« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/27

狂牛と、農薬まみれの野菜・・・

阪神ですが、また負けましたね。
TVを付けたら、中日の岩瀬が投げていたので、
楽天戦に変えてしましました。
(こっちも負けましたけど)

という訳で、今日は、野球なんかより、狂牛病の話でしょう!!

本日、アメリカ産牛肉の輸入再開が正式決定したそうです。

なんでも、視察団が35ヶ所見て、34ヶ所にOKを出したので、
決まったらしいです。

しかし、彼らはいったい何を視察して来たんでしょう?
”また”、観光して帰って来ただけじゃあ、無いんですか???

と、いうのも、お隣の韓国でも、ついこの間、
輸入再開を検討する為に、アメリカに視察団を送ったのですが、
出した結論は、もちろん、、、、

速攻で輸入禁止続行!!!

とてもじゃあないけど、輸入できる安全性じゃあ無かったそうです。

それに比べて日本は・・・。

さすが、アメリカの飼い犬、コイヅミの国です。
これからは、どこへ行くにも弁当だなぁ。
皆様も、どうかヤコブ病やアルツハイマーにお気を下さい。


話は少し変わりまして。

この所、子供達に大流行のムシキング。

当然、子供達は本物の昆虫が欲しいと親にねだり、
クワガタやカブトムシを飼うことになる訳ですが、
そこで、今、私のまわりは、ちょっとした騒動が起きています。

と言うのも、普通、昆虫は、果物や野菜などを
あげて飼うと思うんですけども、飼っている人の話を聞くと、
近所のスーパーなどで買った普通の野菜などを、
そのまま昆虫に与えると、次から次へと死んでいくそうです。

(くどいようですが、実話です。)

これが何を表しているか、もうお分かりですね・・・

そう、普通に売っている野菜や果物は、
あまりにも農薬や坊カビ剤などが強い為、
昆虫達は、とてもとても耐え切れないのです。

これを見た奥様方は、唖然呆然。
「もう安い野菜なんか子供達に与える事はできないっ」と、おお騒ぎ。

そりゃそうでしょう、スプレーの殺虫剤を、
ずっと口あけて吸い込む事ができる人なんて誰もいないでしょう?

野菜さえ食べていれば、「うーん、なんだかヘルシー」と言っている、
健康おたくの方々!

殺虫剤がたっぷり染み付いた野菜を食べて、
人間に害が無いなんて、誰も保障してくれませんよ!

もっと危機意識を持たないと、何年か後には、
えらい事になるでしょう。

ではでは。

| | コメント (3)

2006/07/26

ボロ負け試合と、イチオシの音楽・・・

中日7−2阪神

昨日ですが、仕事帰りに見たニュースで、
初めて後半戦が始まっていた事に気が付きました。
野球ファンとしては、意識低過ぎかも。

で、さっそく帰宅直後に中継を点けたのですが、
なんと、7−0のボロ負け中。
はい、今日の観戦終わり!

という訳で全く見てないので、音楽の話でも。

ここ最近、癒し(?)を求めて、自分なりに情報を集め、
色々と女性ボーカルを探して聞いていたのですが、
見つかりました、コレだっ!というアーティストが。

それは、Bonnie Raitt

彼女の経歴については、リンク先を見ていただくとして、
私が聞いたのは、70年代初期の、1stと、2stアルバム。
もう、最高過ぎます。3stは、さらに良いとの噂なので、
そのうち、買おうかと思います。

で、どこがどう良いのかというと、説明するのは難しいのですが、
「格好つけない格好良さ」とでも言いましょうか。
雰囲気としては、西部劇に出てくる様な場末のバーで、
男達の視線なぞ気にする素振りもなく、
「なんか文句あんの?」とばかりに、スライドギターで弾き語る感じ。

その声は、曲により、少女の様でもあり、少年の様でもあり、
時には、酸いも甘いも知り尽くしたバーのママの様であったり、
まぁ、とにかく、魅力的。

伴奏も、多少、ホコリ臭い感じもありますが、彼女のスライドギターを始めとして、
全てが生演奏で、温かみがある事、この上なし。
(この時代なら生演奏は、当たり前か・・・)
カントリー、ブルース、フォークこの辺りに興味があるのならば、
1聴の価値はあるかも知れません。

最近の彼女、相変わらずスライド引き倒しみたいですが、
とりあえず、古いアルバム(若い頃)から集めていこうかと思います。

で、2番目に惹かれたのが、Sarah McLachlan

このサラ・マクラカンも、かなり有名だったらしいんですが、
私は、たまたまCSで放映していた「リリス・フェア」というライブで、
初めて知りました。

このライブ自体は、フェミニズム運動のひとつみたいな感じだったみたいですけど、
まぁ、そんなのは関係なく、彼女がギターを持って歌う姿に釘付け。

速攻で、Fumbling Towards Ecstasyというアルバム買いました。

ネットの評価を見ると、エンヤと雰囲気が似ていて、
同時期だったので影が薄かったというのが多いですが、
エンヤより、ちょっと暗い感じですね。

今、これを書いていて思い出したのですが、昔好きだった、
コクトー・ツインズに似てますね。
知らない人の方が多いかも知れませんが。

ま、裏声を多用した歌い方的にも、曲的にも、
容姿的にも、久々にヒットした感じです。

で、他にも6、7枚、アメリカの女性ボーカルのCDを
買ったのですが、後はお勧めできないですね・・・。

確かに、ネットの評価では「最高!」とかになっているし、
聴けば良い感じではあるのですが、ハッキリ言うと、
どの歌手も似たりよったり。

というか、歌のみで勝負する女性の場合、
当然、まわりから提供された曲を歌うしか無い訳ですが、
その曲が、もう誰を聞いてもワンパターン。
(意味も無く「ア〜ン」とか「フ〜ン」とか媚びた様な声が
必ず入りますし(笑))

このアメリカの女性ボーカリスト業界って、たぶん、
ヴィジュアルを前面に出して、曲は全部、パクリ合いをする、
という業界みたいです。(結構、整形してる人もいるみたいですし)
とても聞き込む事はできないですね。飽きます。

で、そんなこんなで、出た結論ですが、
私が癒されるのは、自分で作曲をして、自分でギターを弾く、
「女性アーティスト」のものから探すしか無いといった所でしょうか。

今後は、この視点で、さらに範囲を広げていこうかと思っています。
ではでは。

| | コメント (0)

2006/07/25

野球の話題といえば・・・

この所、更新が滞っておりますが、色々ありましたね。
オールスターゲームとか。

藤本のMVPには、「えーっ」という感じでしたが、
まぁ、いつもこんな感じで選ぶのでしょうから、
仕方ないですね。

あと、藤川の球を豪快にスイングしていた清原。
ちょっと哀愁を感じてしまいました。
彼は、20年で1番凄い球だと言っていましたが、
本当なんでしょうか。
伊良部、野茂、松坂など、それよりも藤川だったのでしょうか。
私には、「この20年で1番衰えていた」と聞こえました。
キツイですね。

あとの話題と言えば、やはり、元極楽とんぼの山本の
不祥事による欽ちゃん球団大騒ぎですかね。

何だか、関係各所の対応があまりに早急な為、
色々な噂が出ていますね。

逮捕されないのはデリバリだったからだとか、
バックの暴○団に脅されていただとか、
一緒にいた球団の他選手も同じ事をしていたので、
欽ちゃんがパニックになって解散したとか、
大物芸能人も一緒にいたので奴一人が罪を被せられ、
その何億の口止め料と退職金を貰って余生を過ごす予定とか、

とか、そんな感じのものが。

ま、どうでも良いですけど、
無事、欽ちゃん球団の存続が決まったという事で、
めでたしめでたし、何でしょうね。

災い転じて福となす、といった印象です。
ではでは。

| | コメント (0)

2006/07/18

復帰?

10日以上も更新してませんでした。すいません。
前回が、野球どころでないという内容だったので、
このまま戻ってこないと思われた方もいたかも知れませんが、
これといって、相も変わらずです。

で、言い訳ですが、10日間のうち、3日間はniftyのメンテナンスで更新できず、
5日間は土日祝日ということで、こういう状態になってしまいました。

しかし、今時、まるまる三日間もサービスを止めてメンテナンスするなんて、
信じられない会社ですね。
普通なら、やるとしてもアクセス数の少ない未明とかですけどね。
まっ昼間もお構いなしで3日間連続なんて。
余程、マズイ事があったのでしょうな。
設備がパンク寸前とか、腕が無いとか、金かけたく無いからとか。。

まぁ、とにかく、印象は悪いですね。
メール通知とかもしないで、いきなり会社のブログページに
告知しただけで、サービス停止したんですから。
舐め過ぎですな。

さて。

阪神ですが、中日戦は、2勝1敗。
なんとか頑張っているようですね。

しかし今、趣味としては、野球よりも音楽の比重が大きいので、
コメントが出てきません。録画もしてないですしね。

印象に残っているのは、赤星の不調とか、
シーツの退場、安藤が勝ち越しホームラン打たれた場面とか、
全然、いいところ無しですし。

あ、二軍からやっと上がった町田が、いきなり本塁打を打っとか。
それは見たかったですねぇ。惜しいことをしました。
ま、とにかく書きたいことが見つかりませんので勘弁して下さい。

音楽については、一応、これだっ!という女性アーティストを
見つけたんですが、現在、CDを取り寄せ中なので、
聞いて良かったら紹介します。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

>>不調の浜中を使うぐらいなら林で良いのではと思います。
>と私も思います。

我々の叱咤激励が効いたのか、浜中が打ち始めました(笑)
まぁ、林と競いあう事でレベルが上がればと思います。

>“野球の醍醐味を見せたい。ホームランか三振か”
>呆れるのを通り越して大笑いしたのは私だけ?

私は脱力してしまったので、笑うこともできませんでした(笑)

ではでは。

| | コメント (0)

2006/07/07

野球?・・・知るかっ

横浜1-2阪神。

昨日の試合、横浜のエース三浦を攻略し、
阪神の実質エース下柳が1失点の快投。
インタビューのアナウンサー曰く、「ナイスゲームでした」

それを聞いた岡田監督、「ナイスゲームかぁ?(苦笑)」。

なんでも打線が爆発しないのが、不満なんだとか。
彼にとっては、とにかく打線が大爆発して勝たないと、
ナイスゲームじゃあないらしい(笑)。

昨日の試合は、爆発しなかった野手が悪いのか?
それとも打てる指示をしなかった打撃コーチなのか?

違うでしょう。
両球団のエースと中継ぎが頑張った好ゲームでしょう。

やはり、采配と言動、どちらを見ても一軍監督の器には見えませんね。

こんな事いうと、打順や守備を変えて、ちゃんと動いてるじゃあないか!
(1番浜中、3番鳥谷、5番三塁シーツ、6番一塁スペンサー)と、
言われるかも知れませんが、これだけじゃあ(苦笑)。
試合中に臨機応変な采配をしないで、ただ爆発を待つだけじゃあ、
野球としても面白くないし、そうそう勝てません。

とは言っても、どうしようもありませんので、
選手達も大変でしょうが、爆発するよう頑張って下さい。

・・・また愚痴を書いてしまった(笑)

話は変わりまして、オーナー会議で、阪神は、
阪急の子会社になった(?)ということで、
新球団扱いになり、30億円払う事になったらしいですね。

これを機に思う所のあるファンもいるかも知れないですね。

ではでは・・・

とか言ってる場合じゃあない!!

今、北から何発発射されたとか、のんびり報道されてますが、
既に政府関連施設は、非常事態の警戒態勢を敷いているとの事。
もちろん、国民には何も発表されず、庶民は放ったらかし。。

おまけに、制裁がどーとか言ってますが、
相手は、日本国内にいくつもの支局を持ち、
南の国籍に移した工作員もうじゃうじゃいます。
なので、報復された場合、国内テロの発生は間違いないとの事。

野球なんぞ、のんびり見ている場合じゃあないです。
金と水と食料を手元におき、車のガソリンを満タンにしないと。

私の外国の知り合いは、日本人はなんと平和ボケしていることか、
と嘆いております。
普通の国なら、こんなに無関心に生活を続けてなんかいない!と。

備えあれば、憂いなし。
皆様も有事に備えて、心積もりのほどを。

| | コメント (0)

2006/07/06

掴みぃかぁけたぁ~♪

横浜2-1阪神 雨天コールドで負け。

・・・しばらく野球の事、書かなくて良いでしょうか?
なんだか愚痴ばっかりになって自分でも嫌なんですよねー(笑)
おまけに、今週は録画するものがたくさん有り過ぎて、
長時間の野球を録画できないので、見る事ができないんですよ。

ちなみに、何を録画しているかというと・・・。

・朝の連続ドラマ小説「きらり」(NHK)

映画NANAに出ていた宮崎あおいや、長女役の寺島しのぶの演技がうまい。
フジ大奥に出ていた上様(名前知らず)が画家の役で出ているが味がある。
そして、なによりも、井川遥の和服姿と、どこまでも優しく強い役柄が、

萌えぇぇぇーーーー!!!(笑)
おまけに、もうすぐナースになるらしい!ぎゃぁぁーーー!(笑)

・・・冗談はともかく、井川遥、見直しました。
時代設定が昭和初期なんですが、彼女の雰囲気に、
ばっちり合っています。
現代劇では、もう駄目かなと思いましたが、
プロデューサーの腕ですね。これは。
他のキャストも良いし。面白いです。

・功名が辻(同上)

なんとなく見ているうちに欠かせなくなりました。
そういえば、長澤まさみの九の一は萌えたなぁ・・・。
いかん、いかん(笑)

・sakusaku(TV神奈川)

ここで何度か話題に出していますが、
月曜~金曜まで録画してます。30分。
今週は、前MCの木村カエラがゲストという訳で、
優先度No.1

・オーラの泉(テレビ朝日)

江原氏と三輪氏の話の信憑性はさておき、
哲学的な意味でも非常に為になる話が多いですね。
いつも考えさせられます。
このお二人はかなり幅広い知識を持っておられるので、
その知性と教養に敬意を払います。

ただ、、、某政党支持母体信者の研ナオコの時は引いたなぁ。
「あなたの日課は?」「朝晩のお題目です。」ふぅ。

ここまでは、いつもなんですが、今週からこれが追加になりました。

アコースティックギター講座(MUSIC AIR)

前にも書いたケーブルの番組なんですが、
久々にギターを弾いてしまいました。
野球も面白くないし、その時間を利用して楽しむには最適。
ちょっと基本から、真剣にやってみようかと、思います。

そういえば、上記のsakusakuでもギター講座やってましたね。
練習曲は、アリスの「チャンピオン」でしたけど(笑)

| | コメント (1)

2006/07/04

勝ちに不思議の勝ちしかない・・・

週末の巨人3連戦。
金曜日にボロ勝ちし、これで打線もチームも調子に乗ったかと思いきや、
まさかの2連敗。
おまけに、日曜日は内海に完封負け。

ファンの皆様も嫌な感じでの週始めを迎えられた事でしょう。
で、新聞を見ると、岡田監督もかなりの不機嫌さで、
周りに当り散らしている様です。
さすが、筋金入りの阪神ファンですな。

っていうか、自分が何とかしないといけない、
という意識が無いんじゃあないの?この人。

いつも選手が調子でないとか、爆発せんとなとか、
そんな話ばっかり。
もう、うんざりですわ。

今日からの横浜戦、どうなることやら。
というわけで、速報を見てみると、4−2で勝った模様。
先発は福原、その後、能見ーウィリアムスー藤川のリレー。
打撃では林の3号ソロホームランだそうです。

めでたいですね。あと2戦、巨人戦みたいにならない事を祈ります。

ところで、林って、本当に凄いスイングしますよね。
オドオドした所がまるで無いし、リラックスした構えで、
ボールを近くまで引き寄せて、いきなりの猛烈スイング。
体も相当柔らかいのでしょうな。
不調の浜中を使うぐらいなら林で良いのではと思います。

ここで、ふと成績を確認してみたら、なんと、
5回の3点は、4つの四球と単打一つで得たものの様ですね。

・・・全然、変わってない。

これじゃあ、今日の勝ちはマグレという事じゃあないですか。
どこまで続きますかなぁ。こんな試合が。

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »