« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/31

明日からキャンプですかぁ。

まずは、最近の記事から。

野口 辻本に感じるものあった

私は辻本が映画で投げているシーンでピンと来ました。
恐らく小学高学年だと思いますが、その段階で、
既に無駄の無い美しいフォーム。
もう才能としか、いいようがない。
今年こそは、辻本の投球をじっくりと見たいものです。

赤松二塁守備に挑戦、手本は藤本と関本

手本が、その二人ですか・・・。
せっかくシーツという名手が近くにいるのに。

ウィリアムス、頼もしいゾ!「投手会長」に名乗り

よくぞ獲ってくれました!という選手ですね。
日本人気質も、よく研究しているようです。
今年も活躍を期待します。

シーツ、2番“岡田構想”オーケー

シーツの2番・・・確かに、彼ならできるでしょうけど。

私的には、2番は1番が駄目だった時の為にも、
足の速いのがいいんですけど。
右打者を置くというのは賛成です。

とか言ってたら今日の記事では・・・

虎V2オーダー決まった!正田コーチが「2番・藤本」を示唆

藤本だとか。おまけに記事がこれ。

「小技も出来る藤本。左打者とあって、
普通に引っ張れば二ゴロや一ゴロとなり、
自然と進塁打になる。」

・・・この記者はド素人ですか?

首脳陣が「バント嫌い」だから藤本を、というのは、
理解できますが、小技はできんでしょうが!
あと、普通に引っ張ればって・・・。
それができるなら、とっくに2番でしょうが。

話にならんなぁ。

ちなみに、私の中では、赤松、上坂、
駄目なら鳥谷でしょうか。

(小技できる選手、いないってことかも)

島野の掟”はチョー厳しい!茶髪、ヒゲ禁止など『3原則』

島野さん、どんどんやって下さい。
近頃、チャラチャラが目立つし、
そろそろ締めなあきまへん。

鳥谷も結婚…赤星あえて苦言エール「もっと走れ!!」

寮を出て、どうなることかと思いきや、
こういう事でしたか。

それはさておき、赤星の言う事はもっとも。
2番で5個は少な過ぎる。
今年の課題として取り組んで欲しいですね。

(監督、「走るな」というサインだすなよー)


楽天の話。

岩隈髪バッサリ 心も体も“野村色”

へー、驚きました。
改宗でもしたんでしょうか。なんて。
さぁ、どんなチームになるでしょうねぇ。
楽しみですね。


社会面。

米下院農業委員長、牛肉全面禁輸は「行き過ぎ」

「日本からの輸入車にブレーキの故障が見つかったという理由で
日本車を全面禁輸するのと同様の(行き過ぎた)措置だ」と、強い憤り

どいつも、こいつも・・・。

そういえば、アメリカは、牛を切断する時、
背骨とか脊髄とか、いわゆる危険部位を、
そこら中に飛び散らせながら処理するそうです。

おまけに、その同じ刃を使って、
次から次へと牛を切断していくとか。

つまり、例え危険部位を除いた牛でも、
異常プリオンは、全ての牛にふり掛けてあるわけです。

凄いですね。

今日、たまたま食べたサンドウィッチ、
ベーコンのはずなのに、なぜか豚肉の他に牛肉と
書いてありました。山の様な添加物と共に。
はぁ。。。


[res]

三児の父さん、どうもです。

>米国産牛肉は当分使えないでしょう。

いや、既に大量に輸入しているので、
そのままは出ないとしても、加工食品の中に、
たんまり混入させて処分するでしょう。

現在、食品関係の暴露本を読んでいますが、
この業界、それはそれは恐ろしい事をやっていますので。

(とくに視察も終ってないのに輸入した、●大食品)

>>できるかなぁ。
>>今のスタッフだけで、中身のあるキャンプが。
>で、星野氏が監督として復帰とかあったりして。

当分、巨人の道は無くなりましたから、
それもアリかもしれませんね。


・野村楽天
> 2〜3年ノムさんにやりたいようにやらせれば、
> 今、私達が名前も知らないような選手が
> 何人かブレイクする可能性は高いです。

そうですね。楽天ファンも前向きに考えて欲しいですね。
語録も復活すれば、ファンも勉強になりますから。

ではでは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/01/27

眠い・・・

最近、病気にならない健康法を実践するべく、
米は玄米系、オカズは動物性タンパク無し(あっても魚)、
メインは有機野菜というメニュー。

もちろん間食なしで、飲み物はミネラルウォーターのみを
1日1.5〜2リットル。(食時の1時間前に500ccづつ)

・・・そんな生活を続けようとしているのですが、
もう、仕事中、眠くて眠くて困っています。
(夜も22時ぐらいになると眠い)

今までは、眠気覚ましに、ガム、コーヒー、お茶といったもので
対応してきたのですが、それらは胃腸にとても悪いらしいので、
現在、止めています。

ですから、純粋に睡魔と闘わなくてはなりません。
(タバコは止めて2年ぐらいになるので平気ですが)

しかし、このまま睡魔との闘いを続けるとストレスが溜まるので、
逆に良くない。

こんな時、昼寝できたら、どんなに健康的かと思うのですが、
そうもいかないので、困っているのです。。。

あと、有機野菜ってべらぼうに高いんですよね。
ほんと無駄遣いできません。

そういえば「有機野菜」って名乗れるのに、
国の許可がいると知ってました?

普通に無農薬とか表現してはいけないそうです。
ですから、そこら辺で安く売ってる無農薬野菜は、
無許可のものです。検査も入ってません。

という訳で、もし興味がおありなら、
よく見てから購入しましょう。


川尻引退

阪神ファンにもお馴染みの川尻。
とうとう引退を決めたそうです。

球のスピードだけが注目されるような現在、
彼の様な技巧・軟投派投手が辞めていくのは、
残念ですね。

さて、阪神は今年、何人かサイドが出てくるようです。
川尻の様な投球術はないでしょうが、
何か自分なりの個性を出してアピールして欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/25

もうすぐ春季キャンプ!

春季キャンプ振り分け決定、40選手発表

さあ、猛虎キャンプリポートの季節がやってまいりました。

今年の1軍キャンプで注目しようと思う選手ですが、
まず、投手では、「二段モーションの改造」という意味で、
能見、杉山、藤川でしょうか。

筒井和は、もともと投げ方が好きじゃあないので、
期待してないのですが、確認する必要はあるかなと思ってます。

あとは、新戦力の相木と渡辺、田村と伊代野の成長ぶりでしょうか。
そうそう、金沢の復活も確認したいですね。

野手は、やはり赤松と林ですね。

2軍については、辻本ほか新人と、太陽の復活ですが、
あまり映らないと思うので、注目しても仕方ないかな、
という所です。

今年から島野監督なので、実は興味深々ではあるんですが。

それにしても、秀太、浅井の1軍は・・・。
他にもっと見たい選手いるのになぁ。


阪神話題になっトラん!?キャンプ史上最低注目度

確かに。
でも記事で書いている通り、
大風呂敷を広げて世間の注目を向ける必要もなくなったので、
中身に期待しますか。。。。

できるかなぁ。
今のスタッフだけで、中身のあるキャンプが。


話は変わりまして。

楽天キャンプわしづかみ
こちらなお盛んID野村…「野村の教え」は最新版?

今年は、こっちも見たいんですよねぇ。

野村楽天に強烈カウンター!伊東監督がコールド試合採用を逆提案

そういえば、捕手監督対決があるんですね。
見たいなぁ、興味あるなぁ。

今年はパリーグを見る機会が増えるかも知れません。


ここで番外編。

ホリエモン逮捕で、1リーグ制へ

赤字に落ち込んだ広島が、ライブドアに、
新球場建設と合わせて身売りを考えていたとか。

以前、ナベツネさんが政治絡みの裏話を暴露してましたが、
球団の方も、その気だったんですねぇ。

さて、この話が潰れた広島、どうなるんでしょう。

ヤケになって高額年俸選手切りまくりといった、
暴挙に出なければ良いのですが。

ではでは。

| | コメント (1)

さすが金の為に戦争をしかける国は、やることが違うね!

米国産牛肉、再び禁輸に 成田の検疫で危険部位発見

この記事によると、検査済み証明書がついている牛肉の、
わずか390キロ中で、55キロ分も背骨が混入していたとの事。

つまり混入率は、約15%でしょうか。

既に1500トンが輸入済みですから、約212トンが,、
危険部位付きで市場に出回っている計算です。

でもアメリカの現場は、「危険部位を取るなんて知らなかったけど?」
なんてコメントを出しているので、実際には、もっと多いでしょう。

・・・そんな状況の中で来日したコイツは、こんな事を言っています。

「BSE(牛海綿状脳症)のリスクは自動車事故よりはるかに低い。日本の消費者が適切な判断をすると信じている」
by J・B・ペン米農務次官

適切な判断って何ですか?

じゃあ、まずは、彼が来日している間中、
既に輸入した背骨付きの米牛肉を
三食出す事を希望します。

あ、日本政府も、一応、輸入禁止措置は取ったものの、
既にばら撒いた分は回収なんかしないそうですから、
内閣全員も、一緒に食べさせて下さい。

どんな反応を示すでしょうか?
楽しみですね。

というわけで、これから外食産業は、
1家に1狂牛配れるぐらいの肉を、
一斉に捌きに入るでしょうから、要注意です。


そうそう、日本の外食だけじゃあなく、
外国旅行される方も気をつけて下さいね。

米国産牛肉の輸入 韓国、再開へ

ユルユルの国は、たくさんありますから。


参考までに、この件については、

情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ)

このサイトに色々と情報が載っているので、
ぜひ読んでみて下さい。

米牛肉輸入問題ーー背後にブッシュ米大統領の牛肉利権

これでも本当に牛肉輸入再開!? 2つの米国文書


あ、話は変わりますが、昨日、紹介した、
「病気にならない生き方」という本ですが、
ちょっと薄っぺらい表現しか出来てなくて、
申し訳ないです。

読むと分かりますが、この本は、
人としての「生き方」を深く考えさせてくれる本です。

ただ単にダイエットの健康法を紹介しているような本では、
ありませんので、誤解なきよう。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/01/24

「病気にならない生き方」

この所、医学が進んでいるにも関わらず、
アレルギーや生活習慣病の人が増え続けている、
という状況に疑問を持ち、うちの娘がそうならない様に
インターネットを使って、色々と調べてきましたが、
とうとう、それらの情報が全て網羅・集約された、

「病気にならない生き方」

という本を見つけました。

今は、耐震偽造や狂牛病輸入を見てもわかるとおり、
大企業や政府のいうことは信じられず、ほんと、
自分の身は自分で守らないと、
命と財産を食い物にされるという世の中です。

当然、日々、生きる上で必要な「食」や「医療」についても、
色々な利権の結果、悪い事実が抹殺されています。

さて。

この著者は、胃腸の内視鏡手術第一人者の本物の医者で、
現在も、アメリカで一線級の医療活動を続けている人なんですが、
長年人々の胃腸を見ていくうちに、病気を煩うほとんどの人が、
胃腸を悪くしていることに気づいたそうです。

そして、膨大な臨床データから、どんな食材や飲み物が
人間の体にとって良いのか悪いのかを調べ上げた結果、
病気にならない健康法、、、つまり具体的にいうと、
ガン再発率0%、自分の患者の死亡診断無し、と
いうレベルの健康法を作り出したそうです。

で、その画期的な健康法なんですが、
簡単に言うと、「よい水」を飲んで、
「精進料理」の様に、動物性たんぱくを食べなければ、
生活習慣病にならない、という感じでしょうか。
(もちろん、酒、たばこは駄目です)

しかし画期的な健康法にもかかわらず、
この本は報道されません。
なぜなら、これが一般的になれば、食品・お菓子メーカーは、
商売できなくなりますから。
特に乳製品を扱っている会社をスポンサーに持つマスコミは。

牛乳。。。

本来、「乳」とは生まれたばかりの子だけが飲むもの。
大きくなれば、動物はみんな飲みません。
おまけに、牛乳とは、子牛の為のもの。

そんな大人の牛すら飲まないものを、
人間が飲むに適しているわけがない。

しかも、売られている牛乳は、
脂肪分が均一化するよう混ぜる事により、わざわざ「酸化」させ、
殺菌する為に高熱で重要な酵素を全て壊して売っている状態。
つまり、「錆びた脂」。
いいことなんぞ、何もないのだそうです。
(胃の中で固まる為、消化も物凄く悪いそうです)

ですから、ここに書いてあることが表に出ようものなら、
物凄い金を使って、政治家から圧力をかけさせることでしょう。

それぐらいの本だと思います。

もし「健康」に興味がありましたら、ぜひ。
損はしないと思います。


余談ですが、今まで、この様な「食」に関する情報を嫁に言うと、
「そんな事いってると何も食べれなくなる!」
「料理を作る身にもなってみろ!」
と、あまり聞いてくれませんでしたが、
この本を読んでからは、牛乳を捨て、
「精進料理をマスターする!」と、
言ってくれました。素晴らしい嫁です。

ではでは。

[res]

◎三児の父さん、どうもです。

> 今、ニュースを見ていたら長谷川投手が引退とか。
> メジャーからオファーが無ければ巨人かと思っていましたが。
> 仰木さんへの恩を感じてオリックスでもよかったのに。

長谷川氏は、もともと「アメリカに住みたい」というのが先にあって、
大リーグになったそうなので、日本には見向きもしないと、
思ってました。
彼のことですから、既に第二の人生も準備してあることでしょう。
注目したいと思います。

しかし・・・長谷川がそんなにアメリカで住みたい気持ちは私には解りません。

>野茂どうするんだろう。

う〜ん。彼は自分だけでなく、球団とか抱えてませんでしたっけ。
ほんと、どうするんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/23

下柳の見せ方

日曜日のフジテレビ系「ジャンクスポーツ」に、
阪神の下柳が出演して喋っていましたが、
この様に、TVでおもろいことを喋れるし、
あの大観衆の中でも冷静な投球ができるのに、
なぜ、お立ち台は嫌なんでしょうか。

単純に、シャイだから、じゃあ納得できないです。

という訳で、しばらく考えてみたのですが、
もしかすると、

「アナウンサーによるインタビュー」

が嫌なのかも知れませんね。

確かに、アナウンサーは、自分が言わせたい方向へと
強引に誘導しようとするので、聞かれる選手にとっては、
うっとうしい。

だから嫌なのかも。

でも、ただ単に、お立ち台を拒否していると、
「ファンサービスが・・・」と言われますが、
彼の場合、自分を出しやすい場所を選んで、
ちゃんとファンにアピールしているので、
なかなか賢い選手だなと思う、今日このごろです。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

> 関東の雪は大変みたいですね。

ご心配ありがとうございます。
積もったといっても10cmぐらいなので、
「雪」自体は大変じゃあないのですが、
「関東」って奴がねぇ。情けないですねぇ。
4〜5mの大雪で困っておられる方々に、
顔向けできません。

・下柳
> 1年通して活躍してもらうことが先決とのこと。
> でも下柳のときは揃い踏みで私も良いと思いますね。

存在自体がチームの励みになりますから。
「ここぞ」という時以外は、無理する必要ないと思います。

・チーム編成
> 今岡にしても矢野にしても数試合は休ませるでしょう。
> 現代野球ではその方が良いと思います。

人工芝の影響もある気がします。
この前、何かのテレビで特集してましたが、
あれは確かに、関節に悪い。
松井が読売から離れたくなったのもわかります。

> 要は控え選手のモチベーションを高める
> =レベルを上げること。

結局、星野流にしないといけないのですが、
それをプライドの高い岡田がやるのか。
意固地張って、使い続けて潰すのか。
今年が勝負でしょう。

・自主トレ

各選手の状況が見えないので、
何とも言えないですね。

あたたかい所で、泳いで楽しんでるだけだったりして?
寒い所は、お気にのいる店があるだけだったりして?

まぁ、とにかく、この時期は野球の話題がなく、
面白くないです。

ではでは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/01/20

井川と下柳

久々に野球関連の話題でも。。。

井川原点回帰トレ「今年は楽しくやりたい」

お願いですから、「必死」にやって下さい(笑)。
あとはぁ~「協調性を持って」とか「チームが勝つ為に」とかね。

さて、昨年の井川、彼自身の分析によると、

「ピンチになればなるほどクセが出てしまい、相手打者に球種がバレている」

だそうですが、それに対する対策が、

「下半身強化のために走り込みの量を増やし、
フォーム固めのためのシャドーピッチングを繰り返している」

だそうで。
さぁ、その効果のほどや、いかに。
と、いうのも、彼の努力どうこうより、
どんなフォームを固めているかが気になって。

なにしろ今までは、夕刊フジによると、

「投手コーチの助言にも耳を傾けない上に、
「多少、投球フォームがバラバラでもいい」
という豪快さが彼のスタイル」

と書かれているぐらいですから。
自己流のヘンなフォームを固めてしまったら・・・。

終わりです。

まぁ、本当は、ピンチになるとアップアップになる、
その性格を改善しないと駄目なんですけどね。
金本と一緒に寺へ行ってはどうでしょうか?


さて、その井川が、オーナーから見本にしろ!と言われた下柳。

下柳めざすで最年長投手!

「“優勝しないと意味がない”」
「勝つことが全てです」

だから、阪神のエースは下柳と言っているでしょう。
ただ楽しくやりたい奴なんかエースじゃあないってば。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

> 最近読んだ本で私のおすすめ
> “政党崩壊 永田町の失われた10年”
> 非常に説得力がありました。

ご紹介ありがとうございます。

ただ、正直な所、今起きている状況だけで腹いっぱい、
というか、吐き気が収まらない状態なので、
この上、過去に遡ってまで知りたくないという感じです。。。

ですから、今は、
「金儲けさえできれば人の命なんてどうでも良い」という、
この狂った世の中で、いかに娘に正しい道徳観を身に付けさせるか、
どうやって危険な食べ物から家族を守ったら良いのか、
それらに少しでも役立つ情報がないかと本を読んでいます。

> だから、あの数珠を写しまくったテレ朝は偉い

今まで抑え付けられていたマスコミの、
反撃に期待しますか。

ではでは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/01/18

日本人の道徳、「武士道」

みなさん、こんにちわ。

最近、読んだ本とかを、流行りのアフィリエイトという仕組みを使って、
ブログや、プロフィールにペタペタと張っておりますが、
これは、この仕組みで儲けようなどと思っている訳でなく、
単純に紹介が楽だからですので、お気になさらずに。
本来、書評とか書ければ良いのですが、なかなか時間が取れなくて。

という訳で、今日は、久々に面白いと感じた本、
「国家の品格」の紹介を。
内容の説明が難しいですが、簡単?にいいますと。。。

今の日本人、「これからは国際化だ」と、
小さい頃から英語を強制されるが、肝心の国語はカラッキシ。
自慢できるのは、覚えた英単語の数だけで、
日本の歴史とは何か、日本人とはどんな民族なのか、
日本語とはどんな言語なのか、、、
国際舞台では何も語れない日本人の山。

こんな日本人達が「自分は英語が喋れるから国際人だ」と
勘違いして、世界の舞台でベラベラ喋りまくれば、
軽蔑こそされ尊敬など得ることはできないのは当たり前。

ですから、子供に英語の勉強などさせる暇があるなら、
日本語の名作本をたくさん読ませて、まず「情緒」を育てましょう!

そして今、論理性、合理性を追求したアメリカ社会、
それを模倣した日本の社会は、破綻状態にあります。

ですから、そんなものを真似するのは止めて、
私達、日本人独特の繊細で強固な精神を元にした、
「武士道」という思想を、今こそ、それを蘇らせ、
社会を作り直す時です!

というような感じでしょうか。
いやぁ、「我が意を得たり」とは、このことでした。

実は、私、外資系の会社の仕事をしてまして、
「論理性、合理性の追求、そして金儲け至上主義」
にヘキヘキしていた所でして。
(おまけにその方針で、失敗してるし)

また、私は英語が全く駄目なんですけど、
公私ともども外国人との付き合いが多いので、
彼らと話ていると、よく考えるんですよね。

日本ってどんな国?日本人ってどんな民族?って。
それを知るヒントをくれたのが、
この「国家の品格」でした。

で、ここまでくれば、お解りでしょうが、
そういった経緯で、次に、この著者が薦める、
新渡戸稲造の「武士道」を読むことにしたのです。

で・・・。

これが、また、なんという素晴らしい本であったか!

最初は、淡々と武士の説明で進みますが、
そのうちに著者の口調は熱を帯び、
最後には西洋に毒された日本人に向けた、
魂の叫びとなります。
参考として載っていた著者の「生き様」も含めて、
本当に感動しました。

この本が書かれたのは、明治の中頃のようですが、
西洋の文化や思想が日本を飲み込み始めた時代。
著者は、この時点で、
これからは、「詭弁家、金儲け主義、計算高い」連中の社会になる、
と既に言い当てています。

そんな、「何を信じて良いか判らない」今だからこそ、
生活に根付いた宗教を持たない日本だからこそ、
日本人の根底に流れる道徳観である、
「武士道」を知るべき、と。

で、肝心の「武士道」とは何か。。。

それは、私なんぞの文章よりも、
本を読んで戴いた方が良いでしょう。

この本は、女性のあり方も書いてあるので、
男女問わず、読んで損は無いと思います。

あ、でも本を読むのはだるいなぁという方は、
映画の「ラスト・サムライ」を見て、
興味を持つというのも、アリかも知れませんね。

ではでは。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

> 亡くなられた方の7割以上が建物倒壊に伴うもの。
> それに対する皮肉のつもりなのか。

あるコラムでは、この日にぶつけたのは、
その建物倒壊が、「耐震構造の欠陥によるもの」という記事を
埋没させる為だったと、断言していました。

私は、これが真実なのだろうと思います。

> でもいくつかはライブドアを頭に持ってきていましたね。
> “センスを疑います”

いや、官邸からの指示だと思いますよ。
大手マスコミは完全に掌握されているらしいですから。

> そんな中、感心したのが報道ステーション。

おっ。最近、「朝ズバッ!」にやられっぱなしだったので、
巻き返しに来ましたか。

> あの数珠は○○学会特有のもの、とピンと来たら、

ほほぉー。
でも、あまりに、あからさまなので、
この機会に公明に罪をなすりつけて、
自民から目を逸らせる為の小道具かも知れませんよ。

> 安部晋三や石原慎太郎の名前も出てきましたね。

最初は、ただの安部潰しの作戦かとも思いましたが、
筋金入りで癒着してるみたいですね。
騙すのうまいなぁ。この人。

> 昨日、一番かわいそうだった人。
> 直木賞と芥川賞を受賞された作家の方。

あ。本当だ。
でも、今回は諦めるしかないですね。

ではでは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/01/17

証人喚問に宮崎判決もぶつけてましたか!

[res]

◎三児の父さん、どうもです。

レスが遅れまして申し訳ありません。

> ・ライブドアに家宅捜索
> ライブドアが云々というのではありません。
> 今日は宮崎勤被告の最高裁判決の日。
> それよりヒューザー小嶋社長の国会喚問の日。
> 宮崎判決にぶつけたというだけで世間の目を逸らさせたい

あぁ、宮崎判決もぶつけてましたか!!
なるほど、二つも事件を用意すれば、
マスコミも扱う時間が少なくなり、
国民の関心も確実に分散されますもんね。

おまけに、朝、TBSの「朝ズバ」をチラっと見た所、
質問時間が1人あたり10分〜5分しか与えられないとか?

「対策完了」と言った自民議員の声も漏れ伝わっていますが、
そういうのを聞くと、ますます、このまま終わらせてはいけない、
という気がします。

> こんなの露骨ですね。
> 逆に考えると、
> 小嶋のおっさんはそれだけ与党に深く食い込んでいた
> ということか。
> 超大疑獄の匂いがプンプンしますね。

ヒューザーのマンション管理会社のひとつは、
伊藤議員の私設秘書でもある息子が社長だそうで。
(すでに法律違反)
全てが公になれば、総裁辞任しか有り得ないと思いますよ。
なれば、ですけど。

なにしろ、他より多目に時間を与えられている
二人の自民党議員が、森派ですからね〜!残念!(苦笑)

でも、何だかんだ言いましたが、
一番、許してはいけないのは、
自分らの罪の隠蔽の為に、
「阪神淡路大震災」の日も利用した事です。
こんな連中に断じて国を任せてはいけません!


さて、話は前後して、野球関連で。

・鳥谷
>ありえる。一昨年の背番号14じゃあないですよ。
誰かわからなかったので、調べてしまいました(笑)。
アリアスですか。
私は選手の背番号を全く知らない、というか、
興味が無いんですよねぇ・・・。
選手個人のこだわる気持ちは、なんとなくわかりますけども。

・井口、松井秀、イチロー
> セカンド誰が代わりに選ばれるのでしょうか。
宮本が選ばれましたね。
彼には、アメリカかぶれの選手には無い、
これぞ「日本野球」というのを見せて欲しいものです。

>経営者と選手は、契約する時は利益を奪い合うという意味で敵対関係だが、
>そのスポーツを盛り上げる=ファンを色々な意味で引き付ける
>という意味では協調関係でなければならない

敵対関係、協調関係・・・。
アメリカは契約社会だそうですが、
それは「信用関係が持てない」という事の裏返しではないかと、
最近、感じております。野球の話では無いですけども。

>>「人気はあって収入(観客動員、グッズ売上)はあるけど、
>>優勝は(金がかかるので)しない。」
>数年前の阪神を見ているような気が…。

もちろん皮肉ですよ(笑)。オリへの。

ではでは。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ライブドアより証人喚問に注目しないと

やりますね、ライオン丸。
というか、その裏方さん。

ヒューザー社長の証人喚問の日に、
ライブドアの強制捜査をぶつけて、
国民の目を逸らせるとは。

(狂牛病輸入再開の時と同じ手法ですが)

そういえば、どっかの解説者が、
証人喚問の前に他の大事件が発生して、
うやむやになるのでは無いかと
危惧してましたが、その通りになりました。

まぁ、本日のヒューザー小嶋社長の証人喚問で、
ライオン丸の側近中の側近議員との癒着が暴かれ、
それにより、裏のもり-ライオン丸一派の悪行三昧が、
いよいよ公になるかどうかという瀬戸際なので、
必死なのは、わかりますが。

裏方さんも、尻拭いばっかりで大変だぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/13

地味だ

岡田監督vs中村監督

この戦いに、私は何を期待したら
良いんでしょうかね。

まさか、采配の妙?(笑)


と、いうわけで、本日はこの辺で。

この所、物凄く忙しくて、レスも更新できてませんが、
どうか容赦のほど・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/01/07

赤星と今岡の違い

『6番』で3割打つ!虎の若大将・鳥谷が3年目の誓い

なんでも、「今岡さんを(ホームに)かえす」と、
意気込んでいるらしいですが、もし本当に6番になったとしたら、
今岡の足の遅さに愕然として、この言葉を撤回するんじゃあないでしょうか。
昨年までは、前が赤星ですからね。
自分に凄く実力がついたと錯覚しても仕方ないですけど。

井口、WBC「残念だが辞退」松井秀に続く不参加

本当に、「残念」なんて思っているんですかね、この二人?
日本の野球ファンなんて、もうどうでもいいのかなぁ。
あ、噂によると松井はWBCに読売が絡んでるから、
その嫌悪感から止めたとか言われてるらしいですね。
ま、どうでもいいですけど。

その反面、自分の豪邸を公開してインタビューを受けたり、
WBC参加、そして役者としてもデビューし、
日本の野球ファンにアピールを続けるイチロー。

最近、影が薄くなっていましたが、
このタイミングで巻き返えすとは、
さすが、隙がない打者です(笑)。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

>>幸い、阿部はまた捕手に戻るらしいので。
>しかも小田が中日に移籍。
>捕手に対する認識が無さすぎる補強ですね。

いいんです、これで(笑)。

・オリックス監督

>まあ、あのときをご自身でどう総括されているか、ですね。

裏方の大変さも知ってしまったので、
余計に何も言えなくなってしまいそうです。

オーナーが何を期待しているのか不明ですが、
もしかすると、、、

「人気はあって収入(観客動員、グッズ売上)はあるけど、
優勝は(金がかかるので)しない。」

なんてチームを作ろうとしてる気が。

・・・まさかね(笑)。

ではでは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/01/06

阪神、地味すぎっ

秀太、レギュラー奪回へ「まず体調面」…意欲の始動

レギュラー???
控えの奪回なら判りますが。

井川、ゲームは卒業 大人になります

一刻も早く!!!

G・江藤が西武へ!

いじわるな見方をしますと・・・。
江藤には、実際の活躍を期待しているというより、
交流戦に勝つ為に、今までベンチで吸収した、
セリーグの情報が欲しかったのでは?


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

>>私なら、二岡を三塁で、仁志-小坂で二遊間やらせたいですけども。
>小久保がいますからねえ。小坂はスーパーサブでしょう。

小久保は一塁だと考えてました。
幸い、阿部はまた捕手に戻るらしいので。

>千葉ロッテも監督に金を使いすぎて、選手に金が回らないみたいですね。

優勝もしたし、予想以上の出費だったんでしょうね。
これから、オリックスみたいになるかも。

>補強と言えばあのケチックスが金はかけていますねえ。

完全に、「付け焼刃」の金の使い方です。
選手の勢いで、1シーズンぐらいは2位になれるかも知れませんが、
あとは、万年最下位かも・・・って、監督に偏見ありすぎかな(笑)

>同級生、厄年の吉井に頑張って欲しいものです。
私も密かに応援します。
契約更改時の感謝のコメントには感動しました。

・阪神
>若手の成長に期待ですね。
現時点では、何も期待する要素が見つかりません。
やはり、キャンプが始まって、それぞれの動きを
見てからですね。
誘惑が多い世界なので、一冬で選手は、
変わってしまいますから。

ではでは。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006/01/05

Gらしさ

小坂“二塁”獲りへ意欲

金の為なのか、あるいは、遊撃で得るものはもう無いという、
一流ならではの考えで受けたのか。

私なら、二岡を三塁で、仁志-小坂で二遊間やらせたいですけども。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/01/04

謹賀新年

皆様、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年末から、随分と更新していませんでした。
アクセスして戴いた方々、申し訳ありません。

決して怠けていたという訳ではなく、
年末の仕事の追い込みや、忘年会、そして、
極めつけは、私も含めて家族全員が、
ノロウィルス(カキなどに含まれる)による、
ウィルス性の急性胃腸炎でダウンしてしまったなど、
色々とありまして、とてもパソコンを開く状態ではありませんでした。

ジジババが「孫の顔が見れる」と楽しみにしていた帰省も止め、
年賀状も年が明けてから書いたぐらいなので、
どうか、ご勘弁のほどを・・・。

・狂牛病問題

「アメリカのアルツハイマー&老人性痴呆症患者の1割程度は、狂牛病だった」

という事実が発表されました。

ええ、今、アメリカからノーチェックで
日本に輸入されている狂牛病肉の話です。

脳みそがスポンジ化してしまう狂牛病の患者数は、
公式的には200人弱と発表されているそうですが、
とある大学の研究チームが徹底的に調べた所、
上の事実が判明し、これを元に計算すると、数字の上では、
なんと、60万人弱の感染者がいることになるそうです。

現在、何らかの圧力で報道されないみたいですが、
告発も増えてきているので明らかになるのも時間の問題だとか。

狂牛病は、10年〜20年の潜伏期間があり、
発症すれば1年で死亡ですから、
感染してから責任がどうとか言っても、どうにもならない。

日本人で亡くなった方は、旅行で行ったイギリスで
たまたまハンバーガーを食べて感染し、死亡したとか。

これからは、とにかく食べたら死ぬ、
と思って対処しないと生きていけなくなりました。

皆様も、どうかご覚悟のほどを。


・・・また、野球の話かけなかった。


[res]

◎三児の父さん、あけましておめでとうございます

> 例の耐震強度偽装事件ですが、工事の手抜きも発覚してきました。

この件については、上で書いた肉の問題の方が
私の中での優先度が高くなったので、
しばらく静観しようかと思います。

> 安いものにはウラがあると思わなければなりませんね。

建築に限らず、いわゆる「企業」が提供しているものは、
安い高いに関わらず全て疑わなければならない世の中に
なってしまいました。

> 神戸っていうところは、パンとかケーキの質が非常に高いのですが、

神戸にはロシアの方が創立した、全国的に有名な店が
ありますけども、この店は戦後のドサクサの時に、
お隣の国の人に奪い取られてしまったので、
今はロシア発でも何でもないらしいですよ。
なぜか駅前の土地を持っているパチンコ屋と同じく。。。
って、話がずれるので止めときます。

> 近所のケーキ屋さんに今年のクリスマスケーキを予約しました。
> “出来立てが一番おいしいですから、全部ギリギリに作っているんですよ。”

偶然にも、休みの間、パン・洋菓子作っている小さな店と、
どんなに悪いことをしても儲ければいいという企業との戦いを描いた、
韓流の超名作ドラマ、「グッキ」という作品を見たんですが、
まさに、これからは、利益だけを追求している有名企業の大型店ではなく、
本当にお客のことを考えている、こだわりの”個人”が営む、
地元に根付いた良心的な店、あるいは、
インターネット販売をベースにした小規模な店の時代が
来るのでは無いか、と感じている今日このごろです。

> どのようなお正月をお過ごしですか。

上記の通り、韓流ドラマのDVD見まくりでした。
さすがにトレンディー物は見る気しませんが、
歴史物に関しては、今の日本ドラマより遥かに面白い。
演技も韓国の役者は表現能力が高いですし。
日本は事務所の力で人気を得た大根ばかり使ってますから。

(といいつつ、日本の芸能界の7割も韓・・・ま、いっか)

> 私は寝正月といきたいのですが、子供達が許してくれません。

外に出れなかったので、娘のストレス解消の為、
使わなくなった幼児用フェンスにダンボールを貼り、
簡易すべり台を作成しました。
まだ2歳なので、物凄く喜んでくれました。
(こんなのが、いつまで続くかなぁ・・・。)

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »