« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/29

ま、期待しない事ですな・・・

少々、多忙な日々が続いておりまして、
更新が全然できませんでした。

おまけに今日からゴールデンウィークで田舎へ帰るので、
また、1週間ぐらい更新できませんが、ご勘弁を。

さて、阪神。

今まで、あーだ、こーだと文句ばかり言って来ましたが、
開幕から1ヶ月近く経って、やっと、
「今年の岡田阪神」の楽しみ方が判りました。

簡単にいうと、
「監督が野球をやるわけではない。野球は選手がやるもの」
という視点で見れば良かったんですよね。

おそらく、監督自身もそう思っているんでしょう。
それなら納得です。(好き嫌いは別として)

私は、他球団の監督や、好みの采配と比べたりして、
阪神にもソレを期待し過ぎていたようです。

これからは単純に、選手の活躍と、
勝敗だけに注目すれば、良いのかなと。

昨年の野球を見て、一昨年とは別の良い野球をしていたので、
今年はさらに良くなるかと期待していましたが、
優勝が、逆の方向に作用した気がします。

まぁ、とにかく中日と、巨人には勝つのは難しいのは、
確かでしょう。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

レス遅れました。

> ・G
> 当時の阪神と同じで去年、一昨年とボロボロの状態でしたから、若手が夏場失速するように思います。
この時に、中堅がでてくるのか、どうか、、、
まぁ、他球団のことなので、わかりません(笑)。
でも、昨年までとは、面子も雰囲気も違います。
投手と守りが一年、固ければ、あなどれませんよ。

> やはり恐いのはDですよ。
そうですね。内心、今年は勝てない気がしてます。

・Yb戦
>三浦を打ちましたねえ。
>中継ぎがいないのか、一昨日の門倉ともども先発を引っ張ってくれましたが、

いないわけじゃあ無いと思うのですが。。。
なんだか意地になってる風にみえます。
シーズンを長い目で見てるのかも知れませんが。

>そんな中、藤本がバント2つ。
>ようやくチームとして動こうというのが見えてきました。

どうですかねぇ・・・苦言が増えたので、そんな気分になっただけのような。
私は、「徐々に良くなる」とは、期待しないことにしました。

ではでは。

| | コメント (2)

2006/04/24

やっと勝てた・・・

星野SDの苦言が効いたのか、
やっと連敗を脱出しましたね。

相変わらず頑張っている江草の好投と、
今岡、金本、鳥谷のタイムリー。

お見事でした。

選手は。

でも、私としては、ここまで試合を見てきて、
本当に「作戦」というものが無い野球なんだと、
確信してしまいました。

岡田監督のコメントも、ただ、
「ふっきれた感じがする」ですし。

このままだと、勢いに乗れば連勝するでしょうが、
選手の調子や繋がりが悪くなったら、すぐ大連敗でしょう。

なんか面白い野球がみたい、と思う今日このごろです。

(いや、広島みたいに、センターが前まで出てきて、
5人で内野を守れ、とまでは言いませんけど。)


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

> 個人的に金本は心配していませんが、今岡は重症です。

昨日は、やっと活躍してましたね。
やはり左手も怪我をしてたとか。
恩師の岡田監督ですから今岡は何も言えないのかな。
潰れるまで使う人ですから、心配です。

> ただ、投手は去年の同じ時期より防御率はいいんですよね。
> 昨日の井川も“今年は違うぞ”って思わせてくれましたし。

野村ー星野ラインの遺産とも言える、
矢野と育成体制に感謝ですね。

> ・G
> この勢いがどこまで持つか。

結構もつんじゃあ無いでしょうか。
阪神と違い、休む間もなく、チームとして攻めてきますから。


◎スリムさん、どうもです。

> 連敗はそのうち止まり、今年1年で一回位は見せ場を作るでしょうが、、、。

止まりましたね。
見せ場は、、、確かに、あの野村監督時代でさえ、
6月に首位になりましたし、あるでしょう。たぶん。
今年は安定したものを感じないので、
いつ勢いにのるか、でしょうね。

> 今日は会社では組合が社長の恫喝に負け、、、最悪の結果に。

なんだか恐ろしい話ですね。
そういう意味では、フリーは楽なのかも知れません。

ではでは。

| | コメント (2)

2006/04/21

岡田阪神の野球とは・・・

岡田監督『G倒』大バクチ!セオリー無視の超攻撃野球や(SANSPO)

岡田監督のコメントを並べて、突っ込んでみたり。

「ちょうどゼロに戻ったしな。出直しというか、ここからスタートや。昔の130試合制なら、(15試合を終えて)ちょうど開幕やろ」

 今から開幕・・・。
 もうGの背中が見えないんですけどぉぉぉ。

「ヒット、バント、ヒット(で1点)じゃ、今は点が入らんで。(点が)入らんときは、何か変わらないと。キッカケ(ひとつ)なんやけどな」。

 今も昔も、”ヒット、外野フライ”じゃ、進塁すらできません。

「まずはみんながバーッと打ってな」

 ・・・そうですね、打てるといいですね(苦笑)。

「みんな好き(な球場)やもんな。いいイメージ持っとるんちゃうか」

 ・・・同上(苦笑)。

「特定の球団を気にする時期じゃない。まず戦ってみんとわからんし。今はうちの打線が悪すぎる」

 ”わからん”って。少しは考えて欲しいんですけど(苦笑)。

「外国人(グローバー)もオープン戦で見たし、李(承ヨプ)、小坂も知っとる。中継ぎ&抑え陣? まずは先発(の攻略)やろ。機動力も終盤、交代した選手が走っとる。負けとったら、(主力を)代えられんよ」

 ”見た””知ってる”で勝てたら他球団も勝ってますよ(苦笑)。

おまけで、記者の持ち上げコメントを。

「すべては、選手への信頼だ。(〜中略〜)3年契約最終年。責任は自分が持つ。腹を据えて、選手に賭ける―。久々に臨む、強い巨人との伝統の一戦。敵地で、岡田阪神の“生き様”を見せつける。」

記者から見ても、”選手任せ”に見えるようで。
ちなみに責任は、自分じゃあなくてコーチに取らせると思います。
一昨年みたいに。


岡田監督のコメントは、相変わらず、ツッコミ所満載ですが、
記者の質問レベルにも問題ありかな。


さて、話は変わりまして。

岩田1回2奪Kデビュー!MAX145キロ、大物感タップリ

中日との2軍戦ですが、ビデオに録画していたので、
前半を少し見ました。

記事の岩田については(結果はともかく)、
フォーム的には、まだまだと思いました。

解説の湯舟氏も言っていましたが、
体重が前に行ききらない段階で、
もう球を離しています。

ですから、リリース時の腰の位置も高く、
下半身を活かしきれていません。

あのままで、140km超を投げていれば、
肩とか肘に負担がくるかも。

次に、その前に投げていた、渡辺亮投手。

初めて見ましたが、面白いフォームですね。
岩田投手と同じで体重が乗り切っていない段階でリリース。

あと、肩がややギッタンバッタンしてますね。
前の肩が、バックスイングで上がり、リリースする際に下がる。

また、かなりゆっくりした動作で投げるのでテンポが悪く、
ストレートも高めに浮いてました。

結果として、それが「打ちにくさ」に繋がったのか、
ランナーが出なかったので、牽制やクイック、フィールディングなど、
総合的な判断はまだできません。

ま、二人とも球に力がありましたから、
あとは、葛西・星野コーチしだいでしょうか。

あと、数人、見たことがない選手が出てましたね。
その話は、ちゃんとビデオを見てからということで。

ではでは。

| | コメント (2)

2006/04/20

予想を裏切らない展開・・・

中日に完封負け&サヨナラ負けして、3連敗!

> (頼むから大敗&完封負けなんてやめて欲しい)

なんとなく予想していたので、ショックは少ないですが、
この分だと、Gには大敗?

大敗と言えば、、、楽天が2−17の大敗でしたね。

一場は今年頑張っているので、こんな日もあるでしょうけど、
その後、小山がまたやったみたいで。

いくら球に力があっても、ストライク入らないとこうなる、
という悪い見本になってます。
ガニエの真似する前に、やる事やりましょうよ。

そういえば楽天も、連敗でしたね。
元阪神の山村と、元阪神のカツノリのバッテリーで。

まぁ、きつく説教されたみたいなので、
他の選手もこれを聞いて成長して欲しいですな。

元阪神と言えば、、、

新庄の引退宣言、驚きました。

しかし、交流戦前のこの時期に言うなんて、
ファンの事をよく考えてるなと感心しました。

阪神戦は、様々なドラマが見れそうです。。。


[res]


◎三児の父さん、どうもです。

・不動の5番?今岡
>具体的には少しテークバックで下がっているような気がします。
昨年も、指の故障が出てから調子が落ちましたが、
もしかすると何かあるのでしょうかね。
金本を見て怪我でも我慢してるとしたら、
結果が出せない以上、チームの為に申告するべきだと思います。

>それよりも一番の問題は守備固めが要ると思わせる守備の方です。

基本的な守備能力もそうですが、
先日は、3塁後方に上がったファールフライを、
目で追っただけで、動きもしませんでした。
(代わりに鳥谷が全力疾走してましたが)

あんな姿は子供に見せて欲しくないですね。
これは打撃の調子には関係ないですから、
怪我を隠しているか、怠慢のどっちかと思いました。

・KFK
>能見はともかく金沢は非常に良いです。
まだ見てないのですが、期待が持てるようで良かったです。
故障を乗り越えて、精神的にも成長したのかもしれないですね。

>吉野や中村泰を何で上げないのでしょう?
う〜ん。お気に召さないってことでは。
あるいは、お気にを落とせないのか。

ではでは。


◎スリムさん、どうもです。

>最近、根気がなくて、野球を見てても、途中でチャンネルをかえてしまう有様で。飽きてきたのかな。唯一飽きない趣味だったのですが。

自分が変わったのか、魅せられる要素がなくなったのかは、
判りませんが、誰でもそういう時期もあるでしょう。
ま、無理してみる必要は全然ないと思いますよ。

>巨人優勝でも別にドウということもないです。

楽しみが無くなるとつまらないので、
楽天の大暴れに期待する今日このごろです(笑)

ではでは。

| | コメント (0)

2006/04/18

阪神、早くも正念場・・・

虎は悠然 岡田監督「G戦楽しみや」

と、大口叩いている岡田監督。

しかし、

信じて待つ!「5番今岡」は不動

などとと言ってる傍から、

金沢を中継ぎに大抜擢!『KFK』でDG5番勝負へ臨む!

と、「能見は使い続ける」という前言を撤回したりして、
その混乱ぶりが、よくわかります。

今週は、中日、巨人と今年を占うような対戦が続きますので、
ぜひとも勝って欲しい所ですなんですが・・・
策はあるんでしょうか。

(頼むから大敗&完封負けなんてやめて欲しい)

話は変わりまして、

江草一流への条件…投球好感より打撃共感!!

江草のバッティング(バント)にケチがついているようです。

こんな事を言われるのも、
ローテーションとして期待されている証拠。

このまま好調を続けて、一花咲かせて欲しいですな〜。

| | コメント (2)

食が危ない・・・

ニュース23(TBS)で、「シリーズ食が危ない」という特集が始まりました。

その第一回は、「食品添加物」。

なんと、私が衝撃を受けた本としてここにも紹介した、
「食品の裏側」の作者、安部司氏の講演風景が放送されていました。

本の内容については、こちらのインタビューを読んで戴ければ。

(毎日、ブタにコンビニ弁当を与えていたら全て流産したという話は、寒気がしますよ)

しかし、TBSは、よく放送しましたねぇ〜これ。

こんなこと、食品業界にとってはイメージダウンですから、
きっとスポンサーに食品業界がないんでしょうね。
で、なければ、ありえないでしょう。

あと、驚いたのは、作者が食品関係者に講演をしていたシーン。
自分らが売っていた物に、どんな薬品がどれだけ沢山、添加されていたか、
関係者は知らないで売っていたようです。

・・・ありえない。

私は、食品業界の人たちは皆、大手メーカーとグルになって、
知ってて売っているとばかり思っていました。

なるほど、これじゃあ、消費者に伝われないのも無理ないか、
と思いましたよ。

ですから、この番組が何かのきっかけになればと切に思います。

そうそう、私が買った、この本なんですが、
「病気にならない生き方」という本とセットで、
嫁から、嫁の友達に数人に渡って、一度は戻ってきたのですが、
その後、義姉の所へ行って、そこからまた義姉の友達へ、
といった具合で、驚くべきスピードで広まってる様です。

・・・私としては、もう一度読み返したいので、
そろそろ本を返して欲しいんですけど(笑)。


あ、食繋がりで、別の話題を。

上記の様に、最近、野菜を中心とした簡素な食事をとる、
マクロビオティックという健康法が流行っています。

まぁ、私もその中に入るんだとは思いますが、
先日、週刊誌に気になる記事が。

名前は忘れましたが、ある政治家が、
このマクロビオティックにハマりすぎて、
妻に愛想を付かされ離婚、それだけでなく、
まわりの議員仲間にも薦めまくった結果、

「ゲッソリ痩せて病気みたいだし、宗教の勧誘されてるみたいで気持ち悪い。」

と敬遠されてるとか。

・・・うう〜ん。

傍から見ると、私もこう見えるのでしょうかぁぁぁ???

注意しないと(笑)。

| | コメント (0)

2006/04/17

江草、かわいそ・・・

日曜日の広島線。 好投の江草が見殺しに。

まぁ、采配としては非常に難しい所でしたけどね。 こういう場合、ベンチからは調子がわからないので、 矢野の判断がどうだったか、という所になるかも。 疲れてたんでしょうか。矢野。

野手の方は、広島のエース黒田にダンマリでした。 相変わらず金本とは勝負しにくそうでしたが、 今岡が調子悪いので、無理な勝負はせず歩かしてましたね。

今岡も舐められたもんだ。

そろそろ、今岡、矢野を休ませて、 関本、野口を起用してはいかがでしょうか。

楽天では、「カツノリで完封」で発奮した藤井が大活躍。 こんな刺激、阪神にも、いるんじゃあないでしょうか。

それにしても、浜中は調子いいですねー。 体全体を使ったフォームで、 「ぐぐっ」と力を溜めて、「がっ」と出すみたいな。 小手先のスイングじゃあないので、本当に力強い。

ただ、打つポイントが一度ズレると、 どうしようもない形に見えるので、 今の好調が続くことを祈るばかりです。

あ、藤本!

黒田の球をバントしようとして2球も失敗。 挙句の果てに、フォークで空振り三振とは。

関本や鳥谷がバントをうまく決めて、得点できたので せっかく岡田監督がバントを多用し始めたのに、、、、。 これじゃあ、また監督がバントを恐れてしまう。

やはり、彼は8番におくか、勝負の決まった後の起用がいいですな。 厳しいようですが。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

>“食がわかれば世界経済がわかる”(文藝春秋、1238円+税)

本のご紹介、ありがとうございます。

> レシピ等はありませんが、食に対する考え方はズバリ・ストライクでは?

この本、読んではいないのですが、本の紹介サイトで、 解説や読者のレビューを見た限りでは、 そこまで幅広くは考えてないかなという所でしょうか。

簡単いうと、ウチの場合は、

「”得体の知れない物”を食べたくない、娘に食べさせない。 わかる範囲で”いい物”を食べる」

ということが基本ですので、 その”得体の知れない物”(添加物・農薬など)を判別する術として、

「どの様な仕組み(利権・企業の利便性)で、ソレが発生し、 人体にどんな影響を及ぼす可能性があるののか」

を知りたいと思ってます。

また、その判別した”いい物”を、いかに組み合わせて、 食生活を満喫すればいいのか、という意味で、 レシピや色々な生活スタイルを知りたい、って感じです。

つまり、ある意味、非常に実利的なものを求めていると言えるかも。

まぁ、安い本ではないので、本屋に行く機会がありましたら、 立ち読みしてみます(笑)。

続きまして。

> 下柳らしさがあの回だけ無くなって、妙に甘く入っていましたから。

スタミナですかね。力で抑えるのでは無く、 制球で勝負するタイプなので、他の人よりも繊細で、 微妙な狂いが生じただけで、打たれるのかも知れません。 逆に去年、好調を維持し続けたのが凄いということになりますね。

・井川 > GとD相手にあのピッチングが出来るか。 制球が良かったのなら、光が見えます。 球に力があっただけなら、広島打線との相性ということになるでしょう。 制球が良くて、威力ある球なら、そうそう打たれないと思います。

なんとなくですが、「悪いになりに」という投球は苦手なような・・・。

・打線 > これもG・D相手に出来るかどうか。

今岡が、ひど過ぎましたな。 でも、こだわりの男、岡田監督は外さない。 ちょっとぐらい休ませて、好調の関本でも、 起用すればいいのにと思いました。 (その場合、2番関本、藤本8番で)

・中継ぎ > 左のセットアップは吉野も試して欲しいですね。 そうですね。ただ、なかなか余裕の展開にならないので、 試しにくいのかも知れませんね。

ではでは。

| | コメント (0)

2006/04/14

清涼感たっぷり・・・

今週、阪神は負けるわ、まわりは守銭奴だらけだわ、で重くなった気持ちを、変えてくれたのが、楽天の連勝と、TVKで放送している「sakusaku」。


sakusakuは、先週から新しいMCの中村優になったわけですが、 これが、また、なんというか、、、いいですね(笑)

ヴィンが、中村優のことを、「太陽をいっぱい浴びて光合成して育ってきた植物みたい」という表現をしてましたが、言い得て妙でございます。

萌えーーーって感じは無いですが(笑)、その爽やか光線に心が洗われます。

やはり奈良という土地柄なんでしょうか。

今、東京や大阪は、公立中学が荒廃した結果、私立に入る為に小学生の低学年から”お受験”に備えて塾にいかせるんだとか。

しかも、塾いかないとイジメられるとか言ってるし(親戚の話)。

そんな話を聞くと、住む所を変えるべきか、悩み中な私です。

ま、それはともかく、「人見知りをまったくしない性格」の中村優の出現により、新しい展開となったsakusakuに期待です。

(あまりに絶賛しているので、前MCの木村カエラは、嫉妬してるかもなぁー)

| | コメント (1)

やはり、阪神は「ただの金儲けの道具」だったようで。

阪神株取得で“阪急タイガース”!?

♪はぁ〜んきゅぅ〜う、たいがぁ〜す、ふれぇ〜ふれっふれっふれぇ〜♪

などと、歌えと???

元官僚のコイツといい、天下りした連中といい、本当に、財務省関連の連中はどうしようもありませんな!。

政府を裏で操り、国を破綻させたのを隠す為に嘘に嘘を重ねた発表し、国民の生活や文化を奪ってまで、自分らの私腹を肥やすことだけを考えている。


コイツらには、「自分の子供が、自分らが破綻させた国で、苦しんで死んでいく」という意識がないのか。

小さい頃から勉強ばかりして、おかしくなったのか?

それとも、日本をどうにもならない国にしてしまったことから、アメリカの様に終末論に囚われて、「どうせ、このまま世界は滅びるのだから、食いたいだけ食って、やりたい事だけやって死んでやる。」という意識なのか?

本当に選挙が必要なのは、官僚じゃあないのか?

| | コメント (0)

中日に2連敗で3位転落・・・

中日との2連戦ですが、野手陣が5点も取ったのに、それ以上取られて連敗しましたね。

監督は、能見を始めとする中継ぎ陣を、これからも同じ様に使うと宣言していましたが、それがどう出るか。選手が結果を出すのが早いか、阪神ファンの我慢の限界が先か、、、前途多難ですな。

ま、最終的にはペナントの結果しだいで、順位が良ければ、「我慢して成長させた」、悪ければ、「自分の考えにこだわり過ぎ。適材適所で使えない監督」と言われるでしょうけど。

相木ですが、悪い予想があたりました。 オープン戦の時に、「勢いはあるが制球が無い」という点を言いましたが、制球難から、その勢いまでなくなり、ど真ん中に置きにいって、打たれてます。 こうなると、牧野と同じ状態ですから、苦しいですね。

話は変わりますが、岡田監督って、選手が打って大喜びしてる姿を、TVに写されると、無理やり表情を固く変えますね。相変わらず、ポーズを取り過ぎですな。 ま、TV写りはともかく、采配まで、「決めたことを変えない」と、格好つけるは、止めた方が良い気がします。

・・・そんなに文句いうなら、試合を見るな!という声が聞こえてきそうですが、その通り。 実は展開が見えてしまったので、阪神戦じゃあなくて、楽天の2連勝を見てました(笑)

いやぁー、元阪神もいっぱいいるので、面白かったです。 一場もパリーグ最多勝とか。 なんとなく、光が見えてきた楽天は、阪神でのストレスを解消してくれました。 めでたし、めでたし。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

>ナンダの新庄スペシャルをビデオに撮って見ていますが、 >守備へのこだわりは凄いですね。

最近、ナンダの存在自体忘れていましたが、そんなのやっていたんですか。 要チェックですね。 しかし、ほんと、新庄は不思議な選手です。 引退後に何を始めるかも注目ですね。

>・昨日、一昨日のD戦。 > 中継ぎの具合がおかしいですね。

おかしいんですが、このままの形で使い続けるそうです。 とにかく俺が決めた場所で、結果だせと。厳しいー。

>他の投手も自分のキャラが確立されていないように思います。

もともと、ジェフが駄目になったので、付け焼刃で決めた事なのに、何をこだわっているのか、私には理解できません。 岡田監督の適材適所を見抜く能力、どうなんでしょうね。

> 下柳は初登板の精神的疲れがあったのかなあ。

もし癖でも見抜かれていたのなら、今年のペナントは大変です。 調子が悪かっただけと思いたい。

> ただ、中日と巨人は今年手ごわそうですね。

今のままなら、この2球団に離されるでしょうね。 岡田監督は余裕かましてますが、昨年の交流戦で盛り返した記憶が残ってるんでしょうか。 他の球団も慣れてきてますから、今年は去年みたいな調子いい展開にはならないと、単純に思うのですが。

尾花マジックで桑田が変わった…2年ぶり白星

野球はまず、投手ですから、私としては、こっちの方が脅威です。。。

ではでは。

| | コメント (0)

2006/04/11

世界新記録を見て思う・・・

金本選手、世界新記録達成おめでとうございます。

彼が阪神に来ていなかったらと思うと、ゾッとします。

いくら星野監督でも、優勝は無かったかも知れません。
今なら、万年最下位は決定でしょう。

金本選手は、インタビューで、
「休まない事は、仕事への責任感、思い入れの強さ」
と語っていましたが、これを見た中高年の男性は、
彼の姿に感動して、みんな仕事を休まず頑張って・・・

という風になれば良いのですが、
現実的には、休む休まないのレベルでなく、
今の内閣になってから、30代~50代の
働き盛りの男性自殺者が増加の一方で、
いまや女性の2.5倍になっています。
(1日100人が自殺している現状です)

この中には、生活苦に悩んだあげく命を絶つことで、
その生命保険金を支払いにあて家族を守ろうとした人も多く、
ある意味、責任感がある為に、こんな事態になっています。

それに対して、元凶である総理の無責任ぶりはどうでしょう。

どうやら、”金本に国民栄誉賞をおくることによって、
支持率を上げたい”なとど考えいるらしいですが、
その前に、金持ちと大企業優遇の政策によって、
これら多くの命を奪った責任を取れ!といいたい。

責任を取れといえば・・・

国の借金をここ数年で推定2400兆円まで増やし、
国家を破綻させた総理の黒幕、財務省の官僚連中もな!

国民には嘘の発表を続け、「借金が数兆円なので増税する」と、
とりあえず国民の目を「国家破綻」という本質からそらせている間に、
自分らだけは、未だ甘い汁を吸い続けている、おまえらこそ、責任を取れ!

(参考文献:ベンジャミン・フルフォード著:さらば小泉グッバイ・ゾンビーズ~目覚めよ日本人、これがラスト・チャンス!


ふぅ・・・話が脱線しまくりました。

話を戻しまして、金本選手には、
球団が3年15億の契約を検討しているとか、
報道されてますので、これからも阪神や野球ファンの為、
末永く宜しくお願いします。


ところで、当日の大阪ドームでのセレモニーでは、
カル・リプケンのメッセージ映像が吹き替えが流れてましたが、
音がグルグル回って、ケーブルTVでは、何を言っているのか、
全然わかりませんでした。映像も写さなかったし。

球場に行けない人間はファンじゃあないのか。

大記録にケチを付けたTV局と球団には、
少々不快感を抱きます。

(おめでたいのに、愚痴ばっかりになってしまいました。m(_ _)m)


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

> 三浦クラスからつながりで点を取って欲しかったです。

見逃しや、打ち上げてばかりじゃあ、繋がるわけもなく。
攻略法を明確に示して、チーム全体で取り組むなら、
可能性はありますが。

阪神の繋がりは、選手の調子任せに見えます。
良い投手には、今年もダンマリでしょう。

> 井川は7回を除くと良かったんじゃあないでしょうか。

その良い投球を見ていて気付いたのですが、私自身が何故、
井川に批判的になってしまうのか、やっと理由がわかりました。

端的にいうと、彼の投球内容は見ていて退屈だということです。
(ひどいかな?)

彼の討ち取り方といえば、
どこ行くかわからないが力のあるストレートと、これまた、
どこ行くかわからないチェンジアップのコンビネーション。

つまり、配球なんてあって無いようなものなので、
討ち取ったのも、打たれたのも、全部たまたまです。

これでは、自分が監督や捕手の立場で見るファンは、
ただひたすら、良い結果が出ることを祈るしかない。

だから、退屈なのです。
だから、結果さえわかれば良いのです。

(広島・黒田並みの気迫があれば、別の意味で魅了されますが)

ちなみに、その対極にあるのは、下柳。
彼は精密なコントロールと多彩な変化球で討ち取りますから、
次はこうだろうとか、なるほど、こう来たかーなど、
見ていて考えさせられる術が満載。

だから、私は彼をエースと呼び、絶賛します。

そういう意味では、横浜の三浦も、巨人の上原も、
同じく精密な制球力を持つ、球界のエースですね。

あ、もしかすると、井川が、日本野球は自分にあわない、
メジャーへ行きたいと、駄々をこねている原因は、
コレなのかも知れませんね。


>きのうのYb戦。

>・赤星
>一人で何球投げさす気や(笑)という位の粘り。1~3打席で30球。

赤星が土肥を苦手なのは、腰が逃げているを見ればわかるのですが、
そんな相手でも、何とか粘ってスタミナを奪う努力をするのは、
見ていて感心しました。

他の選手も見習って欲しいですね。


・安藤
> 点を取られた回とそうでない回との落差が激しいですね。

まぁ、先発のメドが立っているだけでも良いですよ、
と、別球団の試合を見ながら思ってしまいました(笑)。

・久保田
> クローザーとしてはもう少し安定感が欲しいものです。

彼は確かにクローザーっぽい投球をしますが、
経験的にも精神的にも、チームの勝敗を託すレベルには、
まだなっていないと思います。

成長させる意味も含めて監督が使っているなら良いですが、
もしクローザーとして最高だと思って起用いるとしたら、
ちょっとイタイ感じです。

・今岡
> 2発でベタ褒めされていますが、5回の2死満塁でのサードゴロが不満。

彼は内角高めをスタンドに放り込むことができますが、
この時の配球は、内角低め。
好きな内角なので思わず手が出てしまったのでしょう。
「得意な所の近くに穴がある」とは、ノムさんが
松井攻略の時にいった言葉ですが、
そこを狙った相手バッテリーが見事だったと思います。

・関本
> なんで1・2塁での、送りバントの見本みたいなことをする?

正直な所、バントが出来るという意味で、
2番は藤本より関本だと思ってしまいました(笑)
藤本もかなり打撃が改善されているので、
惜しいのですが。

>・楽天カツノリ
>一場完封しちゃいましたね…。

ははは。具体的なリードを見れなかったし、
次の試合はボロボロだったみたいなので、
何とも言えないのですが、一場が良くなった事だけは、
間違いないようですね。
パパになって自覚が出てきたかも?

ではでは。

| | コメント (2)

2006/04/07

G工藤選手の奥様って・・・

先日、工藤公康「42歳で146km」の真実という本を読んだのですが、
今や健康オタクと化した私には、非常に興味を引く内容の本でした。

簡単にいうと、この本は、西武時代に1日ボトル2本を空け、
毎日ステーキを食べるぐらいの暴飲暴食により、
ボロボロになっていた工藤選手の体を、
結婚してから、日々の食事により、
40過ぎても投げられる体に改造した奥様の話です。

もともと奥様は、栄養士の資格を持っていたそうですが、
それを実践により専門家の域まで上げていった努力には、
本当に頭が下がります。

しかも、5人の子育てをしながらですから。

で、その食事の主なポイントですが、やはり、

・食品添加物のない調味料、旬の食材を使う。
・野菜中心の粗食

というだそうです。 これは私の家でも同じです。

しかし、何しろ金のかけ方が違う。
素材を同じにするのはは無理です。ただ、

・とにかく楽しく食べる。

という点を重視した、「栄養心理学」の話には感心しました。

あれを食べろ、これを食べろというのでは無く、
道を外れない程度に食べたいものを摂らせながら
必要なものも合わせて摂らす。

そして、その時々の旦那の具合を一瞬にして判断して、
予定の献立を、体に合ったものに変えていく。

・・・驚きました。

おまけに、自主トレ中なんて、毎日宮崎と東京を飛行機で
弁当を運んでたそうです。

これを5人の子育てをしながら、ですから。
凄いなぁ。ほんと。

この本、嫁にも読ませようと思います。

「こんなのできるかぁ!」とキレられると困るのですが(笑)

ではでは。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

> 昨日の試合、私がおかしいと思ったところを誰も指摘していないので。

私と同じで、記者も試合を見てないんじゃあないでしょうか。

なんてね(笑)

> 8回表に今岡が併殺を打って終わった後、投手を能見に代えたのですが、 > 何故同時に三塁・今岡も代えなかったのでしょうか。

そんな事があったのですか。
昨日は試合展開が速く、私が帰宅した時は、 既に9回になっていました。

知っていれば、ビデオを見たのですが、
今日の試合で、上書きしてしまいました。

>要は下半身が全然使えていません。

岡田野球の真骨頂、「選手におまかせ」の弊害が
いよいよ出てきたのでしょうか。

選手の様子しだいでは、喝や休息を入れる事ができる、
お目付け役がいなくなったので、 今岡が、
弛んでるのか体調が悪いのか判りませんが、
このまま使い続けられて、ぶっ壊れるのが心配です。

>狙われるべくして狙われたとしか思えません。

当然、各球団のスコアラーのチェックは入っているでしょうから、
これから、どんどん狙われるでしょう。

> まさか、日本記録を作った去年並みを期待していませんよね。

「こだわり」の監督ですからねぇ・・・。


・楽天カツノリ
>藤井を横に座らせて“こういうところがダメなんや”
>とやってくれるならいいんですが…。

私もこれを思いました。 あるいはマスコミを使って、
「ぼやき」を過剰意識させる為に、 息子が使われたとか。

それにしても、怪我が治ってないのに使うなんて。
引導でも渡す気なんでしょうか。。。

ではでは。

| | コメント (2)

岡田采配、キターーー!

岡田監督なぜ?好投オク様交代…能見、球児打たれて白星パー

ま、これは結果論ですから、まだ理解はできます。

(許せはしないですけど(笑))

ただ、他の記事が「目処が立った」という、

賞賛ばかりだったのがうっとおしい(苦笑)。

勝てる試合を落としたのに。

まったく記者連中の目は節穴なんですかね。

だから監督が有頂天になるんですよ。

(あ、もしかすると監督に媚を売っている?)

さて。

一番の理解不能だったのは2対2で迎えた、12回表の攻撃。

ノーアウトで赤星がヒットで出塁と、最初で最後の絶好機。

さて、そこで監督が何をやったかというと、

2番に入っていた久保田に換え、なんと浜中。

もちろん浜中にバントさせる訳ないですから、

塁を進めることもなく強攻策で、

結果はライトフライ。

次のシーツも同じように強攻させ、センターフライ。

あっという間に、2アウト1塁。

痺れを切らした赤星がやっと盗塁し、

2アウト2塁で金本。

ここは当然敬遠されて、2アウト1、2塁。

で、何故か今岡の代わりに入っていた片岡が、

フォークに空振り三振でチェンジ。

その後の12回裏は、最後の抑えに相木。

相木が運よく抑えたので引き分けましたが、、、、


アホですね。

勝つ気が無い、いや、勝ち方を知らないとしか思えない。

一昨年、どっかの外国人を抑えに使って、

何回も試合をつぶした岡田監督。

今年もたっぷり見せてくれそうです。

(ストレス溜まるので、勝った試合だけビデオで見ようかな・・・)


あ、そうそうオクスプリングは素晴らしかったようですね。

さすが、阪神の編成ですな。


・楽天

ノムさんカツノリを公開指名!連敗脱出へ一場と明大コンビ

・・・やっちゃったよ(笑)

| | コメント (1)

2006/04/06

やっと、エースの登板だよ・・・

一昨日は、阪神-広島戦が雨で中止。

仕方ないので、楽天戦を見たのですが・・・

野村楽天3戦連続の逆転負け…また“教え子”にやられた
GG佐藤は港東ムースの卒業生

今まで関わって来た選手にやられっぱなしのノムさん。
いや、これが本当だから、興味深い(笑)。
まぁ、それだけ野球界に貢献されているという事なんですけど。

でも、楽天は、ほんと6回ぐらいまでは、凄く良い試合してるんですよ。
だいたい勝ってるし、最小失点で抑えてるし。

問題は後半で、先発が疲れて来た時。
ポイントとなる場面に限って、ど真ん中に投げて打たれ、
次に登板した中継ぎ陣が、軒並みノックアウト。

もうこうなったら、久々に、遠山ー葛西ー遠山ー葛西の発動も?
(それができる投手いるかな?)

あ、この時はヤクルト時代の教え子、小倉も打たれてしまいましたが、
あれは2イニング目でしたからね。
もう歳ですから、1イニングだけなら十分、使えるでしょう。

あとは、先発が、もう少しスタミナつけないと。
ちなみに、先発は元阪神の山村。
いやはや、これもノムさんの教え子ですな(笑)。

ま、とにかく阪神が雨天中止でも退屈しなくなったので、 嬉しい限りです。


で、昨日の阪神。

やっぱり、本物の「エース」は違いますね!!! ええ、下柳のことですよ。

いくらピンチを背負っても、冷静に、隙なく対処する、その姿。 痺れました。

あ、でも500試合登板記念という事なのか、、
ヒーローインタビューを受けていたのは驚きました。

しかもバラエティーで見せるひょうきんさは微塵も無く、
ひたすら真面目な受け答え。
逆の期待が大き過ぎて、少しガッカリしました(笑)

あと、ダーウィンですが、このままだと使えないですね。
制球悪いし、苦し紛れの置き球で、 3連打されて、1点。
10点差の場面で、あれでは。。。


[res]

◎スリムさん、どうもです。

>野球がまともに見れそうなのは、日曜日くらいですかね。

確かに野球というスポーツを観戦するには、
最低でも3、4時間は必要ですからね。

特に、駆け引きを主にした、「間」に面白さを感じる、
私みたいなファンですと、なかなか時間の確保は難しいです。

ですから、知り合いの野球ブログも閉鎖されたものが多いです。
それを考えると我ながら、よく続いてるなと思います(笑)。

>先日、若手の退職が多いと書いたのは、景気が上向いてきているのと比例するのかなと感じたからです。

景気って何なのか、最近、よく判らないです。
仕事があるという意味では文句ないんですが、
その反面、税金や、きっと貰えないであろう年金の高額化。
結局、手持ちはそんなに変わってない現状です。

今は、小さな小売店が淘汰され、大企業だけがボロ儲け、
個人個人は、誰もが株などの副業で稼ぎたいと思っている、
一億総守銭奴状態。

これが景気が良いという事なら、 嫌な世の中になったなと思います。


◎三児の父さん、どうもです。

> ・アホキャラ > 多分、虎鼓さんはデイリーの読者でしょうが、

あの4コマ漫画の単行本欲しいんですけどねー。
デイリーについては、最近、通勤中に読む本が溜まってまして、
新聞は読んでいません。
試合さえ見れていれば、あの程度の記事なんてイラナイですし。

・パリーグ
> 昔ながらのゲームをやるチームが低迷して、

楽天を見ると、昔の阪神が見れます(笑)。

・藤井捕手
> ノムさんのしつこい小言も古田と矢野を育てた実績を考えれば耐えられるってもんでしょう。

小言は大丈夫でも、ピンチになるとど真ん中に投げる ピッチャーに耐えられるかどうか・・・。

野手の方は、森谷や、中日から移籍した鉄平が出てきたし、
フェルナンデスや、リック(旧ショート)も安定した活躍。

投手しだいでは、勝ち負けが逆転する可能性もありますので、
これは、これで楽しみですね。

ではでは。

| | コメント (0)

2006/04/04

阪神、楽天、そしてsakusaku・・・全部、様子見やね。

・阪神

開幕3連戦は1勝2敗で、6年ぶりの最下位・・・。

え?

あぁ、6年ぶりの開幕2連敗の間違いでした。

記事を見ると、監督だけのエース・井川や、 中継ぎ陣が、私の予想通りの内容だったとか。

まだ目が覚めないのか、監督は。

というか、今年から鬼軍曹、島野氏がいなくなったので、 一昨年のイタイ采配に戻るんでしょうな。。。

ま、それはともかく、止めて欲しいのは、 相手球団の監督采配をボロクソにいう、コメント。

ヤクルト古田監督に続き、広島の監督の投手起用方法に対しても、 偉そうに提言してるのは、何とも品がない。

自分は優勝監督だから、というのがミエミエです。

「よそのチームのことより、自分のとこでしょ」 と、相手に皮肉まで返されてましたが、まさにその通り。

・・・ま、とにかく、今日からの広島戦を見てからにしましょうか。


・楽天

色々と、選手がポカしてますが、やはりノムラ野球、 面白かったですね。(勝っている回までは、ですが(笑))

状況に合わせて、細かく作戦を変えてくるし、 捕手・藤井の考えたリード、先発投手の頑張りも驚きでした。

相手打者毎の細かい守備位置変更で、 普通なら抜けている打球が楽々アウト。

1ストライク目でバントして、誰もが100%バント、 と思った場面で、守備位置を見て急にバスターに作戦変更。

あと、捕手の藤井って、随分とノムさんに影響されたんでしょうね。
ちょっと予想を裏切る、うまいリードに見えました。 もうスタメン決定でしょう。

これから、阪神がつまらない展開だったら、 迷わず楽天に切り替えます。

あ、楽天戦で、ホークスのエース斉藤の投球を、 初めてじっくり見たのですが、もう、しびれましたね。

特にピンチの時の気迫や、牽制などの隙の無さは、 本当、これぞエースという感じ。

そうそう、ホークスといえば、杉内も良かったです。
調子悪い中で、なんとか最小失点で抑えていき、 そのうち、どんどん調子を上げていく、その姿。

両者まったく隙がない。 いいもん、見せて貰いました。

(私には、ピンチになった時に、口が空けて喘ぐのが、 エースとは、とても思えません。)


・sakusaku

木村カエラが卒業し、今週から新しいMC、中村優になりましたね。 (同姓同名が数人いるのでお間違え無きよう)

18歳。そして、なんとミス・マガジン出身の、 グラビア・アイドルだそうです。身長169cm。驚いた。

で、顔の印象ですが、写真で見ると目がパッチリに見えますが、 実際の映像では、やや目が小さく見えます。 (もしかして写真を撮った時より、太ったということ?)

「あかぎあい」、「木村カエラ」と、お目々パッチリ系が続いていたので、 比較してしまうと、ちょっと地味な印象です。

また、喋りの感想としては、結構シッカリしていて、 無難にこなしています。

が、逆に天然ボケの部分が無いので、 ツッコミ所が少なく、なかなか「笑い」に結びつきません。

(まぁ、木村カエラの最初も「ノーリアクション」で、 かなり重い雰囲気だったので、それに比べたら マシかも知れませんけども)

とにかく、まだ構えている感じなので、 あと三ヶ月ぐらいは、手探り状態でしょうか。 その後、どんな「地」が出てくるのか、それまで待ちます。


[res]

◎スリムさん、どうもです。

> 2週続けて休日出勤でヘトヘトです。

おぉ、お疲れ様です。 これでは、野球観戦どころではないですね。

> その上、若手がこの一年で結構辞めてる。

まぁ、辞めるのは若手の特権ですから。 ある程度、年齢がいくと、転職も困難になりますし。。。

> そろそろ、社長が代わらないかと思ったりして。

その御歳まで後継者がいないとなると厳しいですね。

でも、次がボンボンだったり、何の魅力もない人だったりしたら、 一気に情勢がかわることがあるかも知れませんから、 これは難しい問題です。。。

ではでは。

| | コメント (2)

2006/04/01

って言うかぁ~・・・

・・・ヤクルト×阪神の中継って、

「有料」のフジテレビのケーブルチャンネルでしか、

やってないじゃん!!!

というワケで、

楽天戦か、高校野球でも見ようかと思います。

ま、私の中で開幕投手は下柳なんで、

次からで良いです。


しかし、、、さすが大赤字出したTV局だけあって、

儲けるのに必死ですな!

これじゃあ、似た物同士って事になりますぞい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »