« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/19

”オヤジ”仰木彬氏を想う、金村義明氏にもらい泣き・・・

毎週土曜日に放送している
ベリーベリーサタデー!の中で、
スポーツコーナーを担当している金村義明氏。

金村氏は、生前から仰木彬氏のことを、
オヤジと呼んでいたぐらいですから、
生放送である、この番組には、もしかすると、
出ないのではと思っていました。

しかし、実際には「二日間寝ていない」と言いつつ、
ちゃんと出演し、仰木彬氏の経歴や自分との関わりなど、
気丈に語られていました。

しかし・・・。

体が動かないほどの病魔と闘いながらチームを指揮をする姿や、
昨年末の殿堂入りを祝うパーティは、実は、
自分の「生前葬」であり、金村氏には関係者を「絶対に集めろ」と
言われていたこと、
そして、仰木彬氏が高倉健氏より貰った貴重な腕時計を、
金村氏に「生前譲与」という形で渡されていたこと。。。

それらを語るに至り・・・金村氏の言葉は途切れ・・・号泣。。。

私も、この時ばかりは貰い泣きしてしまいました。。。
普段は全然、涙脆くなんか無いのに。

・・・。

阪神の下柳投手が、こんなコメントを出していました。

もし金や遊びにしか目がいってない選手がいるならば、
何かを感じて欲しい、と思う今日このごろです。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

> とにかく惜しい。

全くその通りです。
仰木彬氏には、一球団の監督ということでは無く、
是非、野球界全体の為に何かをして欲しかった。
また、それができる、数少ない器の方だと思っておりました。
本当に惜しい・・・それに尽きます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/12/16

訃報:前オリックス監督 仰木彬氏死去

あまりに急な話で、とても驚いています。

70歳といえば、野村監督、長嶋氏、そして、私の父と同じ歳。

体調が悪く療養していると報道で見ましたが、まさか肺がんだったとは。。。

シーズン中も、テレビで見せるお元気そうな顔からは、
想像もできない苦しみを抱えながら、指揮されていたようですね。

しかし・・・本人が、いくら野球場で倒れるのが本望、
と言っていたからといえ、低迷の責任も取らず、
ただ、この激務を仰木氏に押し付け続けた
オリックス経営陣には、嫌韓、いや嫌悪感を抱かざるを得ません。

・・・止めときましょう。

仰木氏の野球については、正直な所、あまり知りません。
どちらかというと、金村義明氏、大塚光二氏の番組、
「ガンバレ日本プロ野球!? 」に出演された時の印象や、
バラエティーでの姿の方が馴染みがありました。

話の端々に出てくる、その豪快な遊びっぷりには、
男ならこういう風に遊んでみたいなーと思いながら、
微笑ましさと尊敬の念を持ちながら見ておりました。

もっと色々な話をテレビで聞かせて欲しかったですが、残念です・・・。

ご冥福をお祈り致します。

もう一度戦いたかった…楽天・野村監督が仰木さんを悼む

| | コメント (1) | トラックバック (8)

2005/12/15

医者も飯屋も油も家も野球も政治も・・・全ては金か。

えー、先日ヨメが、ぜんそくを起こしてしまいまして。

医者に見て貰った所、どうやら、その前に打った、
インフルエンザのワクチンに対するアレルギー、
つまり副作用だと診断されました。

それをきっかけとして、こんな本を買って読んでみたのですが、

その結果、全てが利権を狙ったキャンペーンに踊らされているだけ、
という事がわかりましたので、我が家では、
もうワクチンは打たない事にしました。

また、最近、花粉やアトピーを始めとしたアレルギーや、
成人病の人が物凄く増えている気がして、
色々と調べてみたのですが、
どうやら、油に問題があるようですね。

このサイトが、比較的、綺麗に纏めてありますので、
関心のある方は、見てみられては?

話は変わりまして、狂牛病の輸入問題。
金儲けの為に、積極的に安い米国産牛の輸入を(政治家に手を回して)推進していた、
ある団体を見つけました。

特に、ここのお偉方のやっている店は、
これから、もうバンバン米国産を使っていくでしょうから、
ウチは絶対に行きません。

あと、念のため、加盟企業も。

・・・ま、要するに、極力、外食しないって事なんですけどね。

そうそう、ウチのヨメは、これからカレーを作るにしても、
ルーも買わずに、一から作ってみるそうです。立派だっ!
(料理が激ウマのヨメで良かった・・・)


で、申し訳程度に、野球の話。

NYヤンキースの松井が、WBCを辞退することにしたとか?
ま、私は別に驚きませんけどね。
ヤンキース自体が前向きじゃあ無かったので、
あの大型契約と引き換えに、
辞退を約束させられていると見てましたから。

なんでも、WBCが金儲け主義で開催されるので、
意義に疑問とか言ってますが、私にすれば、
同じ穴のムジナに見えます。


で、阪神ですが、
監督が古田を馬鹿にしたとか、
ノムさんが監督を馬鹿にしたりとか(笑)、
しょーもないネタばっかりですね。
残念ながら貴重な時間を使う価値もないです。

ではでは。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

> どうも心配しすぎのように見えますね。

私にはそう思えないんですよね。
基本的に全部悪い、良いのは一部だと思っているぐらいが、
丁度良いと考えています。
単なる親バカの一種かも知れませんけど。

ま、実際にその時期、娘がどんな縁に恵まれるのかは、
運ですから、三児の父さんも言われている通り、
その時が来たら確かめようと思います。

>>とっとと自己破産して、海を渡った母国(南側)の高級マンションに、
>>ドタキャンした翌日、妻に、”全財産”を慰謝料という名目で渡して離婚。
> とかは絶対に認めてはいけません。
>自己破産なんて認めてはいけません。

今度の一味は、さすが森派との癒着が報じられているだけあって、
国会での質問は、ほとんどの議員が無駄に時間を使うものばかりでしたね。
きちんと追求したのは民主党の馬淵議員だけでした。
正直、これから良い世の中になるとは、思えません。

・・・と、まぁ、また重くなってしまうので、
社会ネタじゃあないものを探してみようかと思います。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/12/12

ま、軽く聞き流して下さい。個人の主観ですし。

皆様、こんにちわ。

いきなりの私事で恐縮ですが、先日の塾アルバイト講師による、
小6女子計画的殺害事件を受けまして、我が家では、
娘を塾には行かせない事となりました。(まだ2歳ですけど)

しかし、修学旅行による利権の貪り方を見ても解る通り、
現在の腐った左巻き学校教師の授業だけでは、
将来がとても不安ですので、家庭教師は付けようかと思います。

でも、その家庭教師が変態野郎だと、もっと危ないんですよね。
近頃では、それを堂々とブログで自慢している輩がおり、
おまけに、そこが人気サイトになっている異常な世の中ですから。

と、いう訳で、いろいろ考えた結果、ウチは、
美人女子大生の家庭教師にしようと考えています。

なんで女子大生の前に、「美人」が付くかといいますと、
不謹慎に感じる方がおられると思いますので説明します。

家庭教師に、そういう頭が良く綺麗な大学生が来て、
彼女に憧れを持てば、一生懸命、勉強をして大学生になろう
するじゃあないですか?つまり、一石二鳥。その為です。

いや、ほんとに。


さて。

耐震偽装問題ですが、行政がモタモタしている間に(わざと?)、
関係者どもは、差押えされない様、着々と財産隠しを進めているようですね。

まず、建築士を使っていた建築会社の社長(通名)は、
とっとと自己破産して、海を渡った母国(南側)の高級マンションに、
資産と共に親戚一同の移転が完了。

また、先日、国会を体調不良でドタキャンし、
ホーレン教幹部だったのがバレた黒幕は、
ドタキャンした翌日、妻に、”全財産”を慰謝料という名目で渡して離婚。
これで、奴の財産をいくら差し押さえしようと思っても手が届かなくなりました。
(ちなみに、こいつの入れ知恵らしいです。)


ほんとロクでもない連中ですね。

知り合いに親日家の中国人がいるのですが、
最近の日本を見て、もう親日なんて言えないと、
嘆いております。

あ、あと、米国産牛肉の再開が決まりました。
喜んでいる人もいるみたいですが、
とりあえず肉は食べない事にします。

それに加えて、ウチは洋風・中華系ファミレス禁止です。

捏造ステーキ、何が入ってるか不明なハンバーグ、
発ガン物質(アクリルアミド)たっぷりのフライドポテト、
トランス脂肪酸(使い古した油、マーガリン、ショートニング)
たっぷりの揚げ物、炒め物、そしてデザート。

もう危険物のオンパレード。よほどの事がない限り、いきません。


・・・あ、野球の話題、忘れてましたね。

井川が風邪ひいてるのに無理して優勝旅行に行って、
即病院送りになったとか。
彼にしてみたら、「行けば文句ないだろ!」って感じで、
他の選手にうつす事なんて考えてないんでしょうね。

彼らしいですな。(野球関係ない(苦笑))


PS.
最近の事件に出てくる守銭奴どもは、必ず本出してますね。
まぁ、どれだけ自分がインチキして日本国民から
金を巻き上げたのか、各方面の同胞に自慢したいんでしょうな。

[res]

◎三児の父さん、どうもです。

> 宅建業や建築士の業界団体が動いているように見えない方が心配です。

嵐が過ぎ去るのをじっと待っているんでしょうな。

> 火の粉は確実に降りかかっているはずなので、
> 動かない方が不自然なのですが。

動けば注目されますから、ピクリとも動けないぐらい
実情が酷いのだと見ています。

問題の物件、設計はもとより現場の手抜きまで発覚したそうで、
いよいよ大社会問題に発展してきました。

> メジャー野球の経営学(集英社新書)という本を読みました。
> 例えばアパレル業界との提携について。
> 日本の球団のものは何かダサいんですよね。

私も着ません。球場に行っても。
もっと、さりげないデザインがあっても良いと思うのですが。
あ、でも娘には着せようと思っていますよ(笑)。

ではでは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/12/07

年90万もの増税を支持する人達の気持ちはわからん

冬になると体内に静電気を貯めまくって憂鬱になっていた私ですが、
今年は、カーアクセサリー店で購入した「放電キーホルダー」のおかげで、
実に快適に過ごせています♪

私も、最初は半信半疑で購入したのですが、
その効果のほどに驚いています。
お困りの方はぜひ。

あ、ただし、使う時に、あらかじめ手に持ったキーホルダーを、
触ろうとしている箇所に当てて放電する方式なので、
扉とか開けるしぐさが、少々挙動不審になるのが難点です(笑)。


さて。

連日の信用問題ですが、インターネットを見ると色々な情報が。
でも、ここで実名を挙げると、恐い人達に目つけられるかも知れないので、
本屋さんの力を借りて、書いてみたり・・・(笑)

本日、この問題で公の場で参考人として出る予定だった黒幕と噂される人物ですが、
なんでも体調不良とかで、ドタキャンしたそうですね。

体調不良・・・問題発覚後、急いで愛人とタイへ証拠隠滅旅行した疲れでしょうか?(笑)

それから、命の危険を感じているカツラも同じくドタキャンとか。
こんな参考人質問なんて、意味ないじゃん。

こうなると、なぜ、証人として召集しないのか不思議ですが、
インターネットで調べてみると、どうやら、この後ろにいる、
とある人物の名前が出ると、たくさんの政治家が困るからだとか。

まぁ、先日、「これ以上、悪者探しをすると業界が潰れてしまう!」と発言し、
国民の安全より、癒着の暴露や献金・利権の心配をしているのがバレた、
の言動を見れば、政界との係わりの深さは、大体分かりますけどね。


ところで、この問題に関して、頭のいい国民に支持されているライオン丸ですが、
この機会に、今回の関係者を多数出しているこことの関係を切ってしまおうと考えているとか。

なので、彼の片腕は、そこだけの話にしてしまおうと、手を打っているとか。
全部バレると、彼の親分も危ないので、必死だそうです。


ま、そんなウラ話をしたとしても、来年から平均的な家庭で、
86万円以上の増税があるのは変わらない。
まったく。上に書いた連中や、そいつらを支持した頭いい国民達の為に、
私は何ヶ月タダ働きしないといけないんでしょうか。

[res]


◎三児の父さん、どうもです

レスが遅れてしまいました。

> 逆に考えるとそこまでのコスト削減は
> 最もやってはいけないところまで手をつけていた
> ということになります。

あそこの社長は、セールスマン時代に、
壊れた商品を強引に売ってきたらしいですから、
金儲けの為なら、人の命なんて関係ないんでしょうね。

> 安いからヤバイのではなく、
> しっかりした説明をしっかり受けることが出来れば
> 良いと思います。

なるほど。
マンションだけみたいと思い、油断しかけてましたが、
本日、「一戸建てはもっとヤバイ!」とかいう記事が出たので、
やはり動かないと駄目かも知れませんね・・・。

続きまして。

> まずは業界全体で7割は負担すべきでしょう。
> 宅建業協会は供託金を取っていて、
> 違反があればその供託金から払うシステムを持っているはずですから。

そうなんですか。そんな話、全然出てきませんね。
あ、でも今回の関係業者は保険すら入ってなかったらしいので、
もしかすると払ってないのかも???

> 国も地方自治体も民間に任せるというシステムを作ったのですから、
> 公庫も、国も、地方自治体も責任は逃れられないですが、
> それで他の国民の税金を上げるのは間違っていますね。

もともと天下り先確保の官僚と業界、そして業界と癒着した政治家が
作ったシステムですから、誰も責任なんか取るつもり無いんでしょう。

これで頭のいい国民の目が覚めて、次の選挙では、
世の中が良い方に変わればいいと思いますが・・・。


◎スリムさん、どうもです。

> プロ野球界は静かなオフですね。

嵐の前の静けさでしょうね。
来年は巨人戦の放映権が全然売れなくて、
各球団は大赤字の見込みだそうです。

こうなると、一気に一リーグ化に進むか、
あるいは消滅するかのどちらかになるかも知れません。

> 今日、当社はボーナスの明細書が渡される日(支給は明日)、

えー、私は個人事業主なので、羨ましい限りです。。。
自営は単価引き下げの話しか出てきませんから。

> ウチの業界、先行きが不安ですね。

私としては、その時々で儲けている業界を、
渡り歩くしかないかなぁと、漠然と思っております。。。

ではでは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/12/06

欲しいものはあるけれど・・・

最近、せっかく時間を作って本屋に行ったのに、
欲しい本が置いてなくて、結局ネットで注文、
というパターンが増えてきてます。

ネットといっても、個人情報がこれ以上漏れるのは恐いので、
既に個人情報がバレている加入プロバイダのショッピングを
利用しています。1500円以上は送料も無料ですしね。

で、本で実績ができたので、今度は同じ系列でCDを買おうかと、
ページを見てみたのですが・・・。

これがまた、サーバは重いわ、物は揃ってないわ、
値引きもあんまりしてないわで、
とても大手系列のサービスとは思えない代物。

(もちろん、日本や海外の有名アーティストレベルなら、当然、
揃えてあります。でも私から見たら素人レベルの品揃えに見えます)

とてもじゃあないけど、使えないので、
業界大手のHMVのサイトを見てみました。

・・・まぁ、あるわ、あるわ。

これぞプロの仕事っすね。。。

値段もUSA盤やヨーロッパ盤なら、
国内盤に比べて500円ぐらい安いし、
視聴までできるものもある。
おまけに関連アーティストも詳細に載せてあるので、
どんどん深い世界にハマッテいく感じ。

なんだか衝動買いしてしまいそうです。
でも、ヨメの目が恐いので(笑)、まずはリストアップして、
レンタル屋に無いか確認した後、注文したいと思います。

あ、でもクレジットカードでの買い物って、
ちょっと心配なんですよねぇ。
最近は、守銭奴が横行して、
信用という言葉自体、信用できない状況ですし・・・。


あ、信用と言えば・・・話はズレますが、耐震問題って、
上から下まで、全部ホーレン教関係者だそうですね。

ヒュー○ーの社員は8割が、あの関連大学出身者。
カツラの建築士一家も熱心な、そこの信者。
おまけに、取り締まる側の省の大臣は、
あそこの党なので、もちろん、筋金入り。

その大臣は、「何よりもまず住民の安全が先です!」
とか尤もらしい事を言って、業者の追及を後回しにし、
その間に証拠隠滅させ、負債は国民の血税を使って何とかしよう
という、前代未聞の所業をやろうとしている。

おまけに、取り締まり専門の○○庁も、内部に関係者が
たくさんいるらしく、黒幕の証拠隠滅旅行が終わった頃を見計らって、
やっと腰を上げている、この現状。

なんといいますか・・・。

こんな事では、来年は、さらに税金があがるでしょうから、
CDなんか買っている場合じゃあ無いのかも知れませんね。

(と、話を強引に戻してみる)

ちなみに、私が買おうとしていたCDとは、
昔持っていたのに、引越しのゴタゴタで無くなった、
ジョン・メイオール&ブルース・ブレイカーズwithエリック・クラプトンと、
デュアン・オールマン アンソロジー1、2です。

あと、ブルースの3大キングの1人である、
フレディ・キングを久々に聞いてみたいと思いまして。
彼のギターの音は、もう鳥肌立つぐらい好きなので。

ほかには、ミーハー的な興味で、
女性ブルースギタリスト(弾き語り)アルバムを探しています。

・・・。

えー、話が続かないので、今日はこれぐらいで(笑)。
では、また。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/05

人それぞれ

ちょっと前の話題で恐縮ですが・・・。

井川、メジャー出直し一発サイン“怪”…現状維持

井川君、来シーズンは、メジャーへ行く為に、
日本プロ野球界でフォーク・ボールの練習をするそうです。

もしかすると、大事な試合で負けた時でも、

「ボールが凄く落ちたので、自分としては納得です。」

なんてコメントを吐くかも知れません。要注意!


虎のソリアーノになる!元広島・石橋が内野陣に殴り込みや

ソリアーノって・・・大きく出ましたな(笑)。
ま、おいといて。

この選手、右ひざ疲労骨折、左ひざ痛、右ひざじん帯損傷と、
大きな怪我を続けていたそうですが、ドラフト時のウリだった足は、
本当に回復しているんでしょうか?

ま、怪我持ちの選手を獲って活躍させるのは、
阪神のお家芸になりつつある今日このごろですから、
期待しましょうか。

それに、これからの彼の活躍は、言い換えれば、

広島の育成&(切った)編成と、阪神の育成&(獲った)編成

との勝負とも言えますから。注目です。


で、自由契約と言えば、公示が更新されたみたいで。

2005年度 自由契約選手

まぁ、ベテラン勢は、特に石毛氏など、
「元阪神(巨人)」という事で仕事もあるだろうし、
仕方ないとは思いますが、若手については、
やや気になりますね。

的場も、かなりのセンスを感じさせていたのですが、
何回も怪我でチャンスを逃した選手。
他で活躍できれば良かったんですけど。

あと元阪神の塩谷。懐かしいですねぇ。
彼は確か、所属球団が、ずぅーと最下位球団だった気がします。

今年はせっかくその位置から脱出したのに、自由契約。
でも、まぁ、韓国の球団と年俸2000万円という
大型契約したそうなので、同情はしません。


2005年度 任意引退選手

阪神の選手、いませんね。。。だから何だとは言えませんが、
それだけ現役続行できるレベルの選手が多いということでしょうか。

他には、曽我部、山田と、元阪神の選手達がいますね。
第二の人生、頑張って下さい。

(間違っても道を外さないように・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »