« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/30

CFGの壁

「大人のアコギ専科」(略)ですが、
現在、11回まで録画しました。

で、適当に6回ぐらいまで見ながら弾いていたのですが、
やはり、1回1回をいい加減なままで次に進むのは良くない、
と思い、また第2回目から、再度、練習し始めました。

第2回のテーマは、コードを指で弾く。

CFCG
CFGC

というコード進行で、ベースラインを変えながらフィンガーピッキング。
(ベースラインは、CならCとConG、FならFとFonCっていう感じ?)

しかし、こんな簡単そうなコードなのに、
なんだか綺麗な音がでません。情けない。

特に、Cの時に、親指で6弦をミュートしながら、
1弦開放を鳴らすと、どうしてもビビります。

Cのフォームは、上記の様にネックをガシッと掴んで、
親指でミュートする形だそうですが、私の場合、
それだと、どうしても人差し指が上から抑えられないので、
1弦にさわってしまうんですよ。

たぶん私の指が短くて肉厚がある為だと思うんですが、
これ、親指ミュートじゃあなく、薬指で5弦を抑えながら、
6弦もついでにミュートし、Gの時みたいにネックの後ろで親指を突っ張って、
人差し指とネックとの隙間を作りながら、2弦を抑える形でもいいんですかね。
(長い)

う〜ん、やはり指のせいじゃあなく、ただ下手なだけなのかな。

よくわかりません。

あと、FやGも今ひとつ安定しませんね。
まずは、これをマスターしないと次はありませんね。

・・・っていうか、C,F,Gが綺麗に出せれば、
後は全部できそうな気もしないでもない。。

そう思ったら、何だかやる気がでてきました。
頑張るぞー。

| | コメント (0)

2006/08/29

痛みの次は・・・

指の痛みですが、夜には治っていて普通に弾けました。
これの積み重ねってことですかね。

それはさておき、今は、コードチェンジで悩んでます。

一つのコードを気合いれて押さえると、
指が固まってしまって、スムーズに次のコードに
移行できないのです。
次から次へと壁がでてきます。


話は変わりまして、阪神の藤川の涙ですが、

「一生懸命やっているのに、ファンの反応があまりにも酷い。わかってくれ」

というのが原因だったそうで、色々物議を醸し出してますね。

私の感想は・・・。

藤川君は泣き虫ですか?って感じ。

「ファンの為に投げているのに、なぜ誹謗中傷をするのか」と
涙を流しながら言われても。。。困るなぁ。
まだまだ若い、という事ですかね。

そもそも、私、男の涙は、嬉し泣きしか受け付けません。
生理的に。
そういえば、韓流ドラマも男がよく泣きますよね。
全く関係ないですけど。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

>>ちゃんとペグの所で、それぞれ反対方向に曲げて弦をロックしてから、巻き付け。
>していたら“ほとんど巻き付け無し”は問題無いみたいですよ。

確かに、巻きつけてない弦も、チューニングが狂いません。
いろいろとコツがあるみたいですね。
まぁ、これから、少しづつ幅を広げていこうかと思います。
ではでは。

| | コメント (0)

2006/08/28

話題の藤川

昨日の阪神、藤川の登板と共に逆転して、勝利したとか。

藤川がヒーローインタビューで涙したのをニュースで見ましたが、

「ファンも悔しいだろうが、選手も悔しい・・・。」

このコメントは、いったい何が言いたかったんでしょうか。

「悔しく思ってないのは監督だけだっ!」 とか、

あるいは、

「監督采配さえしっかりしてれば勝てた!」 とか、

そういうことですかね?

ちょっと悪意のある見方かも知れませんが、
病み上がりの藤川に、この日も2イニング投げさせる
岡田采配を見ると、言いたくもなります。

藤川は、9回には点も取られてますから、相当な疲労だったでしょう。
このままいけば、来年は、さらに酷いことになりそうですね。

くわばらくわばら。


[res]

◎スリムさん、どうもです。

>セリーグの優勝もほぼ決まり、最後の意地を期待したいところでしたが、それもはかなくなりました。

中日が連敗するという最後のチャンスも、
物の見事に逃してしまいました。

まぁ、肝心な時に、肝心な選手がいないという状況を
作り出したのは監督ですから。
仕方ないですね。これが実力。

> 野球のことは置いといて、高校球児の野球留学についてどう思います?
> 私が、野球留学に寛大なのは、高校野球に関心が薄いのもあるかもしれません。
> 高校野球が野球留学にやや否定的なのは郷土意識が強いからでしょう。

野球留学について・・・あまり考えた事なかったですね。
仰る通り、批判的意見は、強い学校への嫉妬や妬みが大部分でしょう。

私としては、「そうまでして勝ちたいのか」という思いより、
「素晴らしい選手が地元に埋もれて良いのか」の方が先にきますね。
お山の大将でいるより、高いレベルで切磋琢磨するのも、
良いことだと思いますし。

そうなると、WBCや、オリンピックみたいに、
純粋に生まれ故郷で代表になって戦う話もありかなーとも思います。
夏は学校別、春は地域別代表、とか。
であれば、良い選手も出てくる可能性が増える気が。

> もし、書き込み内容がまずければ削除してください。

いやいや、ここは一国のソーリでさえ批判してますから、
まずい事なんてないですよ。どんどんどうぞ。

ではでは。

| | コメント (0)

初心を忘れずに・・・ていうか、まだ初心者?

昨日、娘がギターのサウンドホールに、ピックやらネジやらを
投げ込んでしまったので、この機会に相当古くなっていた弦を
張り替えることにしました。

何しろ、弦が黒ずんでいるぐらいなので、
弦を止めているブリッジピンが取れないのなんのって。
思わずペンチを使って引き抜いてしまいました。

弦の張り替え方については「大人のアコースティックギター専科」での
野村大輔氏の教えに従い、実行。

古い弦を真ん中でペンチで切り、6本合わせて巻いた後に、
ガムテープで何重にも止めて安全にしてから燃えないゴミへ。

そして、机の奥に眠っていたクリーニングキットを探し出し、
レモンオイルで指板を磨いて綺麗に掃除。

新しい弦は、チューニングが狂わない様にちゃんとペグの所で、
それぞれ反対方向に曲げて弦をロックしてから、巻き付け。

ところが、ここでペグに巻きつける回数を意識していなかったので、
ある弦は巻きつけ過ぎ、ある弦はほとんど巻き付け無し、
といった状態になってしまいました。

いつも、ここで後悔してしまうんですよねー。
最初から、ちゃんと考えてからやれば良かったーと。
次の張替えの時は忘れずに考慮したいと思います。

という訳で、ボディーの中に入っていたピックも無事救出し、
新品の弦で気持ちも新たに練習をした訳ですが・・・。

C、F、G、E7,A7,B7とか、
基本的なコードしか押さえてないのに、
ちょー指が痛いんですけど(苦笑)。

新しい弦って、やはり固いんですかね?
それとも1パック3セット入りの安い弦だから?
まぁ、色々と理由はあると思いますが、
練習あるのみですかね。

でも指が痛いと、やはりキチンと押さえられないので、
コードを弾いても音が汚くて凹むんですよねぇ。
しばらくは、指の運動だけにしようかな。

ではでは。

| | コメント (1)

2006/08/27

最近、気になるギタリスト!

この所、教則物DVDの魅力にハマッテいる私ですが、
その中で注目しているギタリスト3名をご紹介。


野村大輔

教則ギタリストの大部分は、はっきり言わせてもらって、
皆、顔色が悪くて、酒と煙草に溺れている様な感じが多い中、
まぁ、この人は、なんと爽やか好青年であることか。

「大人のアコースティックギター専科」(CS番組)で知る事になりましたが、
この時、27歳?その若さで喋る内容がわかり易く、
音を表現するのに若者風の発音で「いい感じ」とか「渋い」を連発(笑)。

しかし、それが親しみ易さを出しています。
この業界、難しい議論を押付けて悦に入ってる人、多いですから。

ちなみに、今みたいな話を本人にメールで出してみたら、
もの凄く丁寧な返信を戴きました。感動!!!


末原康志

基礎的な教則DVDが欲しいという事で、ネットを探していた所、発見。

それが、「末原名人のアコギ塾 THE 基本」

最初、見た時、少し胡散臭さを感じたのですが(失礼!(笑))、
見ていく内に、感心。

つまらなくて苦しい基礎練習の部分で、
この基礎練習が、後で何を弾く時に役立つのかを
具体的に見せながら提示してくるので、
単純な練習も、常に目的意識を持ってやる事ができ、
また、どこに重点を置きながら練習をするのかが、明確。

その風貌とは違い(笑)、受け手に気配りできる所が素晴らしいです。
このDVDなら、最後まで飽きずにできそうです。


打田十紀夫

まぁ、この「ブルース・ギターの常套句・生!」というDVDのサンプル映像を見てみて下さい。

・・・つまり、これが私のやりたい事なんです!

しかし、これができるまでには、まだまだ基礎練習が必要。

もう少しが自信が出てきたら、このDVDを買うことにします。

この方、1時間5000円ぐらいで本格的なスクールをやっているそうなので、
機会があれば行ってみたい。

ま、しばらくは、このサンプルを見て気持ちを盛り上げて、
別の人のDVDで(笑)、基礎練習をやり続けたいと思います♪

ではでは。

| | コメント (0)

2006/08/24

虎鼓の音楽日記

岡田監督「結果はすべてオレの責任」

なんて記事を読んだ後だったので、

岡田監督が辞任していた!

これを見つけた時には喜び・・・いや、驚きましたが・・・。

残念です。(?)

さて、相変わらず、野球を見てない日が続いておりますので、
そろそろ、日記の題名を音楽日記にでも変えようかと思う今日このごろです。

昨夜も、まずは「アコギ塾THE基本」(DVD)で、
アコギとピックを持って、基礎トレーニング
人差し指1フレット
中指2フレット
薬指3フレット
小指4フレット
これを6弦⇒1弦まで。

その後、6弦上で、上のトレーニングを1フレットずつ
高い方にづらしていき、限界まで。

このトレーニングは、腕がツライし、飽きてくるので(笑)、
次に「大人のアコースティックギター専科」(CS録画)
のボサノバ特集で練習(第5回?)。

C△7⇒Am9⇒Dm9⇒Gm7,Gaug9⇒C△7(よく覚えてません)

これをフィンガーピッキングで練習したら、
もう左手上腕がパンパン。情けない。

このトレーニングをして思ったのが、
楽器演奏ってスポーツだな、という事です。
特に、左の中指と薬指と思いっきり開きながら、
薬指と小指バラバラに動かす所は、もうリハビリの領域。

昔、怠けていたツケが今きています。
ま、とにかく頑張るぞー


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

>昨日は良い物を見せてもらいました。
>当然、早稲田実業と駒大苫小牧の甲子園決勝戦です。

res遅れまして申し訳ありません。
早実が勝ちましたねー。
すっかり斉藤投手はアイドル扱いされてますが。

>ただ、駒苫について良い意味で驚かされたのが、
>投手を除くと、みんなずっと使ってきたと思われるグローブを使っていること。

こういう話を聞かされると、感動しますね。
人間教育とはこういう所から始まるのだと。
かといって、うちの一人娘に、そう躾できるかというと・・・
難しいかも。。。お恥ずかしい。

>どっちもランナー1・2塁からライト線を破る当たりで
>セカンドランナーがサードで止まったり、
>ましてアウトカウントを間違えるなんてするはずがありません。

どっかで聞いた話ですね(笑)、見てませんけど。
あのロッテが4位、阪神が、これ。
落ちるのなんて早いものです。
来年はどうなる事やら。今年のオフ、
どこまで構造改革できるかが鍵でしょうね。

ではでは。

| | コメント (1)

2006/08/17

勝ちにケチついた

阪神4−3横浜

昨日のサヨナラ勝ち、気持ち良かったですねー。

家に着いて、もう終了しているだろうと、
結果だけ見ようと思ったら、なんと延長10回。

最後は、シーツの2塁打、金本敬遠、そして、
浜中の見事な当り(レフトオーバー)でのサヨナラ。

会心の勝利でしょう。
ダイジェストを見ても、よく投げ、よく守りだったみたいで、
こういう試合が続けば、ファンも気がかわるかもしれません。

あのインタビューさえ、なければ・・・。

そう、岡田監督のですよ。

詳しくは、新聞などで確かめて貰うとして、
インタビュー中は、終始、不満の表情。

浜中についても、2ストライク取られた後だったので、
「同じ球打つなら、最初から打て」とか言ってるし、
「あぁ」とか「まぁ」とか、なんとも覇気の無い回答。

あれじゃあ、あきらめないで頑張った選手達は、
拍子抜けでしょう。

・・・頼むから、続投要請はしないで欲しいな。

単純に生理的な問題ですけど。

| | コメント (1)

2006/08/14

あと何年・・・

私が田舎に帰っているうちに、
もうシーズンが終わってしまったそうで。

V絶望それでも岡田監督に留任要請…複数年契約を用意

複数年って。。。長い3年間がやっと終わると思ったら。
んー、ちょっと限界だなぁ。(金本選手は除く)

ちなみに、4年目の就任は、現オリックス監督の、
あの「中村」氏以来だそうです。

なんか見えて来ましたね。
来年の、いや、これから先の阪神の姿が。

ま、とにかく、シーズンオフに突入したという事で、
これからは、さらに音楽の方に重きを置こうかと思います。
この日記も阪神の話題は少なくなると思いますが、
ご容赦のほど。

話は変わりまして。

実家から車で30分の海にいったのですが、
一面砂浜で、非常に泳ぎやすい所であるにも関わらず、
なんと4家族しかいませんでした。
うちの娘は海デビューだったんですが、
とても喜んでおりました。

やはり田舎はいい。。。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

>星野さんが就任する前、
>本籍・阪神タイガース、現住所・ボストン・レッドソックス
>と言っていました。
>現住所に帰ろうと思います。

そうですか、そうですよね。
今の試合なら、負け続けの楽天の方が、まだマシ。
貴殿が帰られるのを止めたり致しません。

というか、中継も見ないでアコギの基礎練習してる私みたいな奴が、
何を言えるんでしょう(笑)。

今年の阪神は終わりましたが、今後とも宜しくです。
ではでは。

| | コメント (0)

2006/08/09

ギターの威力っ

tvkのsakusakuという番組で、MCの中村優(グラビアアイドル)に、
黒幕(MCの人形を動かしている男)がギターを教える、
というコーナーがあります。
練習曲はアリスのチャンピオン(笑)。

♪つか(Em)みかけた(D)熱い(Em)腕を~
♪ふりほ(G)どいて(D)君は出てゆ(Em)く~
♪わずか(D)に震える白い(G)ガウンに君(Em)の~
♪年老(D)いた悲しみを見(Em)た~

この谷村風に大げさに歌う「つかみかけたぁ~♪」が、
2歳の娘のツボにはまったらしく、大ウケ(笑)。

その姿を見て私は、「じゃあパパも一緒に弾こうか」と、
アコギで、番組の黒幕と中村優と合わせて弾いたら、
「パパ、格好いいぃ~」と大盛況。
おまけに嫁まで、「上手いわねぇ~」と感心。

う~ん、そこまで喜んでくれるなら、これから、
いくらでも弾きましょう!(笑)

・・・だが、ちょっと待て?

いくら今、俺がアコギの基礎練習してるからと言って、
これぐらいは弾けるっちゅーねん!(笑)>嫁

私、相当下手だと思われていたようです。。。

(それにしても、この黒幕って本当にギターが上手い)


話は変わりまして、阪神。

見事に連勝しましたね。
今日は藤川も少し投げたし、もう大丈夫でしょうか。
まさか、色々と聞かれるのが鬱陶しくて、
岡田監督が無理させたんじゃあないでしょうね?
やや心配です。

しかし、打線は調子が上がってきて何よりです。
エラー絡みと、押し出しとは言え、それを誘えるというのは、
大きな進歩。
この勢いで中日に追いついて欲しいですね。

そうそう、金本は無事に出場していた模様。
やはり鉄人は違います。
では。

PS。

明日から夏休みで帰省する為、
しばらくアクセスできません。
ご了承下さい。

| | コメント (1)

2006/08/08

音楽も野球も練習あるのみ、ですな

昨日、「大人のためのアコースティックギター専科/野村大輔」
という番組の録画を見ながら、スリーフィンガーの練習していたら、
左腕が腱鞘炎っぽくなるわ、肩こりが出るわで、なんだか歳を感じます。

少し休養しますか。
まだスリーフィンガーの基礎練習しかしてないのに。情けない。

そうそう、今までギターの教則本をいくつか買ったりしていたんですが、
どれもよく判らなくて面倒くさくなり、中途半端に挫折してました。

しかし、今回、番組を見て判ったのは、映像があると、
教則は、格段にわかりやすいということです。(当たり前?)
というわけで、まだ上の番組があるのに、「アコギ塾THE基本」っていう
DVDも買ってしまいました。
今までみたいに「買っただけで満足」という状態にならないように、
頑張ろうと思う今日このごろです。

(それにしても、この番組講師の野村大輔さんは若いのに話が上手です。
個人レッスンもやっているそうなので、余裕ができたら考えようかな・・・)

話は変わりまして、先日も紹介したボニー・レイットですが、
毎日聞いているのに全然飽きません。

通勤中に、1stと2stを交互にローテーションしているのですが、
この歳で、こんなアルバムに出会えるのは幸せな事だと、
実感しております。

では。

[res]

◎三児の父さん、どうもです。

レス漏れしてました。すいません。

>日テレと言えども延長出来なくなっているようです。
>放送局で一番権力があるのは編成ですから。

そうですね。まぁ最初から巨人戦の中継の時には、
アナウンサー&解説含めて期待していないので、
諦めもつきますけど。
話はズレますが、一番権力と言えば、スポンサー。
あのトヨタの大リコール事件の話題が、あっという間に、
あらゆるマスコミから消えたのには驚きました。
さすが年間1000億円以上、広告費をマスコミに
ばらまいている企業の扱いは違いますね。

>今のチーム状況を変えたい、かつ赤星が故障というなら、
>赤松等センターを守れて二軍で成績を残している選手を
>起爆剤として引き上げてくるべきでしょう。

このところの打線爆発で、形を見つけてしまった岡田監督は、
もう新しい選手を起用したりしないでしょうね。残念。

続きまして。

> 一昨日の金本は物凄かったですね。
> どんな絶賛の言葉も不足しますね。

はい。今回は特に言葉に困ってしまいました。
私のボキャブラリーの範囲を超えていたので。
とりあえず、回復を祈るしかありません。

>それにしてもジェフも球児も投げられないって
>どうしたんだろう。

藤川は強い張りがあるそうで。
検診を受けた結果、問題ない様ですが、
しばらく戦列を離れる事にでもなれば、
また監督バッシングで、荒れるかも。

ではでは。

◎スリムさん、どうもです。

> でも、スポーツニュースでの取り上げ方はあっさりしてました。
そう言われれば、私が見たニュースでも苦悶の表情は
カットされてました。
やはり金本の凄さを知るには、彼のプレイを見るに限りますね。

> ところで、先日書いた、管理人さんが食に対して敏感というのは、ほめたのですよ。
失礼しました。勘違いしました。すいません。
最近、「そんなの気にしてたら食べる物無くなるだろ」という事を、
よく言われるので、多少、神経質になっているのかも知れません。
反省、反省です。これから気をつけます。

> マグロには微量の水銀があるらしく、妊婦にあまり食べさせてはいけないそうです。
情報ありがとうございます。
嫁が妊娠した時に、一応、情報を集めたのですが、
確かに食べない方が良い魚の話がいくつかありましたね。
ただ、その時は今ほど、こだわる意識が無かったので、
結構、いい加減に過ごしてました。
変われば変わるものです(笑)。

>ではまた、宜しくお願いします。
こちらこそ、どうぞ宜しくです。
ではでは。

| | コメント (0)

2006/08/07

阪神ファンは彼の姿を語り継ぐことでしょう

昨日の試合を見た阪神ファンで、
感動しなかった人間はいないでしょう。

7回裏、1塁走者金本。
バント失敗により急いで帰塁した金本の左膝(じん帯)に、
広島・倉捕手の送球が直撃。

歩くことも儘ならない状態になったにも関わらず、
そのまま走者を務め、片足を引き摺りながら、8回表のレフトの守備へ。

普段、痛みを表に出さない、あの金本が度々見せる苦悶の表情。
しかも、激痛から来たでしょう。顔面からは滝の様な汗が止まりません。
皆が心配する、その状態の中、元弟分・新井の打球も無難に処理して、
8回表の守備を完了。

そして、8回裏。
ウィリアムス、そして何故か藤川も投げられないという、
いつもより行き詰る1点差の満塁の場面で金本。

誰もが固唾を呑んでいる、その場面、
満身創痍の金本が見せたのは、、、
広島の戦意を喪失させる満塁ホームラン!

私は中継を見ながら、あまりの驚きでアゴが外れるかと思いました。
そして、足を引き摺り、痛みに堪えながら塁を回る金本の姿を見て、
鳥肌が立ちました。

いや、もう、岡田がどうだとか、采配がどうだとか、差が縮まらんとか、
そんな不満が、彼の一発で全て吹き飛びました。

阪神ファンは、もう細かい事なんぞ置いておいて、
彼が引退するまで、その姿を、見届けなければならない、
そんな気持ちにさせてくれました。

まぁ、これ以上はうまく言えませんが、とにかく、、、、

金本選手、ありがとう!

ってことです。

ではでは。

| | コメント (2)

2006/08/04

懐かしい・・・

例のコミュニティを探索していたら、
なんと、昔、sakusakuに出演していた、
「あかぎあい」さんの公式コミュニティを発見。

ブログも始めたとの事で、見てみると、
今では、なんとママになっているのだとか。
興味のある方は。

LOVE&PEACH

| | コメント (0)

中継打ち切りと、コミュニケーション・・・

昨日、家に帰ってTVを付けると、なんと阪神優勢。
久しぶりに本腰を入れて見ようかと思ったのですが、
なんと地上波の中継が9時前に打ち切り。

巨人が負けていたからなのか、それとも、
昨日の亀○の影響で、巨人阪神戦の視聴率がとんでも無い事になった、
というショックからだったのか(笑)。

仕方ないので、ケーブルTVで、G+を見ることにしたんですが、
そこに映ったのは、適当に変化球などを試しながら投げている、
藤川の調整登板の姿。何も面白くありませんでした。

試合終了後のダイジェストによると、スペンサーが2ランHR打ったそうですね。
確かに、一昨日の様に赤星落として林を使うぐらいなら、
スペンサーの方が、遥かに守備勘が良いですし、ミート能力は高そうですから、
育成の為に林を使うのも良いですが、勝つ為にはスペンサーも
ドンドン使って欲しいですね。
(一塁スペンサー、三塁シーツでも良いでしょうし)

下柳に関しては、トータルの投球術で投げ勝つ投手なので、
ダイジェストで数球見たって、わからないのですが、
きっと、いつもの彼らしい投球で頑張ってくれたんでしょう。

そうそう、この所、良い意味でも悪い意味でも鳥谷が目立ってますね。
阪神色、いや岡田色?に染まってないというか、なんとかいうか。
なんとなく好感が持てます。
しかし、あの若さで全試合出場して3割近い成績を残しているのですから、
やはりモノが違う、というか、只者では無かったんですねぇ。

話は野球から離れまして。

先日、20年来の友人と飲んでいた時、ふとこんな話に。
虎鼓「話題の○○っていうコミュニティのサイト、
  一度見たいんだけど、あれ紹介されないと駄目らしいねー」
友人「俺、○○ユーザだから、招待してやるよ。」
虎鼓「えっマジで?♪」

という訳で、さっそく登録を済ませ、
嬉々として色々なコミュニティを検索していたのですが、
しばらくして、ふと、我に返って思った事が、
「俺って、これ以上、付き合い広げて、本当に人と
コミュニケーションを取りたいんだろうか?」でした。(笑)

確かに昔は、パソコン通信とかで、彼女とか結婚相手を見つけたいとか、
寂しさや退屈からの逃避したいだとか、趣味の知識を得たいだとか、
そんな目的でオフ会含め、積極的にコミュニケーションを取っていましたが、、
結婚して子供もいて、忙しい毎日を過ごす今では、あまり必要ないし、
元々人付き合いが苦手な私には向かない気が。

じゃあ、なんで、私はこんなブログなんかやっているのか。
もしかすると、いわゆる、「自分探し」って奴かも知れません。
”自分”なんて、どこにも無いとわかってるのに・・・。

なーんて(笑)。

ま、ただのストレス解消ですよ。
ですから、書く事がストレスになる時は更新できませんので、
ご了承下さい。(決して、言い訳が言いたかった為ではありません(笑))

ま、おいといて。
さて、これから、あのサイトをどう活用するか、悩みどころですな。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

>“元・阪神 そしてミスタータイガースは去った”
>(矢崎 良一編、廣済堂文庫、571円+税)

お、なかなかお手頃価格な本ですね。ご紹介ありがとうございます。

>藤田平氏と松永浩美氏に関しては認識を改める必要がありますね。

ほほぉ。この時代、あまり本気で阪神を見ていなかったので、
噂レベルでしか認識は無いのですが、裏話は大好きなので(笑)、
1000円ぐらいの本が欲しい時に、一緒に購入しようかと思います。
(1500円以上じゃあないと送料かかるので(^^;))

ではでは。

| | コメント (1)

2006/08/03

スポーツ界、そして、食品業界・・・

なかなか更新できない日が続いております。
というか、更新する気が起きないというか。

昨日も阪神は負け。
まぁ中日も負けたので6.0ゲーム差で留まっていますが、
最近、監督がキレ気味との事ですし、落ちるのは、
時間の問題でしょうね。
ま、野球の話は、これぐらいで勘弁して下さい。
ろくに見てないですし。

で、その裏番組(?)のボクシング。

やっちゃいましたね、天下のTBSが。
これだけあからさま八百長をみせられたんじゃあ、
番組担当のクビが飛ぶぐらいで済ませては、駄目でしょう。
野球を含め、スポーツ界全体の信用にも関わりますしね。

フジテレビは、PRI○Eが闇世界と繋がりがあるという事で、
急遽、全ての番組放映を止めました。
そんな事件があったにも関わらず、TBSは、
闇世界とタッグを組み、見事に”興業”をやり遂げました。

今回は、審判だけでなく、対戦者にも金を積んだんでしょうね。
普通、あんな判定で抗議をしないなんて事はありませんから。

で、闇世界の話ですが、聞いた所によると、元々、
主役の彼らの後援会には、名立たる闇世界の重鎮が名を連ねていたそうです。
ですが、何かゴタゴタがあり、もう縁は切れたことになっていました。
ところが、昨日は、客席にズラッと、その面々が。復縁したんでしょうね。
おまけに昨日はその方々の一番上の人の誕生日だったそうじゃあないですか。
凄い話です。

今、3万件以上、抗議の電話が鳴っているそうですが。
TBSは、この始末どうする気でしょうね。
他の報道機関含めて、対応を静観したいと思います。

[res]

◎三児の父さん、どうもです。

> 食べると確かに美味いので来年からはプランターの数を増やして、
> トマトや茄子等にも手を出してみようかと思います。

近所に、趣味で作って無農薬野菜を作って、
一律100円で売っている人がいます。
ちゃんとした店で買うと、だいたいスーパーの2〜3倍するので、
ウチは結構、そこを利用しています。

もう少し余裕ができたら、ウチも自家栽培を始めるかも知れませんねぇ。
その時は、色々と教えて下さい。
ちなみに、ウチは一戸建ですが、庭が狭いので、何かやるなら、
嫁が育てている木とか花を全部止めないと駄目でしょうね。

> それにしても、今の状況で米国産牛肉って誰が買うんだろう。

加工食品会社、外食産業、学校給食関連でしょうね。
つまり、表示義務が無く原価が安ければなんでも使っている業界。
これから、ハンバーグ、ミートボールを始め、色々なものに混入させてくるでしょう。
(S&B食品は使わないそうですが)

あと、前回輸入禁止になって、倉庫に保管されているものも、
今回の輸入再開を受けて、全てそのまま流通させるそうです。
これで確実に危険部位は世の中に出回る事になりました。

子供の安全を守るのは、もう無理かも知れません。

◎スリムさん、どうもです。

> 管理人さん、「食」に対して敏感ですね。
> 私、食品会社ですけど、鈍感ですね。
> (ウチは水産物ですが。)

このコメント、私はどう判断すれば良いのでしょう。
冗談として軽く流せば良いのでしょうか?
それとも、業界の意識の程を表した意見として、
やはり深く受け止めた方が宜しいでしょうか?

まぁ、どちらにしろ、やはり娘の命が係わる事ですので、
誰に何を言われようが、私は敏感でありたいと思っています。

では。

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »