« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/29

更新できず。。。

結局、今週は何も書き込めませんでした。

来週からは頑張りますので、ご了承下さい。

阪神ですが、順調に勝ちを重ねてる様ですね。

しかし、中日が負けないのには、本当に驚きです。

一昨年とは違い、有頂天に喜んでばかりいられません。

笑い話で終われば良いのですが。

それでは皆様、良い週末を。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/07/25

休明け

皆様、お久しぶりです。
夏休みで疲労困憊した虎鼓です。

実は、この1週間で、家族と、義父、義妹を連れて、
ディズニーリゾート(1泊2日)、それから、
北海道の網走、知床、阿寒湖、釧路(3泊4日)に行ってました。

運転手が私1人だったので、乗りなれない大型ワゴンで、
いったい何キロ走ったことか。
(もちろん、羽田から北海道までは飛行機ですが)
帰ってきたのも、昨日の0時前と、もうヘトヘトです。

でも、世界遺産になりたての知床は、盛り上がってましたね。
あと、関東で大きな地震があったとか。幸い、家は無事でした。

えー、あまり考えがまとまりません。
また明日ということで・・。


三児の父さん、ぴのこさん、どうもです。
本日は溜りに溜まった仕事対応で、忙殺されております。
レスについては、もう暫くお待ち下さいませ。。。
ではでは。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/07/15

夏休み

えー、私、社会人としては一足早く、夏休みに入ります。

従いまして、更新できるのは、おそらく、7/25以降。

今回は、家族サービス・・・というか、一族サービスなので、
一人になる時間もないので、書き込めないと思います。

(たぶん、携帯も圏外の土地にいきますし。)

ご了承下さい。

それでは、皆様、ごきげんよう。


[res]

◎ 三児の父さん、どうもです。

> だって、まさかCSをフルに駆使して1日数試合チェックする訳にはいきませんし、
そうですよね。となると、雑誌とか成績とかで見る術が必要になるかも。

・マリナーズのランディー・ウイン外野手
>親が米軍で沖縄にいたことがあって、自身も日本在住経験有り。
>筋肉番付のスポーツマンNo.1決定戦にも出たことがある親日家。
詳しいですねー。
本人が日本が好きなら、活躍する1歩目にはなるでしょうね。
あとは、プロ野球のやり方に溶け込めるかどうか。
コーチは手とり足とり、優雅な生活・・・
日本にきて、慢心して駄目になる選手は多いでしょうね。

> ご存知の通り、アメリカの内野は芝生で、結構打球が死にます。
なるほど、言われてみれば、そうですね。
人工芝をホームにしている日本の球団なら、
ここは特に注意が必要ですね。

まぁ、守備については、チーム事情にもよりますから、
一塁、レフトが空いてるなら、まぁ、下手でもいいし。

> バッティングは、長打よりも右中間を抜く打球が多いかどうか。
それでも、長打を期待されてしまうんですよね。
長打が無ければ、日本人を使え、みたいに。
(なぜか、ハートキーを思い出してしまいました)

バッティングで、ふと思いましたが、大リーグの投手は、沈む球ばかり投げます。
その球を線で捕らえようとすると、自然とすくい上げるスイングになるのでは。
そのまま、日本にくると、アメリカと違い、ホップする球を打たなければならない。
つまり、今までのスイングでは、逆に点になってしまって、結果がでない。
ここから導けるのは・・・

大リーグのゴロキングこそ、日本には合う!

などと、考えてみたり。
それでは、また。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/14

Ys戦・・・やってない。 & [res]

昨日のYs戦ですが、少し早く帰れたので、
中継をみようと番組表を探しましたが・・・

なんと、関東では、フジテレビのCSチャンネルしかやってない。
そんなもの見れるわけない。

しかし、ホリエモンの時といい、フジテレビは、
何をやっているんでしょうかね。
こんな優良コンテンツを一部の人間しか見せないとは。

話は変わりまして。

このYsとの試合は、井川vs藤井、福原vs川島でした。
似たもの同士というかお互い様の試合だったというか・・・。
(もちろん、前者は悪過ぎ、後者は良過ぎ、という意味で)

福原は、本当にツキが無いですね。
おまけに解説者に、バント失敗した福原が戦犯!
みたいな事まで書かれて。かわいそ。

きっと解説者は、「他の人間と俺は違うよ」というのを
アピールしたかったんでしょうが、場違いな意見ですね。
これだけの投球してるのに、これ以上、何を望む。

試合については、見てないので、これぐらいで。

新聞で見ましたが、二軍戦で、あのダーウィンが
156km出したとか。これ、ほんとでしょうかね???

なんでも、昔157kmを出したことあるらしいんですが。

うーん、見てみたいですねぇ。ぜひ。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

>>見るポイントがわかりません。外国人は。
> 個人的には、日本に馴染む気があるかどうかですね。

あ、ちょっと誤解があるようです。
私が言ったのは、私のような素人が、大リーグを見て、
「この選手、日本で活躍しそうだなぁー」と評価するには、
いったい、どこを見れば良いんだろう、という話です。
プロの編成や渉外担当がどうするということでは無く。
つまり、どちらかというと、

>当然、プレースタイルが日本に合うかどうかも重要ですが。

どんなプレーの、どういう点を見ればいいのかなー
という疑問だったわけです。

ではでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/13

代表レベルとは

先日、とある週刊誌に、サッカーの元日本代表選手の
インタビュー記事を載せた広告があったのですが、
その中のコメントで、少々引っ掛かったものがありました。

「僕みたいなFWって相手のデータなんて研究しないんですよね(笑)。
やり始めたのは、解説者になってからですよ。」

なんでも、「自分が自分が」という気持ちだけで、やっていたとか。
日本代表レベルで、これ。世界で通用する選手が少ない訳です。

などと思っていたら、昔、「NANDA」という番組に、
G高橋由伸と、G清水が言ったコメントを思い出しました。

「配球なんて読まないっていうか、読めないですよねぇー。
まず直球待っててぇー、変化球来たら、”あ、曲がったぁ”と、思うでしょ?
それで、自然にタイミングが合っちゃう、みたいな。」
(※言葉遣いは、多少違うかも知れません)

・・・野球の代表も同じ感じでした。
天才ならでは、というか、何と言うか。
とりあえず、野球専門誌は、寄り付かないですよね、
こんな記事にならない事を言われると。
(ネタにはいいかも知れませんが)

さて、阪神ですが、中継は見れなかったので、記事から。

前回、井川のツーシームに沈黙させられたヤクルトですが、
見事に攻略したみたいですね。さすが、です。
矢野の配球も分析され、追い込まれるとツーシームがある、
というので初球打ちを徹底したとか。
分析・立案・実践。これができるから、ヤクルトは沈まないんでしょうね。

あと、スペンサーが良い味を出しているようで。
結構、頭と眼を使っているので、なぜ、メジャーが放り出したのか、
そこら辺に興味が沸きますね。いらんお世話ですが。

片岡ですが、彼が「美味しいとこ取り」すると、
何故か優勝が近づいているような錯覚に陥ります。
浪花節が似合うんですよね、彼は。


[res]

◎ 三児の父さん、まいどどうもです。

・井川
> 昨日のピッチングは何じゃあ!
昨日というか、ここ数年、彼の投球を見てるとイライラします。
そんな投手のことを、どうしてエースなんて言えるのでしょうか。
ま、「ローテには入れる投手」というレベルで見るのが、
彼にとっても良いんじゃあないかと思いますけど。

っていいますか、潜在意識として、

「ルールを破ってまで阪神から出て行きたい選手を、
なんでエース扱いすんねん?!」

という気持ちがあるから、なんですけどね。
ファン投票を見ると、こう思っている人も、
まんざら少数派ではないような気がします。

・藤川
> 明らかにストレートのキレが落ち、真中のところで代えるかと思いました。
そうですか。今日休めば、二日空くので、是非、大量リードしてもらって、
先発完投か、桟原あたりで終わると良いのですが。

> 外人はメジャーにいたというよりも、日本に合うかどうか、
> で判断するべきですね。
そういう意味では、スペンサーは阪神に来る前から、
押す声が高かったですね。
逆にシーツは、広島が守備でとったのに、この打撃成績。
見るポイントがわかりません。外国人は。
ほんと判断が難しいです。
ではでは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/07/12

中日戦 & [res]

中日戦は、賛否両論ありましたが、私としては、
締まった試合だったので、面白かったです。
まぁ、それは投手を含めた守りの勝負であったから、ですけど。

特に印象に残ったプレーは、やはり日曜日の試合、
荒木のボテボテの当たりを、猛然とダッシュしてきて、
間一髪でアウトにした、鳥谷の守備。
中日OBの解説者も、思わず、
「うまい!!うまくなりましたねぇー!!」と叫んでました。

何しろ、あの荒木の足ですから、1歩目の出だし、
ダッシュスピード、そして、捕球してから投げる速さ、
どれが掛けても、セーフでした。

これも甲子園で鍛えられた、というか地道な練習の賜物でしょう。
成長しましたねぇ。

あと、スペンサーのフェンスに激突しながらの好捕、
守備では無いですが、金本の3盗、痺れましたね。
やるべき事をキチンとやり、これらのファインプレーの連発で、
やっと山本昌に負けを付ける事ができました。
(裏を返せば、まだまだ紙一重で勝っただけとも言えますが)

ところで、星野SDが、
「優勝は100%以上!モチベーションで言えば15ゲーム差ある!」
「(03年より)今年の方が力は上やろう」
とか、コメントしているとか。

・・・なんか、正直、うざいっすね。

これは、岡田監督へのプレッシャーでしょうか?
それとも相手球団への奮起を促す為?

どちらにしろ、この時期に、この発言。
とても違和感を覚えます。臭います。
何かの布石じゃあないでしょうか。

でも、阪神ファンの大部分は、あの星野SDに、
太鼓判を押された訳ですから、嬉しいんでしょうね・・・。
私が、ヒネくれてるだけなんでしょう、きっと。たぶん。おそらく。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

> 先発が山本昌だったこともあり、一番センター上坂!
> どうせなら守備固めにも使わずに完全休養を与えてやって欲しかったですが。
赤星は、守備固めというより、連続試合出場もあったのでは。
あ、でも既に休んでいましたっけ。となると意味ですねぇ。

> で遂に山本昌攻略!
山本昌は交流戦で駄目でしたが、そこにヒントがあったようです。
簡単にいうと、考えたら負け。野球は奥深いですね。
あとは、シーツとスペンサーの両外国人、
そして鳥谷という新戦力のお陰でしょうか。

・オリンピック
> ただ、攻撃と守備が完全に分けられているスポーツは、
> ヨーロッパでは受け入れられにくいみたいですね。
なるほど。あと、「間」があるのも嫌なんでしょうか。
でも、アメリカと日本って、全然違う気質なので、
同じ野球でも違う文化なんでしょうね。

> 関西では、阪神の優勝が既成事実のように語られ初めています。
上でも書きましたが、星野SDが言ってますから、
ファンが騒ぐのは仕方ないでしょうね。

> 1.現在磐石の救援陣。
球に力のある桟原や、貴重な右サイドの伊代野に期待したいんですが、
監督に使う気がないなら、もう仕方ない。
潰してから考えるんでしょう。
先発は、完投までは望みませんが、7回までは我慢して欲しいですね。
これも、監督しだいで、どうにでもなるハズなんですが。
中6日や5日で100球で変えるのは、中継ぎに失礼です。

> 2.野手、特に外野陣と矢野の怪我
> ショート鳥谷は藤本を回せばしのげるか。
私は、ショートはシーツで、一塁に関本か片岡がいいです。
いや、久々にシーツの無駄のないグラブ捌きが見たくなっただけですが(笑)。

> 虎鼓さん一押しの赤松は6月ウエスタンの月間MVPを獲ったみたいですし、
ほぉ、そうでしたか。いつか声が届く事を願います。
優勝が決まったら、でるかな。矢野については同意見です。

> 3.6番目の先発
> 個人的には金沢あたりの復活を期待していますが。
手術したので、今年は諦めてます。来年、福原の様な復活を期待しましょう。

> 特に相手の先発が投げている間は、揺さぶりをかけていかないと、
ここら辺は、選手個々よりも、首脳陣しだいでしょうか。
つまり、そういう作戦を、あの監督に期待するのは・・・。

> この前、セリーグでもプレーオフという話がありました。
> 個人的には邪道であり、反対です。
プレーオフは、1リーグへの布石じゃあないでしょうか。
戻ってきた某球団の元オーナーの。
交流戦も成功したので、本格的に動き始める気がします。
ペナントで勝てなくなったし、あそこは。

> あと、交流戦ですが、ホーム&アウエーの三連戦×2を
> 固めて行うのはどうかと思います。長すぎる。
アイディアは出ませんが、とにかく、ファンが飽きないで球場に来て、
儲けが出る形がいいでしょうね。存続の為には。
ではでは。


◎ぴのこさん、どうもです。

> オリンピックって商業主義に変わってから(プロの導入も)
> あまり興味がなくなってしまったんですよ・・(ただしアマ構成の種目は見てましたが)
確かに、私も昔よりのめり込むものが無くなりましたね。
というか、様々な背景を知ってしまったおかげで、
純粋にスポーツとして見れなくなったのかも知れません。

> 野球やソフトは道具を使うスポーツだからお金かかりますしね。
> 将来競技人口が減るという事が予想されてしまいます。
選手の年俸に、あれだけの金を注ぎ込んでいるアメリカや日本。
無駄な年俸を削れば、全世界の道具が配給できてしまうのではないでしょうか。

> 国際化と言われてますけど、組織自体がまとまりないですよね、
> 今後どう動くか、興味深いです。(ねえ、コミッショナーさん)
日本の中でさえ、プロアマで仲間割れして、纏める事ができないですから、
国際化なんて・・・期待もできません。

> ソフトや社会人の方達は今後国際試合が出来るのでしょうか?
プロのW杯は、誰が金儲けするかだけの話ですから、おいとくとして、
こちらの方が、気になります。
こうやってアマ世界のモチベーションが下がっていくと、
おのずと人口は減りますからね・・・。
何かいい方策があれば良いのですが。

> サクサク
> 偶然他の方のブログでジコ゜ロウやペッパーが変わったと書かれて急いで見たら・・絶句です。(号泣)
どうせなら、ジゴロウは残して、曜日ごとにキャラクター変えれば良かったのに、
という気もしてきました。

> 将来、"そういえばジゴロウっていたよね"って言える日が来るのでしょうか。
携帯のストラップ、「納豆」なんですが、どうしようか迷ってます。
岡田キーホルダーなんて、付ける気にもならんし。
(っていうか、作って無い?)
ではでは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/07/08

衝撃!ロンドン五輪、野球・ソフトボール落選

ロンドン五輪から、野球とソフトが外されたとか。

野球が盛んでは無い国は、

使用後の設備使用に困るとか、

苦情を聞いた事がありますが、

アメリカ主導、大リーグ1番!で

やってきたツケではないでしょうか。

もっと世界的に普及する活動をしていたら、

こんな事にはならなかったでしょう。

残念です。

次の五輪は、あるんですよね?

最後か・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (4)

Ys戦3タテ! & [res]

このブログでも何回か紹介していました、

NHK BS2 「宮廷女官 チャングムの誓い」

日曜日には特別番組を放送した後、
11日(月)より、前半27話を、1日2話づつ、
月〜金で一挙再放送するとの事です。

私は第一話は見逃してますし、録画して永久保存したいと思います。
もし興味のありましたら、是非。

そうそう、ドラマの前には宮廷料理のレシピ番組まで、
放送するらしいので、料理が趣味の方にもお勧めです。

と、いうわけで、これからしばらくは、
ちゃんと野球が見れなくなるかも?(言い訳)

さて、昨日のYs戦。
上で書いた、チャングムの方を録画していたので、
仕方なく、深夜の再放送(22:15〜)で少しだけ見ました。
5回ぐらいまで見て、記憶を無くしましたが。

ブラウンは、安定感ありませんね。
いくら球が動くとは言っても、あの球速と制球では、
あのまま投げていたら、逆転されていたかも知れません。
ここ数年、先発ではこのタイプが多いですが、
もう来年からは、若手を抜擢してはどうでしょうか。

それにしても、Ysが4回に見せた「スクイズ」。
なんだか、物凄く久しぶりに見た気がしました。
最近やっている球団、少ないんじゃあないですか?
単なる印象ですけど。

阪神の場合は、そんな作戦が必要無いぐらい、
打線と代打が充実しているのかも知れませんが、
ノムさん就任時にやった、「2ランスクイズ」とか、
また見てみたいですね。贅沢なんですけど。

次に投げた、江草。
どんどんストライクを投げ込んでいましたね。
考える打者が多いヤクルトには、かなり有効だったみたいで。
(いや、打ちまくった真中が、考えてないという意味ではなく)

っていうか、何て言うか・・・(岡田監督風に)

矢野の配球、江草と橋本の時は、他と違ってますね。
彼らの良さを引き出しているというか、
良い球をドンドン投げさせている感じです。
返球も早い、早い。工夫が感じられますね。

捕手といえば、野口と浅井は使う気ないんでしょうか。
気持ちが切れる前に使わないと、いざという時は困りますよ?>監督
ほんと、「これだ」と思ったら、そればっかりになる傾向が強いですな。
島野総合コーチ、そこら辺、頼みますよ。

4回の打者一巡の攻撃。
赤星、鳥谷、シーツ、金本、今岡、桧山、矢野、藤本、浜中、赤星・・・。
ほとんど文句ないですが、実は、金本が気になっています。

一昨日のヒーローインタビューでも、珍しくユーモアなし。
表情も暗く感じます。調子が悪いのか、何か悩みでもあるのか。
まぁ、もうすぐ球宴なんで、休んで・・・あ、出るのか。
まずいなぁ。落合監督に壊されない事を祈りましょう。

[res]

◎三児の父さん、どうもです。

> 中には野手としての方が大成するのでは?と思わせる人もいます。
> G桑田なんかそうですよね。
阪神では、実は藤川だと思ってます。
今は投手として文句なしに成長しましたが、
昔は、細いだけで、全然ぱっとしませんでした。
ただし、肩は勿論、フィールディングが素晴らしい。
野球選手の本能を持っているというか。
あの頃は、ショートがいない時代でしたので、
私は、はやくショートにコンバートするべきだっ!
と声を上げていました・・・でも、見る目なかった様です(笑)。

>> 福原。どうも、あのフォームは好きになれません。
> 要は腕が振り切れれば良いので、いいんじゃないですかね。
> ステップが大き過ぎると、感覚的に腰が回りにくいこともありますし。
この投げ方は、上半身に負担がかかります。多分ですけど。
特に、福原は肩を手術してますので、下半身を鍛え上げ、
藤川の様なフォームにした方が、良いと思います。
腰については、私が好きなフォームの場合、回すというより、
「重心を載せてずらす」という感覚でしょうか。
今のフォームでは、テコの支点にしかなってないように思えます。
ま、ここまでくると趣味の領域なので、人それぞれあるでしょう。

> あまりガッチリ陣容が決まってしまうと、若手のモチベーションが下がり、
> 全体のチーム力としては下がってしまいますから。
何でも、今年のドラフトは、岡田監督がお気にの一塁手を取るとか?
そうなると、喜田はいよいよ・・・・・・・。
監督には、長いスパンでの阪神を考えて戴き、
あまり好き嫌いでの起用はやめて欲しい所です。(ムリか)

>って、2位に7ゲームも離しているチームのファンが言うことじゃないか(笑)。
今日から中日戦。
あれだけヘコんだのに、未だに2位とは恐れ入ります。
ある意味、後半戦を占う、大きなポイントの試合になるでしょうね。

ではでは。


◎みんなのプロフィールさん、どうもです。

・・・とか言ってみましたが、宣伝みたいで(笑)。

「アクセス数を上げるために」

この言葉は、いわゆる、「ブロガー」には、効くんでしょうねぇ。

そういえば、最近は、メール投稿ばっかりで、カウンタ見れてないな。(汗)

(↑こんな奴には、効きません(笑)。あしからず。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/07/07

Ys戦、勝ち越し

私のブログですが、一応、メールアドレスは掲げておりますが、
ほとんどメールは来ないので、そっちにアクセスするのを、
忘れておりました。

で、久々に見てみると、見ず知らずの、

「井川りかこ」

さんからメールが。しかも何通も。

私は、最初、井川ファンの人からかと思ってしまいましたよ。

この人、ネットで検索して見ると、
何でも、今、話題騒然の有名人らしいですね。

悪徳出会い系の勧誘人として

あぶねー(笑)

でも、ちゃんとストーリーが練られているので、
ほんと、楽しませて戴きました。

最近の出会い系勧誘は、ほんと頭使ってます。

皆様も気をつけましょう。


さて、昨日の試合。

井川に続き、福原も100球での交代。
これで岡田監督も信用したでしょうか。
次からは完投させるかも知れないですね。

しかし、Ys川島投手はやっぱり良い選手ですねー。
素材もさる事ながら、悪い時でも踏ん張れる、あの精神力。
敵ながら、あっぱれです。

おまけに、12打数6安打の打率5割って。
でもこれは、マグレでは無いですよ。

投手として鍛えた下半身を見事に生かしたフォームと、
球際での捌き方は本物です。
いやぁ〜ほんと、感心しました。


話を阪神に戻しまして、福原。

テンポを意識して投げたそうですが、
どうも、あのフォームは好きになれません。

橋本と似てますけど・・・表現が難しいですが、

左足の踏み出し位置が近く、
その足を軸にする事によって、振り子の原理で、
腕を下に叩きつけて球を弾くように投げている。。。

という感じでしょうか。

もちろん、このフォームでも、キレの良い球も投げられるし、
抑えられると思いますが、共通しているのは、
制球のアバウトさと、下半身が使いきれてないので、
スタミナ切れを起こしやすいという点です。

昨日も早々と交代しましたが、
そこら辺にも原因があるのかも知れません。

さて、打者の方ですが、

今岡は完全復調ですね。
余計な力を入れる事なく、見事に球を運んでました。

えー、後は・・・
鳥谷の良さについては、散々語ってますし、
金本は凄い!の一言だし、シーツや矢野も好調、
藤本はやはり8番が気楽であっているみたい、
スペンサーも球が見えてきた。

文句ないですね。

そうそう、片岡の処遇が、やや気になるぐらいでしょうか。

ではでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/06

ほどほどに・・・ & [res]

えー、今日は二日酔いです。

あまりの気持ち悪さに、朝、通勤電車で、

タバコ臭いオヤジと、香水つけてるキャリアウーマンに、

「あんた、クサイんだよぉぉぉ〜・・・」

「あっち行かないと、戻しちゃうよぉぉぉ〜・・・」

と、カラミそうになりました。

こんな苦しみがあるとは。

もう二度と日本酒と焼酎ロックのちゃんぽんは、やりません。

いや、本当に。


ま、そんな訳で、当然、昨日の野球も見ていません。

新聞で見たら、今岡が難しい球を3ランしたとか。

これで打線も磐石ですね。

故障を抱えている選手は、順番に休みを与えましょう>監督


[res]

◎ 三児の父さん、どうもです。

・赤星
意地の猛打賞。
この件については、本人は何も言われたくないようなので、
まぁ、放っておきますかな。

・鳥谷
> また、今年の鳥谷はそれを確信できる活躍をしています。
昨日は、さっそく犠打を決めたようですね。
成長していく姿を見るのは楽しいものです。

・久保田
> やはり、切羽詰らないと気合が入らないのか。
そういう意味では適任なのかも。

・井川
> でも、8回も投げさせて欲しかったですね。
岡田監督、妙に用心深いというか・・・。
まだ信頼しきれていない部分があるんでしょうね。

> あと、低めに落ちる球が有効でしたが、あれはチェンジアップ?
新聞によると、ツーシームだったとか。
ヤクルトの打撃コーチが「新球だっ!」と、
かなり焦っていたらしいですが、裏を返せば、
今までの井川なら研究し尽くして余裕をもっていた為、
油断したとも取れます。
次はどう対応してくるか、ですね。

・7回以降の攻撃
> 今日の登板をしづらくした形(五十嵐40球、河端37球)にした
ほほぉ、そんなに苦しめてましたか。
阪神が、まさに打線として機能している証拠ですね。

・月間MVP
> で、広島からも2人なんですね。で、この順位は何(笑)?
広島ファンにとってはシャレにならない状況ですね。
阪神は島野総合コーチや和田打撃コーチを入閣させて正解でした。
昨年のままなら、きっと阪神も同じ道を辿った事でしょう。

> あっちの方でこんなのが立ち上がりました。
> 関東圏であれば一度顔を出してみられたらどうですか?
見てました。お気遣いありがとうございます。
もう少しギターにのめり込めたら、入っていこうかと思います。

ではでは。


◎ ぴのこさん、どうもです。

> パソコンが見事に故障し、やっと修理完了です(痛い出費でしたが)
そうでしたか、大変でしたね。
無事に復帰された様で喜ばしい限りです。

> 安藤がフォーム改造
> 一部マスコミは長嶋氏のおかげなんていってましたけど
えー凄いですね。
巨人だけでなく、プロ野球に関わる業界全部が、
長嶋氏にオンブに抱っこ、という事でしょうか。


> 赤星 首脳陣が休ませるべきですね 
> この傷が将来何らかの影響がでなければ良いのですが・・・
ちゃんと骨がくっ付けば良いのですが、
上でも書きましたが、ファンが心配している声も、
あまり聞きたくないようですし、見守るしか無いですね。

> 鳥谷 2番になって結果だしてますね。
> 今後他チームのマークがきつくなるでしょう。
そうですね。そろそろ今年のデータも出揃って来てるでしょうから、
後半戦は、今までの様にはいかないかも知れません。
そこを、また、どう克服していくのか。楽しみです。

> 願わくば盗塁もして欲しいけど今は無理かな?
あぁ、結構、足速いみたいですが、
センス的にはどうなんでしょうね。
今まで、鳥谷=盗塁という図式が全然思い付かなかったので(笑)、
これからの注目ポイントですね。

> 藤川の月間MVP嬉しいです、
馬車馬の如く働かされてますから、
こういう目に見える形で評価されるのは、
ファンとしても嬉しいですよね。
年俸は、彼に出さなきゃ誰に出す、という感じですが、
故障したりすると、1年を通した評価は上がらないので、
そこですね。監督に考えて欲しい点は。

> なんだか、組織として、バラバラなような感じのニュースが出て嫌な気分ですが、
先日、長嶋氏を担いで復帰した特定球団の某個人の要望が、
これからは色濃く反映される事でしょう。
機構側は、それまで何も動かなかっただけ、という気も。
嫌ですねぇ、せっかくの流れが逆に動き出すのは。

> 勉強させてもらってます。
とんでもない。
ぴのこさんの視点と本質を突くコメントは、
いつも興味深く読まさせて貰ってます。
これからも、どうぞ宜しくです。

> 今週のナンダ1番打者の理論学みたいのやるそうで楽しみです
おお!!情報ありがとうございます。
最近、全然見てませんでした。
面白そうですねぇ、さっそくビデオを設定したいと思います。

ではでは。

PS.
サクサクのキャラクター、ジゴロウが引退し、
今週からヴィンセントとかいう変なのになりました。
しかも声が、黒幕の生声。キモイ。
うーん、木村カエラの人気で番組は安泰と思ったのかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/04

ごっつぁんです!(色んな意味で) & [res]

昨日の横浜戦。

安藤がフォームを改造したとの事で、
話題になっていましたね。

新聞によると、上原を意識したとか?
確かに、足を上げた時の手の位置は真似してましたが、
彼の体型に合ってるかどうかは・・・ま、いっか。

デイリーのコラムで、江夏氏は、

「フォームの固まって無い投手を投げさせるのは、どうか」

と、かなり厳しい口調で批判していました。
結果も、打たれなかったのは、運であると。

ま、私はそこまで言うつもりは無いですが、
彼のフォーム、最初は酷かったですね。

テンポを意識したのか、左足を素早く上げ下げし過ぎて、
体重が乗らない内に、球を投げている感じでした。

上半身投げで、体も開いていたので、
制球も悪く、スタミナ切れも時間の問題と思いました。

しかし、その後、左足の上げ下げに、
心なしかタメができ、低めに決まる様になってきました。

実戦で投げている内に、判ってきたんでしょうね。
そういう意味では、打てなかった横浜に感謝です。

と、いいますか、

横浜打線は、今までとは違うフォームの安藤への戸惑いと、
昔の制球の良さなどカケラもない「荒れ球」に翻弄され、
打ち崩せなかったような気がします。

つまり、運。。。

あれ?江夏氏と同じ事いってますね(笑)。

ま、次の登板が勝負である事は、間違いありません。

[res]

◎ 三児の父さん、どうもです。

・辻本
> コーチの言っていることを身をもって解らせるためのもので、
二軍では、「ブルペンでは良いのに・・・」という投手が、
たくさんいます。そういう事を把握する意味でも、
実戦で投げさせてみたのでしょう。欠点も出易いですし。
そんな中、普通にストライクを投げれていたのは、立派ですね。

・球児
>> 岡田監督は、「配慮しているから全然疲れてへん!バンバン使う!
> この発言は聞き捨てなりませんね。

こうなったら、選手が球児に休みをやるしか無いですね。
つまり、先発が完投、あるいは、ボロ勝ちで。
(ボロ負けは困りますが・・・)
安藤は頑張りましたね。

・赤星
> 休むべきですね。というより、首脳陣が休ませるべきですね。

打撃、走塁よりも、守備というか本塁への送球に影響が出ていますね。
元々、赤星は肩が強くないので、それを捕ってから
素早く中継に返すスピードでカバーしている様な所がありました。
今は、それが正確にできなくなっている様に見えます。
早く赤松を上げて欲しいです。

・鳥谷
> 特に9回のバント失敗は、その前5回に走塁ミスをしたことと、
> しなければいけないことのレベルを考えると、
> 許されないことだと思います。

うーん、今までの虎の2番はもっと酷いので(苦笑)。
その中で、守備・打撃に影響が出ず、進塁打も確実に
打てている鳥谷には、甘くなってるかも知れませんね。
ただ、彼なら、今回の失敗も、その内できる様になると、
期待させる何かがありますね。

> 橋本もたまには打たれますよ。

大胆というか、彼の大雑把な所が、初めてマイナスに出ましたね。
これからも壁にぶつかって、成長していくでしょう。

> 大きなミスのない敗戦ですから、あまり腹は立ちませんでしたね。
> こんな日もある、ってことで。

最終的に、このカードも、また勝ち越し。
期待は膨らんでいきますが、その反面、
かなり磨耗している感もあるので、
目が離せません。

ではでは。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/07/01

おヒサです。 & [res]

今週は多忙な日々が続いています。

今も新幹線の中でPCをパチパチやっております。
今日は珍しくスーツを着ているし、周りから見ると、
きっと時間を惜しんで、仕事をしている様に見えるでしょうか(笑)

その期待を裏切らない様に、画面を超暗くて、
内容が判らないようにしたいと思います。

っていうか、チラチラ見るなよ!横の奴!

ところで、最近、話題の「クール・ビズ」。
私は普段、私服で良いので関係はないんですが、
近頃、増えて来た、その人達に一言。

ただネクタイ外しただけじゃあ、

二日酔いのサラリーマンにしか見えませんから!

気合い入れすぎて襟立て過ぎの人は、

ホストかチンピラにしか見えませんから!

残念!!

あ〜スッキリした(笑)

阪神ですが、辻本がデビューしたそうですね。
スポーツニュースで知りました。
カメラアングルが今一つだったので、
どんなフォームなのか、確実には判りませんが、
「タメ」は、まだできてませんね。
ま、これは、これから下半身を作っていけば、大丈夫でしょう。
何しろ、あの上半身の使い方は、天性のものを感じますから。


[res]

三児の父さん、どうもレス遅れまして、スイマセン。

> 私が絶賛していたと奥様にお伝え下さい。
えーと、書いてる事を知らないので、
バレたら伝えておきます(笑)

>喋りがいけるだけでなく、プレーを言葉に代えるという部分がどうか、
>口下手であっても身体で出来たことを言葉に代えて、
>実践させることが出来るかどうかが問題です。

小宮山は、番組でナンチャン(南原)を100km超える球を
投げる投手に改造してしまいました。あれは見ものでしたね。
そろそろ、指導者としてデビューするのでは無いでしょうか。

・久保田
>要は、エンジンの掛かりが遅いのか。
となると、8回2アウトから投げる佐々木方式なら、
彼に合っているかも知れませんね。

・球児
>完全に圧倒している。本当にうまく休ませてやって下さい。
岡田監督は、「配慮しているから全然疲れてへん!バンバン使う!
雨で中止の試合も出てくるし!」とか言ってますね。
・・・大口叩いた後、必ず失敗してるので、心配な所です。

・今岡
>9回のバントは自身の判断だったそうで、必死さは感じるのですが、
まさか自分の判断だったとは。驚きました。
しかも「打て」のサインが出ていたらしいですね。
普通なら罰金ものですが、ま、色々と自分で考える選手になった、
と良く受け取っておきましょうか。昔を知るだけに。

・吉野
> 技術より精神でしょうね。
う〜ん。私は、今のフォームが気に入らないので(笑)、
まず安定した「良いフォーム」を身につけ、
それを続けられる体力を作る事が先だと思います。
で、二軍登板で、キレと制球、そして自信が出てくれば、
経験はあるので、いけるかな、と。
今は、通用しないのを、「スピードが遅いからだ」と勘違いして、
肘を上げ、タメの無いフォームで、見掛けの球速を上げています。、
そんな小手先では無く、体幹から鍛えなおすべきと思います。
ま、阪神は左腕王国なので、焦りが出る気持ちは判りますが。
現にトレード要員として噂も出てましたし。

・橋本
> これでケチをつける奴がいるなら見てみたい。
最近獲得した投手がこれだけ活躍すると、
改めて、阪神の編成を見直しています。
野手はなかなかチャンスが無いので、
骨折が判明したのに出る、とか言ってる赤星には、
休んで欲しいんですが。

>そんな中、スペンサーはちょっと悪すぎますね。
>桧山か中村豊でいいと思いますが。

中村豊の活躍に、少々驚いています。
シブトイ選手になってきましたね。
一目置いていた沖原が出て行ってしまったので、
これからは彼に注目したいと思います。
特に、あのフォームで何故打てるのか、
非常に興味深い。

>昨日の疑問点は関本の昇格。
二軍で一緒にやっていた選手が大好きなんでしょうね。
怪我人を焦って出す意味が全く分かりません。

・井川
>大問題。君はエースでしょうが!
私の中では、既に失格しております。
技術的にも精神的にも。
彼が球団を背負ってる姿なんて見せたでしょうか?
あれじゃあ、無理でしょう。

・福原
>アップアップという訳ではなかったのでギリギリ合格点といった
彼には、良くも悪くも、あまり粘りが感じられないので、
勝つ時はスイスイ、負けるときはボコボコという印象です。
でも、まぁ、怪我から立ち直った上、随分と良くなりました。
その姿勢こそが、評価されるべきだと思いますね。

・C投手陣
>投手陣がこの3人の身体の強さを身につければ来年は恐いです。
ミスター完投の、あれぞエース黒田を始めとして、
鍛えられてはいると思うのですが。
問題は、やはり野手寄りの首脳陣だと思いますねぇ・・・。

・鳥谷
> 9回のあのバントは何や!
この所、結果が出続けていたので、普通なら慢心する時期。
そこで、目を覚まさせた失敗が出てしまうあたり、
彼の運の強さを感じます。しかも試合は勝ってるし。
ますます注目ですねぇ。

ではでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »