとか、
>印象に残る事をやったチームがたいがい勝ち残るんですよね。
先日、中日は横浜戦の9回表で大逆転してましたね。
中継を途中で見て、これで阪神との差が3.5に知縮まったと思ったのに。
ま、まだ多少望みはあるので、ファンや球団にとっては、
喜ばしいことでしょう。

>斎藤隆がチャンピオン・リングを手に入れるかも?
斎藤は確かマイナー契約から這い上がって来て抑えになったんですよね。
本当に優勝できれば、私が弱い、「感動物語」の出来上がりです。

>田口がセントルイスに決めたのもトニー・ラルーサ監督だから。
そういう意味では田口も苦労人。この二人からは目が離せません。

ではでは。

| | コメント (1)

2006/09/21

コメントありがとうございます

かなり久々の更新になります。
お返事遅れました。

◎ギター・オンジさん、はじめまして

>私もクラプトン大好きです。といっても歳ですので、クリームの頃なんですけど。

先日、クリームの再結成ライブのDVDを買いました。
たしか、平均年齢62歳だったと思いますが、それはもう物凄い演奏でした。
若い頃よりも三人の調和が取れている感じがして、素晴らしかったですよ。
あと、ギターの音で言えばブルースブレーカーズでのギターが一番好きです。
実は、最近のは何だか軽く流しているような感じなのであまり深く聞いてません。

>実はアンプラグドをつい最近買ったばかり(笑)

あぁ、そうでしたか。今はDVD盤が安い値段で出ているので、
そちらをお薦めしたのに。。。おしい。

>ヴィブラートかっこいいです!

ありがとうございます!
本当はスライド使ってでビブラートさせたいんですが、
いつになる事やら(笑)。ではでは。


◎三児の父さん、どうもです。

・ローリー寺西
>従兄弟が槇原敬之なんですよね。
あぁー懐かしい話題ですね。
最近は従兄弟の話題もめっきり出なくなりました。まぁ当たり前ですが。

・マイク
>結局はギター用の専門のものがベストでしょうね。
専用のものですか・・・。あるに越したことは無いですが、
大げさにすると嫁の視線が痛いので、我慢しますよ(笑)

・指弾き
>ストロークよりも音が小さくなるのは当たり前と思っていましたが…。
小さ過ぎるという感じです。でも、最近、「力を抜く」事を覚えたら、
「通る音」が出るような感じになってきました。力加減は関係なかったようです。

・現住所
>こうなりゃ、最後の避暑地、セントルイス・カージナルス
>に行こうかと思っていたら、4ゲーム差になりましたねえ。
そうなったとたん、阪神は、中日に完封負け、そして、
ノーヒットノーランという屈辱の2連敗。
一昨日までの3連勝で多少盛り返しましたが、
底力の違いはある感じですね。

続きまして。

>多分マイクの指向性が狭いタイプかと思います。

そうですね。結構、値段が高いものらしいですし、
他の雑音を拾うと仕事にならないので、
おそらくそういうタイプだと思われます。

>となると、1弦よりにセットされていますので、
>低音よりも高音の方が大きくなるのは当然

1弦の下からマイクをボディーの中に入れているので、
そう見えるかも知れないですが、位置的には、
1弦に近いという事はないと思います。

ただ、よく考えてみると、ギターの音は、ボディーの中で反響したものが
サウンドホールから出てきて初めて、その音色になる訳で、
ボディーの中で反響途中のものを拾ったら意味ない気がしてきました。
要するに、普通のレコーディング風景の様にすれば、いいのでしょうね。
次回は、変えてみようと思います。

ではでは。

| | コメント (1)

2006/09/14

右指の力加減・・・?

ここ最近、自分が録音したものや、
人が録音したものを色々聴いていて、ふと思った事。

「もしかして、自分が出してる音って、小さい?」

普通、私が弾いている様な、大きなボディーのギターは、
音も大きいと思うんですが、私が指で弾くと、
妙に小さい音になっている気がします。

(実際、ピックでジャンジャンやると、とても近所迷惑な音が出ますし)

つまり、私のフィンガーピッキングが弱いという事なので、
もっと気合入れて弾く必要があるのかも知れません。

力入れると、なんとなくスピードが犠牲になりそうですが、
右手も力を入れず大きな音を出すコツみたいなもんが
あるのですかねぇ・・・。

それとも、そんな事考えず、今のまま爪を伸ばして弾くか、
指に付けるピックを使うべきなんでしょうか・・・。

色々ありますねぇ・・・アコギって。

(ま、それが楽しいという話もありますけど(笑))

ではでは。

| | コメント (1)

ROCK FUJIYAMA!

最近、よく見ている番組は、テレビ東京系で、
月曜日の深夜1:00から放送している、
「ROCK FUJIYAMA」

地上波での音楽番組自体が少ない昨今、知る人ぞ知るロック番組。

出演者は、元メガデスのスーバー・ギタリストで、
今は日本に住んでいるマーティー・フリードマンや、
ローリー寺西(ギター上手くて驚いた!)といったミュージシャンに加え、
KENNY GUY(鮎貝健)、モデルのSHELLY、音楽プロデューサー久武頼正、
と多彩な顔ぶれで、毎回ロックファンの芸能人をゲストに招いて、
色々なコーナーを放送しています。

この番組を見ると、思わずエレキに浮気したくなりますね(笑)。
(かなりバラエティ色が強いのに、この前はポール・ギルバートが出ていて驚いた)

また、この番組は、インターネットの無料TV「Gyao」でも、
ゲスト無しで楽屋で収録したバージョンをやっているので、
興味のある方はぜひ。バックナンバーも充実してます。
こっちで特に参考になるのはギター講座(エレキ)ですね。

ローリーがスライド・バーに、アレルギー用の薬瓶を使うと、
高いスライドバーを使うより音が良いというのが、非常にタメになりました。
(スライド弾けないけど(笑))

あと、女性MCのSHELLY(22)が、話が判り易くて面白く、しかも可愛いと来てます。
彼女、頭良いんでしょうね。ど真ん中のストライクです♪
そうそう、sakusakuの木村カエラが降幡してガックリきてる人は、
是非、注目してみて下さい(笑)。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

>仕事が年に1〜2度のラッシュで書き込み出来ませんでした。
お疲れ様です。お体の方、ご自愛下さいませ。

・エリクサー
>普通の弦に比べて3倍〜5倍は長持ちします(個人的感想)
雑音がなくて長持ちですか。なかなか良さそうですね。
音色に特徴があると聴きましたがどうなんでしょ。

・スガシカオ
> 私は曲よりも喋りでファンになりました。
関西でも人気があるとは。では、その喋りは本物ですね(笑)。
なかなか曲に手が伸びないのですが・・・。

・Headwayの宝庫
>関西なら三木楽器の梅田店ですね。
この店と同じく、私の行った店もHEADWAYのHPにリンクされてました。
やはり有名どころみたいですね。
>元々懐にそんな余裕がありません。
まぁ、うちも嫁が絶対に許さないでしょうけど(笑)
引き換えに今のHEADWAY HJ-910と弾いてないエレキは売られそう。

・マイク
>マイクは用途別に、非常に細かく分かれています。
>指向性や拾う音域、周辺の状況等、
それこそ、こっちにお金を掛ける訳にはいかないので、
なんとか工夫していこうかな、と思っています。
>低音が録れないのは腕のせいじゃないですよ。
いや、もともと出している音が小さい気がしてきました・・・。

ではでは。

| | コメント (1)

2006/09/12

HEADWAYの宝庫みっけ・・・

弦の擦れる「キュッキュッ」という音を軽減するには、
エリクサーのコーティング弦が良いと教えて貰ったので、
さっそく楽器屋を探してウロウロした所、池袋の東口に、
クロサワ楽器を発見。(有名どころですな)

難なく目的のエリクサーを見つけたんですが、
値段を見ると、2000円弱。。。
コーティング弦って、高いんですねー。

しばらくは、安売り弦で練習します。
私の腕には、こんな高い弦を使う価値なんて無いので(笑)

さて。

この池袋東口のクロサワ楽器、弦は1階で売っていたのですが、
2階にアコギ売り場があると書いてあったので、何の気なしに、
上がってみました。

そこで見つけたもの、それは・・・・

我がHEADWAYのギターが、数十本!!!

今まで行った楽器屋で、HEADWAYのギターは、
ほとんど見かけなかったので、まぁ、驚いたのなんのって。

(もちろん、マーチンやギブソンなどの有名処から、
知る人ぞ知るメーカーまで、たくさんありました)

今、4弦を力強く鳴らすとペグが異音を発するのと、
新しい弦に張り替えてから弦高が妙に高いので、
丁度、リペアにでも出そうかと思っていた矢先のこと。
これぞ神のお導きですな。

時間を作って、持って行こうと思います。

ちなみに、知人からこのHJ−910を譲り受けて、
かれこれ15年近く、一度も調整に出した事ありません(汗)。

・・・怒られるかも。

PS.
これだけ品揃いのある店なので、
衝動買いだけは、注意しないと・・・。

| | コメント (1)

2006/09/11

懐かしい話題・・・

阪神ですが、このブログで取り上げなくなってから、
やたら調子良いですね。このまま触れずにいた方が、
阪神の為にはいいのかも(笑)。

昨日、少しだけ中継を見ました。
福原の球ですが、キレが良かったですねー。
フォームに関しては、G上原みたいに、
投げた後に突っ立つ感じなので、あまり好きでは無いのですが、
球のキレさえ良ければ、いいのかもと思い始めた今日このごろです。

そういえば、テンポも似てますね。
相手は関係なく、自分の間合いでドンドン投げ込む。

・・・G上原の良い所を真似したのかも知れないですね。

後は、やはり金本とは林(リン)でしょうか。

まず金本のレフト方向へのホームランですが、
あの球は、あの打ち方しかない、という感じで放り込みました。
完全に甲子園での打ち方をモノにしてますね。
一流の選手がやる事は、本当に感動します。
(なぜか監督の采配には感動した事ない・・・いけね)

あと、林のホームラン。
天性を感じます。かなり体勢崩れてませんでした?
インパクトの瞬間だけ、力を爆発させる事ができるって感じです。
マスクも良いですし、大事に使っていって欲しいですね。

ではでは。

| | コメント (0)

録音環境

0609112115
先日アップした3音源ですが、改めて自分で聴いてみると、
かなりテンポが速いですね。
もっとゆっくり弾かないと意味が無いのですが、
「録音してる」という事で、ついつい速くなってしまう様です。
メトロノームを入手する必要がありますね。

さて、とある知人より、「暖かい音で録れている」との言葉を戴きました。
(腕はともかく(笑))
なので参考までに、どうやって録音したか、ご紹介したいと思います。

録音機材:ノートパソコン

録音ソフト(フリー):午後のこ~だ

⇒Windowsのアクセサリにあった「サウンドレコーダー」は、
 最大1分しか録れなかったので、ネットで探しました。

録音用マイク:嫁の翻訳用マイク(ダンス系歌手でおなじみ?)

⇒最初はカラオケ用マイクで録音しようと思ったのですが、
 パソコンのマイク端子への変換プラグが無かったので、
 色々探していた所、これを発見。
 ヘッドフォン形式で本来なら頭につけてマイクを口の所へもってくるのですが、
 頭のかわりにギター本体に挟んで取り付け、サウンドホールから、
 ボディーの中にマイクを入れて、録ってみました。

 マイクが自在に曲げれるので使いやすいですが、贅沢を言えば、
 あまり低音は拾わないマイクみたいです。
 (腕のせいでは無いと強調(笑))

| | コメント (0)

2006/09/10

これがアコギ初心者の音だっ!(笑)

0501210743
大ファンのエリック・クラプトンが来日するという事で、
コンサートには行きませんが、この曲を捧げます(笑)。
まぁ、笑ってやって下さい♪

※注:
まだアコギの基礎練習をしている人間です。
ノイズたっぷり、音もちゃんとでていません。
物好きな方しか聞かないで下さい。
誹謗中傷・苦情にはお答え致しません(笑)

さて、これから、どれぐらい旨くなるのかなぁ。楽しみです。

Tears In Heaven 初心者編

ちなみに、私の使っているギターは、HEADWAYのHJ-910、
つまりGIBOSNのDOVEのコピーモデルです。
でも、低音でてないなぁ~しかし。

| | コメント (3)

そろそろ次の練習をば・・・

基礎練習を録音してみたりして。

C/F/G

E7/A7/B7

リズムもバラバラ、音もはっきりしない。

あまりの下手さ加減に、気合の入れなおしです。

ま、こんなレベルですんで(笑)。

でも、この後、久々に、エレキギター(スピーカー付きマリンライダーですが)を
触った所、まぁ、なんと弾きやすい事か。

おまけに、指使いが、ちょっとギタリストっぽく見えてます(笑)。

少しづつですが、上達はしてるみたいですねぇ。


[res]

◎ぷんこさん、どうもいらっしゃいませ!

>今はラジオ番組持ってないけど、最高に面白かったんですよぉ

いや、もう面白くてスガシカオの喋りのファンになりました。
曲はまだちゃんと聴いた事ないんですけど(笑)。

ところで、ぷんこさんのアップされている音源を聴きましたが、
驚きました。4分近い曲をあれだけ弾けるなんて。
ハッキリ言って、もう初心者というより中級者です。

私なんて、3分も筋肉が持ちませんし(笑)。
早く1曲まとに弾ける様に練習あるのみです。

あ、それから、山崎まさよしですが、お勧めがライブ盤なんですね。
これは盲点でした。試聴がなかったので、とりあえず、
レンタルして聞いてみます。

これからも、どうぞ宜しくです。

| | コメント (0)

2006/09/07

sakusakuのスガシカオ、最高!(笑)

昨日、アコギの練習をしながら、
TVKの「sakusaku」の録画を見ていたのですが、
もう大爆笑で、途中でギターを放り出してしまいました。

原因は今週のゲスト、スガシカオの、トーク。

今回、スタジオに初登場という事で、どんなキャラなのか、
興味深々でしたが、これがもう、面白いのなんのって。

本人はいたってくクールな感じで喋っているのですが、
なんというか、sakusakuユーザーのツボを心得ているというか。

特にウケた話が、これ。

女の子にモテたくてスポーツばっかりしていたが、
結局、モテるのは本当に凄い奴ばかり。
なので、スポーツには見切りをつけ、
次にはじめたのが、下手でもモテる(?)、「バンド」。

ところが、手を出したジャンルが「ポジパン」。

一回もギターをチューニングした事がなく、
ノイズばっか出してたとか、ライブハウスの鍵しめて
客を追い掛け回してたとか、ステージからキュウリ投げてたとか、
そんな話のオンパレードで、結局、女の子には全然モテなかった・・・
女の子には、「中間」がモテるんですよねぇ、みたいな。


・・・いやぁ、その頃のポジパンを知っている私には、大ウケでした(笑)。
確かに、あったんですよねぇ、マジでそんな時代が(笑)

ちなみに彼は、そんなノイズに埋もれていた高校三年生の秋に、
たまたま町でかかっていたソウルミュージックを聞いて、
衝撃を受け、今のスガシカオになったそうです。

めでたし、めでたし。(笑)


[res]

◎じろすけさん、どうもはじめまして。

「ワクワクします」というコメント、とても元気づけられました。
ありがとうございます。
自分では意識してませんが、アコギに対する興奮みたいなものが
伝わったみたいで、嬉しく思います。

じろすけさんのブログも拝見させて戴きましたが、
とてもギターと仲良くされているようで羨ましい。
(私はまだ喧嘩してますから(笑))

これからも未熟なことヅラヅラと書くと思いますが、
どうぞ宜しくお願いします。

| | コメント (1)

これが、Fのコツだっ!

つ、ついに、アコギ初心者なら誰でもがぶつかる壁、
セーハ・コードを押さえるコツを掴みました。

一般的には、セーハする人差し指の横で押さえるとか、
裏の親指の位置がポイントとか言われますが、
もっと大事なポイントがありました。

それは、「手首」です。

手首をできるだけ直角に近いぐらい、ぐっと曲げて、前に出す。
その状態で、セーハ・コードを押さえれば、あーら不思議。

今まで大変なのは、何だったんでしょう?
大した力もいらず、見事に押さえられました。

いやぁー大発見ですなぁ。。。。


と、ここまで書いていて思い出したんですが、
そういえば、野村大輔氏が、コードを押さえるコツを、
「握力とかより、手首の固定の仕方が大事」と、
言っていましたね。

うーん、私が聞いた事をちゃんと考えてなかっただけかな。

ま、とにかく、嬉しいことですな。

| | コメント (1)

2006/09/05

インドア

知り合いから、
「エリッククラプトンのコンサート行かないんですか?」
と聞かれました。

確かに、私は彼の大ファンであるし、
普通なら行きたいと思うんでしょうけど。
どうも現実的になってしまったというか。

会場に行っても、ロクに見えない席から、
スクリーンの大写しの映像を見て盛り上がれるのか。
ちょっと疑問なんですよね。

確かに、その時にしか聞けないサウンドは、
体験できるんでしょうけど、どうせなら、
DVDになってから買って見ようかという気になってします。

これが、年を取るということなんでしょうかねぇ。

家から一歩も動かず、インターネットでDVDを注文して、
届いたDVDを鑑賞。

うーん、なんかイヤな感じですね(笑)。

| | コメント (0)

小指、薬指、中指、人差し指・・・うぐぅ

最近、アコギで練習している、
C/F/Gコードのローテンションと、
E7/A7/B7のブルースパターンの
フィンガーピッキングですが、
やっとマトモに音が鳴るようになってきました。

やはり、まずは左手の指先が固くなるぐらい弾かないと、
アコギの場合はちゃんとした音なんて出ないみたいですね。

あとは、これを継続していれば、着々とうまく・・・
なれば良いのですが(笑)

さて、そんな応用はさておき、また基礎練習に戻って、
THEアコギ塾による、ハンマリングと、プリングオフの練習。

右手は使わず、左手の指を弦に叩きつけて音を出すのが
ハンマリング。
同じく右手は使わず、既に弦を抑えている指を、
ハジク事により音を出すのがプリングオフ。

エレキギターを触っている時、適当にはやってましたが、
アコギでこれをキチンと出すのは結構、難しいですね。
流れの中でやったり、薬指だけでハンマリングとかは、
なんとかなるのですが、ここでの練習は、

6弦1フレットを人差し指でハンマリング。
6弦2フレットを中指でハンマリング。
6弦3フレットを薬指でハンマリング。
6弦4フレットを小指でハンマリング。
そのまま連続して、今度はその逆で、
6弦4フレットを小指でプリングオフ。
6弦3フレットを薬指でプリングオフ。
6弦2フレットを中指でプリングオフ。
6弦1フレットを人差し指でプリングオフ。

いや、もう、プリングオフがここまで難しいとは。

特に、末原名人の指導のプリングオフは、指を下方向に
ハジク必要があるので、やった後に5弦にタッチしなければならず、
これがまた、苦しいのなんのって。

皆、こんなの朝飯前なんでしょうかねぇ・・・。

私の場合、どうも高い方から低い方へ左手を動かす、、、
言い方を変えると、小指、薬指、中指、人差し指と離す動きが
スムーズに行かないのが原因みたいです。
人差し指、中指、薬指、小指、と抑えていくのはできるんですが。

ま、地道に強化していくしか無いですな。。。

・・・などと言っていると、また飽きて止めてしまうので(笑)、
「大人のアコギ専科」から格好良いコード進行をチョイスして
合わせて練習しようと思います♪

ではでは。

| | コメント (0)

阪神は今週が勝負ですね

阪神ですが、日記を更新していない間に、
えらく調子を戻していたみたいですね〜。

4勝1引き分け。

土日については、一応中継を見ることは可能だったのですが、
土曜日はデーゲームという事を知らず見逃し、
日曜日は、久しぶりに気合を入れて見ようと
思ったのですが、なんと睡魔に負けてしまいました。

(シーツと浜中の本塁打の所は、アナウンサーの
絶叫で目が覚めたのですが。)

仕方無いので、映像については、
CSのGAORAで放送している、
亀ちゃん(亀山努)のタイガースに檄!
で確認しました。

印象に残った点は、吉野の初セーブの映像でしょうか。

監督が、また藤川を酷使した為、トレーナー陣が、
彼の休養を直訴し、急遽、吉野が代役。。。

それ知った時は、また監督に対する不満が出てきましたが、
吉野の喜び様を見ていたら、そんな事、忘れました。

岡田監督になってから不遇の生活を続けていた吉野。
このチャンスを逃さないで欲しいですね。

後は、杉山の復活シーン。
やっと出てきたかという感じ。
いったい何が悪かったんでしょうか。

藤川、久保田も復帰してすぐダウンしたし、
今年の投手陣は使い方も調子もメチャクチャですな。

ま、とにかく、6ゲーム差をひっくり返して優勝できるかどうか。
あまり期待しないで、見守っていこうと思います。

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »