« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006/05/31

野球より映画・・・

楽天2−5阪神

噂によると、阪神ファンにとっては相当、面白い試合だったようですね。
私は残念ながら見れませんでしたけど。。。

記事によると、
井川ー野口のバッテリーが、またまた良い相性を見せ、
2軍落ちの危機にあったスペンサーが代打同点ホームラン、
シーツ敬遠の後、金本が怒りの?、勝ち越し3ラン、
楽天の山村ーカツノリ、沖原などに代表される、元阪神選手達の活躍、
そして、何といっても元阪神監督、ノムさんの采配。
代走を告げた時には、ノムさんに対して大歓声も起きたとか。
あー、見たかった。

ま、終わった事は仕方ないので、今日はできるだけ見たいと思います。


話は変わりまして。

先日、TV放送された、映画「下妻物語」。
なかなか面白いという話を聞いていたので、録画して見てみました。

いやぁー話はともかく(笑)、土屋アンナのヤンキーと、
深田恭子のゴスロリは、最高でしたね!

元々、土屋アンナは、PVや密着ドキュメンタリを見て、
えらい格好良いなぁーと思っていたのですが、彼女のファンって、
おそらくパンクとか、イギリス系の音楽好きが多いんじゃあないでしょうか。

私も、スージー・スー命というマニアぶりでお分かりの通り(?)、
ソレ系が大好きだったので、その存在自体、とても興味が沸きます。
しかし、これで1児の母とは・・・。なんとなく複雑ですね。

ま、とにかく木村カエラと土屋アンナからは目が離せません。

あと、深田恭子に関しては、、、
彼女があの格好するのなら、許せます(笑)
(いや、決して他の人達が許せないってわけでは・・・・ムニャムニャ)

ま、とにかく刑事をやるよりは、似合ってるでしょ。
深田恭子を初めて見たのは、確か金城武との共演したドラマだったと思いますが、
その時は、どこにでもいそうな普通に可愛い子という印象でした。

しかし、最近では、それが間違いであったと思います。
「いそうだけど全然いない!」、、、そんな貴重なタイプの女優だと思う、
今日このごろです。(笑)

ではでは。

| | コメント (0)

2006/05/30

まっ、首位ではあるんですが・・・

なんだかんだ言って、セ・リーグの首位いる神ですが、
皆様の評価はいかがでしょうか?

私としては、巨人が勝手にコケているだけという感じがしてます。
なんで、あんなに怪我人が多いのでしょうか。
高橋由なんて、またダイブして怪我したらしいじゃあないですか。
彼の「一生懸命」は、姿勢としては素晴らしいですが、
プロという視点で見ると、「復帰すればいつでも使ってくれる」
という甘えがある気もします。
まさか、休みたいから怪我してる訳ではないでしょうから・・・・?
ま、東京ドーム、コーチ、選手の意識すべてを変えないと、
怪我は減らないのかな、

さて、阪神。

ようやく今岡が登録抹消されましたね。
これを機会に生まれ変わって欲しいものです。

しかし、居なくなって気付くのは、6番の迫力不足。
5番に座った浜中も4月の勢いが消えうせ、
6番は片岡か関本、DHがあれば桧山とかでしょうか。
やはり、勝負強さのある選手、下位に置きたいですね。
そういう意味では、浅井や林の方が良いかも知れませんが、
いかんせん守りが。
林あたり、3塁コンバートなんて、どうでしょうか。

ま、普通、そこら辺は采配でカバーするもんですけどね(苦笑)。

投手については、今の所、文句ありません。
(というか、早い時間の先発は見れてないだけですけど)

でも矢野は、この前の西武戦、ひどかったですねぇ。
走られまくりの球落としまくり。
オクスプリングとの共同作業とは言いますが、
ちゃんと牽制させて、ちゃんと2塁に投げて入れば、
アウトには出来たでしょう。
休みが足りないのか、練習が足りないのか。
どちらにしても、もっと野口や浅井を使って欲しいものです。

あ、あとスポーツニュースで、ダーウィンの紹介VTRを見たのですが、
えらく明るいですね。なんだか前の印象と違います。
あと驚いたのは、元サッカーのゴールキーパーだったこと。
で、たまたま球を投げたら146km出たので、すぐ契約したが、
長い間、泣かず飛ばず。

で、今年33歳になりましたが、この歳で、
これだけ成長したという事は驚きです。
やはり、阪神、というか、日本野球は、
指導者の面でも世界に誇れるものだ、と思いましたね。


[res]

◎スリムさん、どうもです。

>ipod、使ってます。もらったので、もったいないかなと思って。
私も、貰ったら使いますよ、迷わず(笑)。

>ま、これまで、通勤電車で音楽を聴くことはまるでしなかったのですが。
私、通勤に地下鉄を使っているのですが、
改めて、地下鉄のうるささがわかりました。
音楽を相当大きくしないと聞こえないのです。
これでは、耳が悪くなってしまう。
もしかすると、日本全体で耳悪い人が増えているのかも知れません。

>ノーアウトやワンアウトでランナーが3塁にいるときの攻撃に工夫があればもっと星が拾えるのにと思います。
今は野手任せですから、打率で考えたら、旨くいっても3割。
投手の頑張りで、今があるという感じです。
最近、攻撃の回を見てると消化不良が続くので、
ビデオで見る時は攻撃は、早送りしている今日この頃です。

ではでは。

| | コメント (0)

2006/05/26

当たるも八卦、当たらぬも・・・

ロッテ3−2阪神

ロッテ戦、負けましたね。
勝っていれば、セリーグ首位だったのに、残念です。
9回表を見ましたが、ノーアウト3塁で、
金本、浜中、片岡で、小林雅から点を取れないとは。
なんだか嫌な負け方です。

逆に赤星、藤本とかだったら、
スクイズもありだったかも知れませんね。
でも、浜中あたり、当てるのが上手いので、
スクイズさせても良かった気がするのですが。
まぁ、でも、やはり「形」に拘る岡田野球では、
そんなプレイは見れないと諦めるしかないでしょう。

それにしても、片岡はなかなか結果が出せませんね。
印象も悪いです。なんとかしないと。
あと、この試合、ほとんどの打者が結果を出せなかった様ですが、
今後の試合、大丈夫でしょうか。

話は変わりまして、音楽。

先日、購入したCDですが、久々にポータブルCDプレーヤー?で、
通勤時間中に聞きました。

そういえば、周りを見ると、i-Podみたいのを聞いてる人が多いですが、
あれって、パソコンから落とさないと駄目ですよね?
その手間がだるいので、あえて私は買いません。
Webから直接ダウンロードという手もあるらしいですが、
普通にダウンロードできる音楽の種類ではないですし。

ま、それはさておき、驚いたのが、
家のリビングでは「いいなーこれ」と思ったCDが、
いざ通勤中に聞くと、ただの普通の音楽になってしまった事。

やはり音の質が与える影響は、大きいようです。
特に声質や音質は、こんなポータブルで聞くと全て死んでしまうので、
ノリやリズムがメインじゃあないと駄目ですね。
ま、それで満足できるのなら、良いですけど、
一度、良い音で聞いてしまうとねぇ・・・。

ちなみに、前にも書きましたが、私のオーディオセットは、
プリメインアンプが、SANSUI AU-α907i MOS Limited
スピーカーが、専用のスピーカー台に載せたDIATONE DS-2000
(※いずれもメーカーが製造中止している為、個人のページを引用させて戴きました)
ついでにいうと、CDプレイヤーは、marantz DV6500です。
(これは中古屋で安く売っていたので、何のこだわりもなく買いましたけど。)

とにかく、このセットで結構な音量を出すと、
もうコンポやヘッドフォンとは、質というか格が違い過ぎます。
うちに遊びに来た人は、この音を体験すると、あまりの質の違いに、皆さん驚かれます。
ほんと、1戸建てを買ったかいがありました。
都心への通勤は時間がかかりますが、マンションだと、
せっかく良いセットを持っていても音量を出す事は出来ませんから。

で、話を戻して、買ったCDの寸評ですが。

●Sara Evans「Real Fine Place」
王道というか、骨太というか、まさに実力派シンガーという感じです。
可愛さや色気は今ひとつかも知れませんが、
カントリーが聞ける人なら、曲の完成度、
歌の上手さ、どれをとっても文句なしでしょう!
あ、あとは声質ですね、少々低目なので、それをどうとるか。
でも、名盤であることは間違いないと思います。
そういえば、20年ぐらい前にはやった、Juice Newtonの声に似てるかも。

●Carolyn Dawn Johnson「Room With A View」
Sara Evansよりは高い声です。
「癒し」という意味で私が求めていたものに一番近かったです。
曲も定番的なものが多く、非常に聴きやすい。
いいアルバムですね。もっと聞き込もうと思います。
天気の良い休日には一日中かけていたいCDです。

●Jenny Lewis「Rabbit Fur Coat」
これぞまさしく、ウチのリビングでは良く聞こえたんですが・・・のパターン。
ボーカル、リズムが弱いので、小さなヘッドフォンで聞くとイマイチ。
またカントリーだと思って買ったのですが、曲は、ちょっとアンニュイなポップス(笑)って感じ。
結構、アイドルよりのアーティストなのかも知れません。
まぁ、これはヘッドフォンだと退屈するので、通勤中には聞くのをやめようかと思います。

ではでは。

| | コメント (1)

2006/05/24

フジで少々・・・

相変わらず、他のスポーツ新聞とは一味違う記事を出している、夕刊フジ。

「あの時に比べれば・・・」byオリックス中村監督

9連敗している状態でも、その昔、阪神で監督をしていた頃に比べれば、
今はヤジも酷く無く、楽みたいですね。ま、それはともかく、

「ナインにゲキ? みな一生懸命にプレーしている。カツを入れて勝てるならやりもするが…」

なるほど、阪神が長らく低迷を続けた原因の一つが判った気がしました。

なんてねー。

「阪神シーツにシワ寄せ…」

シーツの絶好調は、スペンサーが話し相手になっていたり、
アドバイスをしてくれるお陰だから、
ウィリアムスが復帰しても2軍には落とせないのだとか。

なるほどねぇ。人が良さそうですもんね。スペンサーは。
でも右翼の控えではねぇ。しかも、3番手、4番手ですから。
勿体無いんですけど、一塁、三塁もやるわけにはいかないし、
どうしようもありません。

やるとしたら、守備を犠牲にしてでも、
赤星に休んでもらうしかありませんね。

ではでは。

| | コメント (0)

野口、きたぁーーー

・ロッテ1−2阪神

井川が9回を投げ、その後を藤川、久保田が抑えたみたいですね。
昨日は時間がなく、ビデオも超早送りでしか見れなかったもので。

ただ、野口を先発マスクにしたのは評価できます。
これでやっと「飼い殺し」状態を脱出でしょうか。
(もしかすると、駆け込みトレードの時期なので、
使わないならウチにくれ!という要望でもきたかな)

井川も、前々から矢野以外の時に結果を出していたので、
もうこれは相性の問題ということで、これからは、
野口をどんどん使って欲しい所です。

井川と野口、江草と浅井、下柳と矢野は決まりで、
良いんじゃあないでしょうか。
あとは、まぁ、臨機応変でしょうが、
速球派は野口、軟投派は矢野、かな。

ところで、勝ち越しHRを打った桧山ですが、
本当にシブトイですね(笑)。
もちろん良い意味ですが、これで他の右翼候補、
浜中、スペンサー、林は、さらに気合が入った事でしょう。
ま、これからは左投手なら浜中、右投手なら桧山、
ということになるのでしょうかね。


◎三児の父さん、どうもです。

・金本
>つい振り過ぎてかえってスランプに陥ることがあるとのことですので、
なるほど。しかし、金本って、いつも振り過ぎ状態ですから、
そんなに影響ないのかも(笑)。

・今岡
>その前のファウルで右手首を軽く痛めたのがかえって良かったのか。
首位打者、打点王を取った選手が、これだけ酷くなるのですから、
わからないものですね。まぁ、今岡らしいですけど。
早くきっかけを掴んで欲しいですね。

・井川
>9回128球1失点なら本当にゲームを作りましたね。
やはり野口でしょう。

・桧山
>あのホームランは完璧でした。
いつもの綺麗なフィニッシュではなく、
なんだか体が流れながら打った感じがしました。
聞くとチェンジアップだったそうで、なるほどです。
もう大丈夫ですね。

・太陽
>私は良いと思いましたね。特に下半身が大きくなった印象が強いです。
ここら辺は評価が分かれるところですね。
体型的には前から文句ありません。
逆に前から宝の持ち腐れという感じです。
ま、あれでも低めに制球できれば、良いんですけどね。

ではでは。

| | コメント (0)

2006/05/23

阪神と音楽と・・・あ、読書もあった

阪神ですが、絶好調ですね!
ここ最近の試合では、赤星は盗塁をどんどん決めてるし、
藤本はバントを決めたし、関本はいい守備してるし、
シーツは相変わらず絶好調だし、金本も完全に復調、
今岡も復活したかどうか判りませんが3ラン、
浜中も鳥谷も好調、矢野は休みが取れて、
浅井も野口も出番があったし、
投手陣もなんとか最小失点で凌いでいるみたいだし。

そんな中で気になったのが、太陽。
前回の登板は知りませんが、昨日の登板を見た限りでは、
多少よくなった感じはありますが、相変わらず重心が高く、
制球もとにかく高いです。はっきり言うと2軍レベルですね。
残念ながら1年通して1軍で活躍するのは苦しいでしょう。

また、相木も6点差で最終回を投げましたが、
制球の悪いこと、悪いこと。
太陽と同じで、たまたま抑えただけでしょう。

個人的には、他の選手を見たいですね。
2軍の推薦が無い(?)ということは、
期待できないのかなぁ。

話は全然変わりまして、音楽。

このところ、全く音楽を聴いていなかった為か、
それともストレスが溜まっていたせいなのか、
急に新しい音楽が聞きたい欲求にかられまして、
色々とCDを注文してしまいました。

ただ、闇雲に買うわけにも行かないので、
まずは、前々から興味があった、女性ブルースギターと、
癒し系という意味で、カントリの女性シンガーに、
ポイントを絞ってみました。

え?女性ばかりだって?(笑)

そりゃあ、そうでしょう。
最近の若い奴の音楽は、昔の焼き直しだし、
かと言って、オヤジの音楽は、新しさが無いし。
気分転換や癒すを求めるには、やはり女性ボーカルですよ。

という訳で、女性ブルースギターに関しては、
情報を集めるという意味で、色々なアーティストの曲を集めた、
Blues
Guitar Women
を買いました。

ざっと聞いてみましたが、驚きの連続でしたね。
実力派が多く、ヘタな男よりも何倍も熱いギターを弾います。
とくに、昔の黒人女性ギタリストは、迫力があり過ぎて、、、
やや怖いぐらいです(笑)。
今の所、特に興味を引いたのは、Ana Popvic という人のギターですが、
全部で29曲もあるので、もう少し聞き込んで、
この中から、さらにお気に入りを探そうかと思います。

で、カントリーの女性歌手。

昔からカントリー系は癒されるなぁーとは思っていましたが、
はっきり言って、もう知識が全然ないので、
前に、この日記でも書いた、カントリーやアコースティック専門の
ネットラジオを二日に渡り、家のリビングでかけ続け、
気にいったのをメモするということをやりました。

(ま、カントリーは聞きやすいから、こんな事ができたんですけど。
ロックやブルースなら、嫁からも苦情が来ていたでしょうから。(笑))

で、10人ぐらいピックアップして、まず買ってみたのが、
Carolyn Dawn Johnson、Jenny Lewis、Sara Evans
の3人の、一番売れているらしいCD(笑)。(amaz○n調べ?)

なぜ、いきなり3枚も買ったかというと、hmvが、
輸入盤を3枚買うと、20%OFFというキャンペーンをやっていたから。
もちろん1500円以上でしたから配送料もいりません。
時間と一枚一枚探す根気と体力が無い私には、ぴったりのサービス。
便利な世の中になったものです。

これについては、まだ届いていないので、
聞いてから、また感想でも。

ところで輸入盤って、店や時期、そしてキャンペーンによって、
あまりにも値段違うので、驚きました。
衝動に任せてすぐ買うのは禁物、ということを学びましたね。

ではでは。

| | コメント (1)

2006/05/19

なかなか波にのれませんな・・・

昨日は、阪神が負けたようで。
時間が無かったのでビデオも見れませんでしたが、
1点に抑えられたんじゃあ、どうしようもないですね。
新聞を見ると、やっと今岡を外したらしいですが、
いまさら・・・の感がありますし。
しかし、落とすのは構いませんが、指揮官として、
「今岡で5試合は負けとる」とこぼすのは、
いかがなもんでしょうかね。

話は変わりますが、日ハムの新庄が阪神のユニフォームを、
着ていたのをニュースで見ました。
阪神ファンには懐かしい映像でしたが、
日ハムの監督や球団がよく許しましたねー。
それとも黙ってやったかな?(笑)

ま、自分の商品価値をよく知っている新庄ならではのサービスでした。
来年からはパフォーマンスで客を引き寄せる選手もいないし、
関東では2戦連続で巨人戦が放映されなかったらしいですから、
プロ野球は、いよいよ終焉を迎えるのでしょうか。
ま、終焉とまではいかなくても、一部マニアの為のものになるのでしょう。

んー、野球ファンがマニアばっかりになったら、
普通の野球ファンにウンチクを垂れる楽しみも無くなるので(笑)、
一層、地下深く潜るかも知れませんね。

そうならない為には、やはり女性ファンの獲得が最優先でしょう。
誰かのコラムで、サッカー選手はサーファー系が多いが、
野球選手はジャニーズ系が多いから、そういう視点で
ファンを獲得すれば、野球もまだまだイケる・・・
とかいった記事を読みました。

なるほど、確かに思い当たるフシがあります(笑)
そういう雑誌も出てるみたいですし。

オフには、イチローばりに野球選手がドラマなどにも出演するのも、
アリじゃあ、ないでしょうか。
そういえば、昔の野球選手っていっぱい演歌だしてましたよね?(笑)
歌もいいんじゃあないでしょうか。

球団や組織が、いつまでも年寄りに牛耳られ、
野球を若い世代にアピールする気がないのなら、
選手がやるしか、ないですよね。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

・太陽
>投球を見た訳ではありませんが、ファームでは中継ぎの調整をしていた筈。
2回を無失点だったとか。ビデオ取っておけば良かったです。
以前は、腰の位置が高くリリース位置も早かったですが、
それが変わっていたか見たかったのですが。

>左とはいえファームで4勝0敗の筒井を上げてやるべきと思ったのは私だけ?
ほほぉ。今なら出るチャンスもあるのに惜しいですね。
ウィリアムスが復帰すれば、左はいらなくなりますから。
やはり選手を使い切れてないのかな。首脳陣は。

・桟原
>キレ無し、コントロールは元々無しでは…。
そうでしたか、そこまで落ちていましたか。
調子の波が激しい選手のようですね。

・浅井
>良いでしょう?DHが使えるところではDHででも出してやって欲しいと思ってしまうのです。
今岡を落として桧山と片岡を出して負けたみたいですが、
浅井が出ていれば・・・なんだか采配にチグハグさを感じます。

ではでは。


◎スリムさん、どうもです。

>阪急としては優良資産の阪神を手に入れ、正義の味方を気取れるということらしいですが。
確かに村上側は、「いよいよ司法の手が入る」とか、
「甲子園付近の露店を纏めている団体(?)から脅されている」とか
そういう話が元で、海外に拠点を移したという噂もあり、
のんびりと阪神の経営なんぞ、やる気はないと思ってますので、
早期決着の為、十分にあり得る話です。

>http://blog.nikkansports.com/baseball/asaoka/
>上の記事をよまれましたか?なかなか興味深かったです。

情報ありがとうございます。初めて見ました。
確かに、大震災やバブル崩壊でも揺らぎませんでしたから、
前オーナーは、きちんとしていたんでしょうね。
まぁ、現職中に村上側が来ていたら、
どうなっていたかは判らないですけども。

>村上ファンドが本当に悪なのか、最近分からなくなってきた私です。
悪ですよ、悪。妻子持ちにも関わらず、若い子と合コンを
やりまくりだったそうですから。ちくしょー!(笑)

ではでは。

| | コメント (0)

2006/05/17

サヨナラ勝ち!

昨日の日ハム戦は投手戦でしたね。
藤川2インニング、久保田3イニングでしたっけ。
今日は接戦になったら、どうすんでしょう・・・
何て書いていたら、降雨中止の知らせが。
阪神首脳陣は、これを見越していたんですね。
(強引に中止にしたかどうかは知りませんけど(笑))

で、家に帰ると、もう延長に入っていたので、
しばらく見ていたら、なんとGAORAが、
長時間の放送事故発生。

なんとか、サヨナラの回には復旧しましたが、
ただ待つのはアホらしかったので、
ビデオに録画していたオクスプリングの
投球をザッと見てみました。
(攻撃を見ても得るものは無さそうだったので)

なんとか6回を投げましたが、
ホレボレする所も無く、コメントが難しいです。
解説者も、昨年の外国人と同じ扱いになるのではと
危惧してました。
でも、安藤が体調不良で抹消されたりと、
万全とはいえない投手陣なので、
ウィリアムスが復帰すれば、落とすのは、
スペンサーになるのかも知れませんね。

そういえば、替わりに上がってきたのは、太陽だとか。
桟原かと思ったのですが・・・太陽は活躍できるんですかねぇ。。。
むろん、いい方向に進化していれば、嬉しいのですが、
何も変わらず、ただ2軍で結果が出ただけであれば、
最後まで1軍でいるのは苦しいでしょう。
早く彼の投球が見てみたいです。
あ、そういう意味でも使わずに落とすのだけはやめて欲しいですね。

それから、ダーウィンは、いい味だしてますね。
あとはメンタルのみ。
これから緊迫した場面での登板が増えてくるでしょうから、
経験を積んで結果を出していってくれればと思います。

藤川は、もうレベルが違い過ぎて・・・。
疲れや故障で駄目にしないよう、
監督は使いすぎに注意、という所でしょうか。

久保田は・・・久保田でした(笑)。

あと、サヨナラの場面ですが、浅井がどんどん株を上げてますね。
いやぁーDHのある試合も含めて、監督の腕の見せ所ですな。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

>Headway Guitar最高!第4回関西オフをやりました。

ブログの方、のぞかせて貰いました。
凄い内容ですねー羨ましい限りです。

私は、最近は全然ギターは弾いてません。
時間もないので、野球をとるかギターをとるかの
世界です。悩ましい限りです。
シーズンオフになるかも

ではでは。

| | コメント (2)

2006/05/15

2.5ゲーム差の壁・・・

ソフトバンク戦ですが、ちゃんと観戦したのは、
快勝した土曜日の試合のみです。

せっかく、巨人が3連敗したのに、
阪神も負け越していては、勢いにも乗れませんね。
ま、金本選手が、調子が出てきたような感じなので、
僅かに期待はもてますが、今岡がねぇ・・・。
どうしても昨年の大活躍と比べてしまうので、
仕方ない所はありますが、得点圏打率が1割台じゃあね。
監督の決断が遅すぎた結果ですね。
今更、どうしようもないので、ただ調子が上がってくるのを、
「待つだけ」となるでしょう。

これぞ、まさに、岡田野球!

そうそう、岡田野球といえば、
2番桧山にしたかと思えば、1番スペンサーと、
DHの使い方に迷走ぶりが伺えます。
あれは、どういう意味なんでしょうか。
金本、今岡が期待できないから、少しでも打つ選手を入れておこう、
という手なんでしょうか。
だったら、今岡だけでも変えればいいのに。
と、同じことの繰り返しになるので、ここらへんで。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

・楽天
> ベンチの指示ではなく選手が自主的に動けるようになるか。
下地のある選手は比較的近いうちにできるかも知れませんが、
初めての選手は、そうとう時間が掛かるでしょうね。
少なくとも、今年1年は、楽天ファンは辛抱でしょう。
ま、僅かながら昨年よりは勝つペースが良いようですので、
期待はもてると思います。

・オクスプリング
>日本人なら当然一軍ですよ。
生かすも殺すも監督の采配しだいということで・・・。

・浅井とスペンサー
>育てるために浅井に4打席立たせたいというのが私の意見です。
なるほどね。日曜日もスタメン起用して、打撃は結果だしてましたね。
でも、矢野がせっかくソフトバンクの感触を掴んだのに、
それを犠牲にしてまでのスタメンでしたから、負けてしまうと、
交流戦が終わってから育てても良い気もしました。

・下柳
>昨日は、というより今年はさすがに去年ほどの投球は出来ていませんね。
解説者の山田氏は、前半はボールから入って相手の出方をみて、
3回から本気を出した。と、書いてました。
色々と見方はあるものですね。
私には、ただ集中できてないのかな?と思っただけですけども。
人間、仕事に集中できない時もありますから。私はいつもですけど(笑)

>まあ、暑くならないとエンジンが掛からない桟原ってのもいますしね。
あぁ、いましたねぇ。何してるんでしょうね。
個人的には好みの選手なんですが。

>スミ1ではどうしようもありませんが、
>井川がそれ以前の出来。
彼が先発の時、私は試合を見てません。ストレス溜まるので。
ま、ビデオは録ってますけど、あの岡田監督ですらキレたらしいので、
生まれ変わったという評価が出るまで積極的にはみないですね。


◎スリムさん、どうもです。

>昨日、ティファニー大阪店(ハービスエント2・3F)で
>WBCのトロフィーを見て来ました。17時ごろでしたが、
あぁ、そうなんですか。ティファニーがデザインしてるんでしたっけ?
第1回大会、しかも日本が優勝したトロフィーですから、
日本の野球、ファンにとっても重要なものですから、
良い記念になりましたね。

>ことし、横浜はやる!と思っていたのですが、ピリッとしませんね。
常々疑問に思っていたのですが、横浜はなぜ佐伯が4番なんでしょうか。
彼自身も「4番らしさ」を求め過ぎていて、良さが出ていない気がします。
ま、私の中では、ライトを中根と併用されていた時のイメージしかないので、
偏見かも知れませんけど。

>ヤクルトはまだつかみどころがないような。
ラロッカの活躍に驚きの連続です。
広島には良いスポンサーが付くのを祈るばかりです。

>巨人は強いですね。スモールベースボールがうまくいってますね。
故障者が続出ですが、よく頑張っていますね。
これからしばらく、踏ん張れるかどうかで決まるでしょう。

ではでは。

| | コメント (1)

2006/05/11

阪神戦は中止でしたが・・・

昨日は、ロッテ戦が雨で中止だったので、
楽天ー横浜の試合を見てました。

緊迫した試合展開に加え、石井琢郎の2000本安打達成も掛かっていたので、
途中からTV観戦しましたが、とても面白い試合でした。

8回ウラ、同点の場面。
ノーアウトで、石井琢郎の2ベース。
楽天は、バントをさせない為に強烈な守備シフしきますが、
打者がそれを掻い潜っての見事なバント。
1点を争う展開なので、好調な金城は敬遠。
皆が、不調とはいえ4番佐伯でまさかの大勝負か?と、
思ったのもつかのま、なんと、佐伯まで敬遠しての満塁策。

ここで迎えるは、セリーグで最も調子に載っているといってもいい、村田。
当日は本塁打まで打ってる選手と勝負。
ワンアウトだし、驚きましたが、結果は、
してやったりのボテボテ・サードゴロ。
(もしかして村田の弱点でも見つけたのでしょうか?)

万事休すのゲッツーかと思われた瞬間、
なんと楽天サードの沖原がホームに投げれないと見るや、1塁へ送球。
(2塁でゆうゆうゲッツーとれたのに・・・)
その間に、横浜が勝ち越しました。

そして9回表、満を持して、守護神クルーンの登場。
相変わらずの豪送球を投げ込むも、楽天は、ベテラン山崎、飯田、高須、
そして代走の森谷などの活躍により、見事、同点。
なおも、2アウト1、3塁の場面で、磯部がセンターへ強烈な打球を放つも、
センター・ライナーとなり、勝ち越しならず。

同点で迎えた9回ウラ、楽天は元横浜の福盛を投入して、
これまた因縁の対決・・・その後、少しの間、見れなかったのですが、
最後は、2アウト満塁で石井。
フルカウントまで粘り、2000本安打でサヨナラが決まるかどうかという場面。
結局は押し出しサヨナラでしたが、両者一歩も譲らずの、非常に面白い試合でした。

特に、相手や場面によって、投手、守備要員・守備位置、打者を次々と変えていく、
野村采配には、久々に違う種類の野球をみたなー面白いなーと、思いました。

また、いつか、阪神でもこういう試合をみたいもんですなぁ。
(当分、無理でしょうけども)

[res]

◎三児の父さん、どうもです。

・オクスプリング
> 5・6回でつかまるパターンが続いています。

2軍で再調整が良いでしょうね。
スタミナを付け、日本のマウンドに慣れてから再登板するのも、
ありだと思います。
潜在能力はある選手だと思ってますので、切るのは勿体ない。

・桧山、林、濱中etc...
> 林は攻め方が研究されていますね。そこをいかにかいくぐるか。

打撃の方は、こうやって成長していくのでしょう。
ただ代打ばかりでは、守備が向上しないので、
監督には、試合の半分ぐらいは、どんどん起用するぐらいの
度胸をみせて欲しいもんです。それだけの器ですし。

>左なら2番関本、6番濱中、8番浅井で右の代打がスペンサー。

代打の一発勝負は、浅井の方が結果を出せる気がします。
逆にスペンサーは4打席あった方がいいかなと。
ま、細かい点ですけど。

ではでは。

| | コメント (3)

2006/05/10

ロッテ戦、録画してなかった・・・

昨日から、ロッテとの交流戦が始まりましたね。

私は録画するのを忘れていたので、
見れたのはダーウィンのガッツポーズからでした。
(鳥谷がライナーを取ったシーン?)

その後、藤川の投球には驚きました。
ロッテの打者の空振りですが、あまりにもバットとボールが
離れていたので(「着払い」も含む)、
逆に、残り2戦で油断させる為のブラフなのでは無いかと思ったぐらいです。

矢野もめずらしく変化球を封印して直球オンリーの配球。
昨年の失敗で何か学んだのでしょうかね。

あと、今岡が凄い結果を出しましたね。
監督は「普通に戻っただけやろ」と格好つけて言ったそうですが、
本当に調子が戻ったのでしょうか。

単純に喜ぶこともできるのですが、それは他のファンに任せておいて(笑)、
私は、セリーグの球団が今岡対策を完了させたのでは?という思いの方が先にたちます。
なぜなら、1日休んだだけで、こんなにも結果が違うなんて、普通ではないからです。
ま、今岡は色々な意味で、普通の選手ではないですから、
いきなり調子が出ても不思議ではないんですが。
ま、あと数試合見れば、結果はでるでしょう。

あと、金本が、指が使えないのに無理やり引っ張って打ち、
二塁ランナーを進塁させたのには、ジーンとさせられました。
その姿だけで、他の選手が奮起しますよね。
先日、気軽に休めと書いたのは撤回した方が良いのかも知れません。

それから、桧山が、アウトにはなりましたが、上手い打撃を見せてましたね。
下半身がよく粘れていて、反対方向に鋭い打球を放てる状態。
やっと調子が出てきたようです。
林も見たいですが、今の桧山をベンチに置くのももったいない。
ここらで、浜中を休ませるのも、手だと思います。

ではでは。

| | コメント (1)

2006/05/09

お久しぶりでございます・・・

皆様、GWは、いかがお過ごしでしたか?
私は、仕事をサボり、6泊7日で私の実家に帰っておりました。
このシーズン、飛行機代が急騰するので、最初は躊躇していたのですが、
普通に買うより一人分1万5千円も安い激安ツアーが見つかったので、
家族で帰省してきました。
おまけにこのツアー、1500円のクーポンと、
近くの温泉旅館に1泊2日(朝晩食事付き)が込みなので、
とってもお得でした。(あとはフリータイムなので、実家)
嫁も途中で息が抜けたので、ご機嫌でしたし(笑)、言う事なしでした。
しかし、なんなんでしょう、この安さは。
皆様も、そういう機会がありましたら、
是非、探してみられては。

さて、阪神。

とりあえず、巨人戦だけ見れました。
実家では、父が阪神ファン、母が巨人(工藤)ファンなので、
なかなかの盛り上がりを見せておりました(笑)
で、印象に残った点ですが、やはりダーウィンの変貌ぶりでしょうか。
今年のキャンプの時に見たフォームから、進化してました、
口で言うのは難しいですが、前に踏み出した足が流れる事なく、
外国人投手には珍しく、重心を腰に載せて回転している感じです。
簡単にいうと、下半身始動で体全体を使う日本的な投げ方ですね。
そのせいで格段に、制球力と球のキレが増しています。
これも、2軍の葛西、星野両投手コーチの手腕でしょか。
まぁ、ダーウィンはメジャーに色気を出さなければ、
これからも阪神の為に活躍してくれるのではないでしょうか。

その他、印象に残ったのは、43歳、G工藤の好投でしょうか。
彼の投球を見ていると、やはり先日、本で読んだ、
奥様による体調管理の話が思い出されます。
彼の頑張りは、同じ視点で食生活を見ている、
うちの家族の励みにもなりますから
これからも頑張って欲しいですね。

[res]

◎三児の父さん、どうもです。

・金本と今岡
>二人とも悪いです。3回シーツの一発で先制した後も
>金本、今岡共にレフトフライ。

金本は本来なら試合なんか出られる状態ではないのだとか。
今日からの交流戦、DHでの出場という話があるらしいですが、
そんな中途半端な事をするなら、この際休んで完治させて欲しいですね。
レフトの位置を狙っている選手も、うじゃうじゃいますし。

今岡については、守備での怠慢も目立つので、
ここらで、イキナリ二軍に落とすのも手かと思います。
打撃については、水谷コーチに叩きなおして貰うのが一番かと。

>GWはまあボチボチ。いちご狩りに行った位です。
>安くはなかったですが子供は大喜びしましたよ。

いちご狩りですか・・・懐かしい響きです。
そういうレジャーもいいですね。
近隣で良い所があれば、私も行ってみようかと思います。
(でも有機栽培の所なんて無いかも・・・)

>ブルペンはようやくサマになってきました。

金沢の好調が、思ったほど続きませんでしたね。
やはり勢いがウリな選手はこうなるのでしょうか。
あと、何故、中継ぎの左腕が能見しかいないのか。
とても不満です。
吉野、中村、三東あたりは、よほど調子が悪いんでしょうか。

>浜ちゃんがさすがに下降気味ですが桧山が昨日一発を打ちましたし。

浜中は、ポイントがかなり前にある気がします。
ですから良い意味での勘が冴えている時はいいのですが、
ちょっと調子が崩れると、すぐ結果がでなくなるのでは。
ギリギリまで粘ると、詰まった当りでも、
ヒットにはなりそうなんですが。

桧山もそうですが、林をもっと見たいです。

>今いち乗り切れない井川、安藤。
この二人の登板は見れなかったのですが、
井川って、大量援護があったにも関わらず、
大量に点を取られた試合ですよね。
この調子が続くのなら、今年は成長は期待できないかも。

ではでは。

| | コメント (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »