« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/24

C野村、祝!2000本安打達成!

S古田に続き、大学卒での名球会入り。
もう当分、出ないでしょうね。

C野村は、近年は故障に泣いていた様ですが、
トリプルスリーや、最多安打、ゴールデングローブ賞などに
代表されるように、三拍子揃った本当に素晴らしい成績での、
偉業達成。

おめでとうございます。

早く監督になって下さい(大きなお世話)。


さて、そんな中でも、デイリーの1面は、

「鳥谷、猛打賞!」

しかも試合、負けてるのに。

ありえない。

昨日の試合、最後に投げボコボコというか自滅した吉野は、

もう、ちょっと、駄目かも知れませんね。

精神的にも、技術的にも。

二軍で、遠山コーチの全盛期のフォームを
教えて貰ったら良いのに。

今の投げ方は、全然捻りがない。
特に上半身。

あれじゃあ、G桑田です。

何とかしないと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/06/23

中日戦 & [res]

先日の岡田監督の勝利インタビューを見て、
ウチのヨメが、一言。

「オカダって、”口ベタの喋りたがり”だね。」

・・・(笑)。

いや、笑ってはいけないかも知れませんが、
”言い得て妙”とは、この事ですなぁぁぁ。
思わず感心してしまいました。
(注:怒られるので、無断引用禁止で(笑))

確かに、一昨日のインタビューなんて、何を伝えたいのかサッパリ。
よく考えてから人前にでましょうよ、チームの頭なんですから。

さて、その試合で先発した井川について。

勝利投手で、2失点で抑えたこともあり、
結構、良い感じで報道されてましたが、私の感想は全く逆。

なんですか? あのフォームは?

大げさに言うと、軸足に体重を載せた体勢のまま、
その場で回転して投げている感じです。
しかも、上半身は三塁側に倒れたままで。

後ろから見た姿勢(TV中継)を、
絵文字で書くとこいう体勢でしょうか?

/ ←上半身
| ←下半身(軸足)

とにかく、全然、前に体重が移動しないで投げている感じでした。
おまけに、変化球の時の左手の動きは、もう不自然そのもの。
今年も、こういう投球なんでしょうかねぇ・・・。


話は変わりまして、昨日の、
延長12回裏、鳥谷、サヨナラ2ランホームラン!!!
の試合について。

いやぁ、鳥谷君、凄い選手になりましたね。

常時150kmを計測する中日・平井の、
やや外角寄りの高目直球を、物の見事に、
大阪Dレフト二階席へ弾丸ライナー。

普通、切れてファールになる球だと思いますが、
よほどインパクト時の左手の押しが強いんでしょうね。
そういえば、鳥谷は通常練習の他にも、かなり早く来て、
相当量のウエイトをしているとか。
その姿勢、既に一流選手ですな。
あの本塁打は、日々積み上げた鍛錬の賜物でしょう。

そうそう、先制点の本塁打も見ましたが、
中日・川上の内角ベルト付近の球を、ジャストミートしてました。
相手は「苦手」と思って責めてきたんでしょうが、
それを逆手に取った、素晴らしい本塁打でした。

これから、中日の責めがキツくなるでしょうが、
頑張って欲しいものです。


赤星。

延長最終回、脇腹の痛みが酷いのが見て判ります。
それにも関わらず、大きなリードを繰り返し、
何度も牽制を誘い、その度に頭から帰塁。
そのお陰で平井がペースを乱し、鳥谷の本塁打が生まれました。

でも、休んで欲しいですけどねぇ。
まぁ、持病にならない事を祈ります。


江草。

球にキレがありますね。
最初、138kmと表示されても、物凄く速く感じました。
ところが、その後に出た球速は、なんと146か、148km。
新聞によると、目一杯の力で投げたそうですが、驚きました。

こりゃあ、中継ぎには勿体無い。
是非、先発で、似たタイプのホークス杉内ばりの活躍をして欲しいものです。


D立浪

さすが名球会ですね。この勝負強さ。
体は小さいのですが、どこに投げても、
決して打ち負ける事がありません。
あのフォームは、正に「お手本」です。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

> 採用人数の割に放送局はコネ採用が多すぎますね。

ほほぉ・・・やはり「業界」はコネですか。
親類縁者に甘えて就職し、一般サラリーマンより、
遥かに高い年収を貰う。
とりあえず保身を、となる雰囲気も判る気がします。(苦笑)

> ・井川
> いわゆる尻上がりの投球でしたが、攻撃のリズムを考えると、
> 1周り目はビシッといって欲しいものです。

私は、ビデオで最初だけ見て、止めてしまいました。
感想は上でも書きましたが、当分は変りそうもないので、
まぁ結果さえ良ければ良しとします。

> ・矢野
> 休みをうまく生かしましたね。

昨日も延長の時には、衰弱しきってましたね。
やはり歳ですなぁ。
監督には使い方に一段を気配りを願いたい所です。

> ・スペンサー
> 上から叩けないとどうしようもないですね。

ろくに見れてないのですが、しばらく、
二軍でノンビリと調整させれば、と思います。
(もしかして、Gみたいに落とせない契約?)

> ・鳥谷
> レベル的にはそう問題ないところまで来ていると思います。

二番としての活躍、驚きが続いています。
関本は、「とにかく自分の調子しだい」
藤本は、「繋ぐ打撃をしなくてはいけない」
鳥谷は、「繋げる打撃をすればいい」
という印象です。コメントからしても。
関本がいない今、二番としての適正は、
バント以外は、誰も敵わないでしょうね。

> ・久保田
> クローザーにしては出来の波が大きすぎますね。

球速表示ほど速く感じません。
正直、久保田より江草の方が速く感じました。
リズムも悪いし、あのフォームも不自然。
変えていくしか無いですね。

> ・中日・川相
> 9回のバント。見え見えの状況できっちり決める職人技。

三塁方向に、わざとバウンドさせて上げてましたね。
あれは、人工芝用の仕方かも知れません。
やはり上手いですね。

> テレビ朝日に森下桂吉アナウンサーがいらっしゃいますが、
> 彼のゴルフ実況は絶品です。
> 戸張捷さんと青木功さんとで組む外国メジャー大会の実況は、

あぁ、わかります。ある意味、完成されてますよね。
それぞれの個性がうまく引き出し、影響し合っているというか。
そんな番組が増えれば、自然と視聴率も上がると思います。

> 考えた野球を実践している選手で喋れる人となると、
> 現役では古田しかいないかな。

TV朝日系で放映しているNANDA!?に出演した選手で、
小宮山、MLB長谷川、工藤、それから、
シンポジウムの「夢の向こうに」で話した立浪とかは、
かなり喋りもいけそうでした。

さすがに若手はいないですけど。
ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/20

[res]

◎ 三児の父さん、どうもです。

某所の関西レポ、拝見させて戴きました。
皆さん、凄腕だったんでしょうねー聞いてみたいですねー。
でも、私は1曲「通し」でキチンと弾けないレベルですから、
正直、尻込みしてしまいます。
といいますか、問題は、技術うんぬんではなく、
真面目に最後まで練習ができない、
この性格にあるんですが(汗)。

> 少しレベルの高い中学やボーイズリーグなどでは
> 練習しているはずなのですが。

関本は大型なので、プロに入る前は、
相手が簡単に、ふっ飛んでいたのかも。
今までの彼を見ると、どうしても甘さがあるのではと、
思ってしまいます。関本も、もう若くないのですから、
今度やったらプロを辞める事になると思って、
気をつけて欲しいものですね。

> 一般論として、失敗したことは(特に野球は数字で出ますから)
> 当人が一番わかっているわけで、
> 会社で言えば上司にその直後叱責されても
> 部下は落ち込むか反発するだけですよね。

この場合、もっと根が深い気がします。
「個々は成績を上げている、だが繋がらず結果が出せない」
これは使い方が悪いとしか言えません。
また、叱責をお客さんが見ている前で行っている訳ですから。
そんな事された部下の気持ちは容易に想像が付きます。
あまりに長い安定政権なので、「絶対的」になっているのでしょうかね。

いや、私が他球団の話でここまでいうのも、
今時少ない、根性の座った素晴らしい選手達が
たくさんいるからなんですけどね。

> 二軍の首脳陣は技術的に一軍でやれるかどうかをきっちり見極めることと、
>一軍で求められる基本的なプレーにおける心構えを教え込むことが

野手がねぇ・・・心配ですねぇ・・・。(赤松除く)
そういえば、赤星の怪我で、いよいよ赤松デビューの可能性が。
録画をミスらない様に注意しないと。

> はっきり言ってそういうところばかり渡り歩いたマックの実力は
> こんなものでしょう。

話題性、素材・・・球団としては非常にもったいないと思うんですが、
まぁ、とにかくオリックスには期待できない事はわかりました。。。

続けまして。

> ・野球を実際にやったことが少ない。
> ・どうしても声がひっくり返りやすい。

今回の武田和歌子アナについては、レポーターの経験からか、
選手とは親しく、エピソードは豊富の様ですが、
それが実況には結びついてはいません。感じからすると、
野球に限らず、他のスポーツ実況も同じ様な感じがします。
まぁ、聞いた事ないので、はっきりとはわかりませんが。

ただ、スポーツ実況は、女性アナに限らず、
男でも下手なのいっぱいいますからね。
向かない人は抜擢しないようにするしか無いでしょうね。

(あ、日テレの野球実況と、サッカーで育った男性アナも、
「ボキャブラリー」は、少なさそうです)

ではでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/17

[アマ野球]レベル高っ!

3年連続出場へシダックス快勝
ノムさんが谷沢氏に圧勝

アマチュア野球の世界で、とんでもなく、
ハイレベルの戦いが繰り広げられていた様です。

自ら三塁コーチャーとなり、相手投手の癖を見付けて策を繰り出す谷沢監督、
その仕草に何かあると見破り、即座に対策を講じる野村監督。

これぞ、一流のプロですなぁ。

スポーツニュースでは、シダックスの圧勝に、
微笑みを浮かべて握手する二人が映った程度でしたが、
こんな熱いものがあったんですねぇ。

谷沢監督じゃあ、ありませんが、勉強になります。

っていうか、今のプロ野球の指導者でも、
勉強しなければならない人、いっぱいいますよね。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残りの二軍戦 & [res]

関本は脱臼だった様で、二ヵ月ぐらい掛かるとか。
やはり・・・。まぁ、何とも言えませんね。
赤星は打撲だけで良かったです。

昨日、書き忘れた事を。

ダルビッシュに完封勝ちされそうになった広島。
山本監督は「うちの打線が悪い」とコメント。

これを読んで思ったんですが、山本監督は、
現在、リーグ1の打率を誇る打線に、
これ以上、何を求めているんでしょうか?

判りません。ここは相手を褒めるべきだと思いますが。
普通ならモチベーション下がる気がしますけど。
大きなお世話かも知れませんが。


さて、見残した二軍戦の感想を。

一言で言えば、二軍はやはり二軍ですね。
こりゃ社会人に完封されるのも判ります。

19対2という阪神の爆勝でしたが、
相手投手がストライク入らず四球で出すか、
置きにいった棒球を打ってるだけ。

あまり面白くなかったです。

おまけに実況の武田和歌子アナは、
言葉がブチブチ切れて、テンポ悪過ぎ。
解説者以外、全てが二軍という感じでした。

楽天から移籍の前田選手、
満塁で走者一掃のタイムリー。
力まず素直にバットが出てました。
家族を仙台に呼んだばかりだったそうで、
色々大変だと思いますが、頑張って下さい。

続く林もタイムリー。
でも球が甘くて、評価はできないですね。

太陽は、クイックの時シュート回転してました。
それより、相手がレベル低いのが見えて、
舐めて投げてたのが気になります。
一軍で、これができれば良いんですが、
今までの登板を思うに、無理でしょうね。

相手の二番手、マック鈴木。
期待しましたが、制球ヒドイですね。
日本に帰って来て、三年目ですか?
何をやってるんでしょうかね、指導者は。
とてつもない上体投げで、直した形跡0なんですが。

太陽ですが、何度も何度もファールで粘ってました。
打撃いいんですかね?

二番手で投げた、筒井。
同じように、軸足くにゃっと曲がります。
二軍の指導が悪いのでしょうか?
まぁ、キレありそうでしたが、
カーブを投げる時、フォームが緩み過ぎです。

途中から萱島が、遊撃守りました。
で、いきなり内野ゴロを突っ込み過ぎて、
タイムリーエラー。雑な守備でした。
しかし、萱島も足は速いですね。
赤松と、1、2番をやらせたら面白いでしょう。

ここからは、もうひたすら代打攻勢で、
打者については、わけわかりません。
相手投手もアップアップだったし。

牧野ですが、大差の試合にも関わらず、
落ち着きなかったですね。
あの球速ですから、普通にど真ん中投げれば、
相手は打てないレベルなのに。
困りましたねぇ・・・。

新井智ですが、腕の使いが面白いですね。
やや窮屈な感じがします。
それはいいとして、力み過ぎですね。
軸足も沈み過ぎかな。

伊代野ですが、体重移動が仕切れてない感じです。
制球も悪いし、真っすぐと変化球で振り違うし。
貴重な右のサイドという事で、期待したんですが。

ちょっと、1軍と、2軍でレベルが違い過ぎますね。
リハビリや、トレーニングで良い結果を出していたので、
安心していたんですが、良いのは「3軍」だったようです。

まずいですよ、これは。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

> そう、指導者の違いは大きいです。
> その辺のプロ野球の指導者よりもアマの大物指導者の方が、
> 少なくとも育成を主とする二軍の指導には向いているかもしれませんね。

アマ野球に関する本を読むと、本当によく考えながら苦労して、
強くされている話を聞きますからね。
個々の能力がまだまだな分、チーム全員で勝ちに行く、
隙の無い作戦も立てるみたいですし。

> ただ、獲ってきた選手が“近鉄時代、正田コーチの殴られ役”
> だったというのがどうも…。
> 素質を見込んでのものだったのか、他の選手へのみせしめ役なのか…。

へー、そうなんですか。
まぁ、1軍には、当分、上がれないでしょうし、
楽天側が差し出してきた選手を、ただ呑んだだけの様な気も。
ちなみに、二軍戦を解説してた和田氏?によると、
近鉄時代から、打ち方が随分よくなったとか。
意外とファンも多いみたいなので、まぁ、いいんじゃあないでしょうか。

> 神戸の超名門ライブハウス、チキンジョージ
> のアルバイトで出会ったそうです。
兵庫県民だったもんで、懐かしい名前です(笑)。

> アコギのバンドが出てくるのは嬉しいですね。
アンプラグドが流行った時は、猫も杓子もアコギで・・・
という感じでしたが(私も!)、純粋なアコギバンドは、
若手では(笑)、少ない気がしますね。
注目してみようと思います。

そういえば、この前、「sakusaku」の中で、若い方?が
楽器屋でエレキを試奏している姿が映ってました。
かなり、イケテましたので、アコギ一筋、って訳では
無いのかも知れません。(特に意味はないですが)

ではでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/16

[音楽]鈴木茂のCDと、娘

昨日、鈴木茂のCDを買いに、WAVEに行ったのですが、

値段を見ると、な、なんと、

3 0 0 0 円 !!!

・・・。

高すぎ。

いくら本人がリマスターしたとは言っても、

復刻版のCDなんて、今は1000円ぐらいで
売っているのもあるのに・・・。

買うの止めようかと思ったのですが、
よくよく見たら、初回限定で、

D V D 付 !!!

でした。インタビューと昔のライブ映像の入った。

・・・。

安すぎ(笑)。

まぁ、ライブは、古いTV映像を探して来て入れたのか?
というぐらいダサダサでしたが、インタビューでは、
本人が制作秘話も語っており、DVD付きで、
3000円というのは、お得な内容でしょう。

曲の方は、彼が「はっぴいえんど」の後に参加していた、
「ティンパンアレー」(細野晴臣(b)、松任谷正隆(key)、林立夫(ds)、鈴木茂(g.))
のアルバムで聞いたことある曲がいくつかあったので、
私にとっては新鮮味は無かったですね。

でも、久しぶりに、「隙の無い音作り」の曲を聴いたという感じ。
聞けば聞くほど、味が出てきそうですね。
また、最近は、聞いても、シンプルなものや、ポピュラーなものが
多かったので、なんとも懐かしい感じがしました。

あ、「懐かしい」といっても、決して音作りが古いという意味ではありません。
かなり複雑なパートが絡み合っています。
特に、ベースとドラム、つまり、リズムセクションは、
スリリングですので、人によっては非常に新鮮に感じるでしょう。

そうそう、話はズレますが、このCD、リビングのステレオで野球を見ながら、
聞いたのですが、横に居た1歳半の娘が、いきなり指揮者の様に手を挙げ、
小刻みに手と足を動かして、この複雑なリズムに、乗っているのを見た時は、
心底驚きました。しかも、リズムに合っている・・・。

(前に、リズムの激しいジャズギターの曲で、
ヘッドバンキングしているのを見た時も驚きましたが)

何かの才能があるのでしょうか?
末は、ダンサー?演奏家?それとも歌手?

どう育てようか、悩む所です・・・。(←超親バカ)

ではでは(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武戦とサーパス戦

また更新が遅れそうなので、とり急ぎ携帯から。

杉山は、溜めが無くなってますね。
軸足に体重が乗る前に投げてる感じ。

町田の本塁突入は恐すぎ。
あれが阪神に喝を入れましたが、
影響されて同じ事した関本は肩を強打。
せっかく良い打撃が戻って来たのに、
怪我したら意味ないので、気を付けて欲しいものです。

藤川の球、西武の打者はボールの下を振ってます。
ホップしてる感じなんでしょうか。
それに軌道を合わせたら、今度はフォーク。
バットは球の遥か上を通過。打てない訳です。

西武の捕手ですが、サイン違いか目立ちますね。
カーブを腹で受けてました。
昨日も捕り損ねあったし、
あれでは投手も安心して投げれないのでは。
監督も頭痛いでしょう、捕手出身だけに。

鳥谷の本塁打は凄い打ち方でした。
内角低めに入ってくるボール気味のスライダー。
素晴らしい。練習は嘘つかないですね。

点差開いてのウィリアムスは、
右打者の練習?肩作ったから?前日五球だったから?
ま、いいですけど(笑)

桟原は、いい球投げてましたねぇ。
昨日投げた投手の中で一番でした。
最後の落ちる球は何なんでしょう。
とにかく、球速は148で、キレのある変化球もある。
他ならセットアッパーか抑えですよ。贅沢♪

ヒーローインタビューを聞くと、
鳥谷は絶対、二番を譲りたくない模様(笑)。
強い進塁打もあるし、定着で良いのでは。
(バントは、どヘタですが)

夜、二軍戦が放送されてたので、少し見ました。

復刻ユニを来てましたが、これは贅沢させすぎです。
きちんと「区別」は、するべきでしょう。

藤田太陽、新聞は褒めてましたが、
全然ダメでしょう。
軸足がすぐに折れて、全く体重がのってない上体投げ。
一軍遠いですね。
解説者は球離れが早過ぎと言ってましたが
全くの同意見です。

藤原の長髪は井川真似ですか?うざい。

林は守備ヘタでした。
あとは録画を見て、何かあれば書きます。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/15

ひさびさ更新 & [res]

やや忙しい日々が続き、更新が遅れております。

先日のデイリー、1面は井川だったんですが、
裏1面は、なんと、鈴木茂インタビュー。

この人は、ギタリストで、元「はっぴいえんど」のメンバーなのですが、
今回、75年発売のソロアルバムをリマスターしたしたらしく、
その紹介がのっていました。
指弾きのエレキでスライドかますギターも痺れますが、
この人の爽やかな声、良いんですよねぇ。
ソロは聞いてないので、久々に欲しいアルバムです。

(「はっぴいえんど」は、70年代初期に鈴木茂と、細野晴臣、
大瀧詠一、松本隆(現在作詞家)で構成されたバンド。
各個人の技術の高さもさることながら、日本語によるロックの
道を作った伝説のバンド・・・って感じ?)

話は変わりまして、阪神の藤川ですが、
二軍に居る時、当時の山口コーチにフォームを直されて、
いきなり10km近く球速が出る様になったとの事。
(軸の右足を伸ばして立ち、タメを作ってから投げる)
ちなみに、トレーニングや、体重とかは、全然変わってないとか。
指導者で、これだけ違いが出てくるんですねぇ。。。

あと、知らない間に、楽天に沖原がトレードされてましたね。
日曜日、楽天の試合をなにげなく見てたら、
いきなりタイムリー二塁打とか打って大活躍。
密かに応援してたので、なんとも複雑です。
でも、まぁ、実力はレギュラークラスなので、
楽天で頑張って、もっと年俸をUPして貰って下さい。


◎ 三児の父さん、遅レスですいません。

> DEPAPEPEのデビューアルバムがインストとしては初めてベストテンに入ったとか。
DEPAPEPEは、ここで何度か紹介している、tvkの「sakusaku」に、
毎日の様に出演(生orビデオ)しているので、よく知っています。
ただ、曲を、というより、人柄の方ですけど(笑)。
でも、ピックでジャカジャカやるアコギのインストは、確かに新鮮ですねー。
1曲しか聞いた事ないので、他はどんな感じかわかりませんが、
方向性は知りたいですね。
ただ、このジャンル、結構、難しい様な気も。
1発だけじゃないといいんですが・・・。

> 入来も安藤もいつつかまってもおかしくない投球。
安藤は、結構、完璧主義的なのかも知れませんね。
キッチリ四隅に決まらないと、首を傾げて、自滅していくと。
球速を殺して技巧派に走るか、球威でガンガン押すスタイルにするのか、

・能見
> フォームにゆとりが無く、球が高い。
> バックスイングからの切り返しが早すぎて結局身体全体を使いきれていない印象。
心身ともに疲れが溜まっているか、混乱しているのか。
表に出ないタイプに見えるだけに、首脳陣には、
慎重に対応して欲しいと思います。

・桟原
> 球の力があって、鋭い当たりは4回の奈良原だけ。
最初に上がった時は、球威も制球もなく酷い状態だったので、
どうしたのかと思いましたが、復活して良かったです。
あとは、ややシュート回転する球があるので、
微調整を上手くやれば、安泰ですね。

> 敗戦処理がおらん…。
これは私も思いました。
編成と育成が見事に噛み合ったというか・・・昔なら考えられませんね。
今はローテに入っている投手もすぐ変わりがいる状態なので、
常勝に向けて、着実に階段を上っていますね。

・スペンサー
> 能見の出来が悪かったにせよ、3回表と4回表のあの守備はない。
スペンサーは、これ以降、使われてないんでしたっけ・・・。
キャラ的には気に入っているんですが、全てにおいて調子悪すぎですね。

・橋本
> 小山氏によると余裕出すぎ。慎重さがなくなるそうです。
確かに、大雑把な感じはしますね。
あのチェンジアップが強烈なので、まだ通用してますが、
癖など見つけられると、容易に捕まる制球であることは確か。
まだまだ、これからですね。

・球児
> そう、大事に休ませながら使ってやって下さい。
ただの疲れだったようで、一安心です。
自分のフォームというものが、もう固まったんでしょうね。

・町田
> 初々しいヒーローインタビューでしたね。
STOPを掛けないと壊れるまで練習してしまうという、
ひたむきな性格の町田選手。それが良く現れていましたね。
ただ、ボケの出来る選手が、阪神には少なすぎるのが残念です(笑)。

> ひどいですね。巨人。
巨人の面々、楽天に勝って大喜びしてましたが、
最近の楽天は、やや怠慢なプレイが目立つので、
それで勝ってもねぇ・・・という感じでした。

> それよりもなんで野手を全然代えなかったのでしょう?
> 言葉は悪いかもしれませんが、控え組の虫干しをしても良いと思いましたが。
赤星のかわりに上坂が出てましたね。次の試合でしたっけ。
試合を捨てたと判ると、回りがうるさいですから、使い難いんでしょうかね。
ま、私としては、とにかく赤松を二軍から上げて、
出場させて欲しいんですが・・・。

・井川
> 出来云々より球数を考えての降板でしょうが、
うーん、私は、まず西武に一発かます為の豪華リレーだった気が。
リードされると不味いので西武は焦る、焦ると早打ちになる、
そして自滅する・・・と。考えすぎかな。

・浜中
> ただ、交流戦終了後は二軍に逆戻りの方が良いでしょう。
確かにそうですね。
代打を極めるより先にやる事は山ほどありますからね。
もう進歩しないだろ、とか首脳陣が思ったら、別ですけど・・・。
とにかく打撃では秀でた人材なので、早く1ランクUPして、
スタメンが張れる選手になって欲しいですね。

ではでは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/06/10

8日の試合@携帯

やや古い話になりますが、
杉山が登板した8日の試合、
翌日の深夜に録画中継してたので、見ました。

まず、大阪ドームの中継についてですが、
バックネット下の広告が白く太い文字なので、
球筋が非常に見えにくいですね。

改善して欲しいですが、
そんな金だせる状況じゃあ無いかな。

ま、カメラの位置が悪いのもありますし。


で、杉山ですが、150km近いキレのある直球に、
緩いカーブを交えて、かなりテンポ良く、
大胆に投げてました。

後の中継ぎが苦しんだので、
余計に目立ちましたね。

球児ですが、
いきなりの一塁エラー(たぶん)による出塁と、
かなり低いボール球の変化球を上手く右前に運ばれ、
それでリズムがおかしくなった感じです。

そんなに抜けた球もなく、
球自体は悪くなかった様に見えました。

変化球でギリギリを狙ったのが外れたのと、
オリックスの打者が右打ちを心がけて崩された、
という所でしょうか。

やはり、
ただコメントを集めて作った記事
ではわかりませんね。

また、ノーアウト満塁で、
ピッチャーゴロを打たせて、
123の併殺にした素早い動きは、
藤川らしさが出ました。

次に打者ですが、一塁に鳥谷、赤星を三塁に置いて、
シーツがセーフティバントしたのは驚きました。

相手投手も、
「え?スクイズ?え?走ってない?」
とパニックになり、お手玉してました。

結果論になりますが、
この後、赤星だから帰れた、
ギリギリの犠飛の一点だけだったので、
打って欲しかったです。
もう一点あれば、
杉山の白星消えなかったので。

他に印象に残ったのが、
藤本のバント失敗。

上げてしまったので、矢野もスタートがきれず、
二塁アウト。
あきませんな。もしかして、これで太ももを痛めたかも?

浜中の本塁打は、右中間ギリギリ。

擦った様なスイングで、
強い打球ではなかったんですが、
世程、スピンかかってるんでしょう。

今岡の満塁打は、高めのボール球。
ただのフライかと思ったら、超特大弾。
田淵っぽい、滞空時間の長いものでした。

今は携帯からなので、これくらいで。
(腱鞘炎になりそうです)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/06/09

サッカーW杯出場決定!!! & [res]

とりあえず、題名にびっくりマークつけてみましたが、
ただのカラ元気です。(笑)

サッカー、盛り上がったみたいですねー。
あのデイリーでさえ、阪神は5面に飛ばされてました。
昨日は野球中継が見れなかったので、
少しだけサッカーを見てみました。

なんとなく感じたのは、皆、イライラしながら見ているんだろうなーと。
そして、試合が終わって、溜まった鬱憤を一気に爆発するのが、
気持ちいいのかなと。

日本代表が勝ったので、「騒いでいい」という、
いわば公認のお祭りができるから応援している、
という人は、少なくないんじゃあないかなと思いました。

違いますかね?

で、新聞ですが、浜中と今岡の本塁打、藤川KOに、
そして辻本の二軍デビューぐらいしか報道してませんでしたね。

杉山、かわいそぉー。

結構、好投してたと聞いたんですが。
勝星も無くなり、報道もされず・・・・
これに腐らず頑張って下さい。

あ、そうそう、新聞で印象に残ったのが、
負けた仰木監督のコメント。

せっかく追いついた所で満塁打を打たれた加藤について、

「阪神の打者には油断すると、こうなるだけ。加藤は悪くない。」

・・・うーむ。

勝った時に、こういった事をいうのは岡田監督でもできますが、
負けた時に言うのは、なかなか難しいことです。
ここらへんがマジックの所以でしょうかね。


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

> まあ、今のチームもナベツネ氏が作ったもののようなものですので、
> 何も変わらないと思いますが。

巨人は変らなくとも、他の球団、そしてプロ野球全体が、
「弱くなる」ようなシステムを作ると思います。
特に金で勝負できない所は、厳しいでしょうね・・・。

> 今日のスポニチ関西版7面から
> 信じがたい渡辺前オーナー復帰と各球団トップの言葉から抜粋

おや、まぁ。私が日記で書いたことパクッテるじゃあないですか。
スポニチにアイディア料もらわないと。
冗談はさておき。
復帰の毒抜きに利用される長嶋氏がお気の毒です。

> そこまで図々しくないと、世の中の偉いさんにはなれないのかな。

図々しくはもちろんですが、さらに「あくどく、抜け目無く」が無いと。
裏の世界は、色んな所と繋がっているみたいですから・・・。
いやですねぇ・・・。

> そんな中、球児がついにつかまりました。
> エラー絡みで自責点0とはいえ、3失点。

岡田監督は、「次は頑張ってくれるやろう」と、
改善に向けて何の考慮もないコメントをして、
顰蹙をかっているようです。
もうちょっと工夫が欲しい所ですね。。。

ではでは。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/06/08

ナベツネ復帰でプロ野球も終わり?& [res]

ナベツネ氏が復帰したそうで。

昨日の夕刊紙で、

オーナー達が集っている、あの委員会とやらは、
今年、球界の改革など、何も話合っていない。

とか書かれていましたが、なるほど、
これを見据えての事だったんですねぇ。

とりあえず、時間稼ぎして、あとはナベツネにお任せ、と。

あれだけ、「ドラフトの改革を!」と言われていたのに、
これで、また、元の木阿弥。残念です。

話は変わりまして、昨日の試合。

速報を見ていたら、1−0が続いていたので、
「おー前川、頑張ってるなー」と思っていたのですが、
ニュースを見ると、なんと3回押し出し四球で降板。
後は、橋本が3イニング以上も投げたとか。

前川、もったいないですねぇ。せっかくのチャンスを。
また落とされたらしいので、復帰は時間かかるかなぁ。

そうそう、橋本といえば、今日はデイリーの1面でしたが、
ぱっと見、下柳に見えました。
無精ひげなんか生やしてからに。
にくいよぉーこのぉー。


[res]

◎ 三児の父、どうもです。

> 日刊もサンスポもスポニチも、
> 関西に来ればプチデイリー状態で、関東ではプチ報知ですものね。

確かに。そういう意味では、阪神は独占状態ですねー。
あ、福岡はどうか、わかりませんが。

> ・前川
> 二軍落ち前の井川の状態を見ても、もう1回投げさせてみても良いように思います。

成金状態というか、ちょっと配慮の無い贅沢な使い方してますね。
しわ寄せがこないといいのですが。

> ブルペンにいる投手を温存しようとする余り、
> 現実にマウンドに上がっている中継ぎを引っ張りすぎる気がします。
> つまり、ファンも選手も納得出来る選手起用。
> これが大事だと思うのですが。

えー、まぁ、去年よりは、マシにはなりましたけどね。
目が肥えてしまった阪神ファンが満足できる采配をするのは、
まだまだかかるでしょうね。

> ・スペンサー
> DHなら浜中がいるので、苦しいですね。

今日のスタメンは、桧山・浜中ですね。
あれだけ良かったのに、修正できないんですかねぇ。
あ、慣れない国で、しかも熱心なファンの前でのプレイに、
疲れが出てきたのかも?

> ・巨人
> 別にどうでもいいですけど。ひどすぎます。

私、そんなにアンチでも無いので、(ほんまかいな(笑))
「優秀な選手に罪はない」という感じで、中継は見れたんですが、
ここ最近は、「野球」として面白くないので、
見る気もおきません。

ナベツネ氏は、長嶋氏を復帰させればいいだろう、
って気かも知れませんが、ここまで落ちると、
何やってもムダ。
金ばかりかかる選手を楽天にトレードして生え抜きを使うべきかも。
ま、これも、どうでもいいんですけどね。

ではでは。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/06/07

運転するなら、まずコレ?

今日のデイリー1面は、

 赤星に続き・・・

 甲子園名物第二段・・・

「今岡ラーメン」、発売決定!

でした。

すげぇー(苦笑)。
地元・関西ならまだしも、関東でもコレを1面にするとは。
儲けられなくても大丈夫な、何かカラクリでもあるんでしょうか?

なんて。

ところで、今日のオリックス戦は、なぜか、あのチャンネルなので、
野球中継は見れません。ホークスじゃあないのに、なんで?

ま、仕方ないので、野球に関係ない小ネタを。

ペーパードライバーの嫁が、車を運転したくなったとの事で、、
教習所のペーパーコースに通うことになったのですが、
いきなり行っても、怒られるだけで金のムダだろうということで、
基本を思い出す為に買ったのが、こちら。

免許をとろう

かなり古いPSソフトなので、既に販売終了。
仕方なく、オークションで手に入れました。

また、PS用ソフトは、PS2本体でやる場合、
メモリがそのまま使えないので、
中古屋でPS用メモリを購入しました。

せっかく投資したので、私もやってみたのですが、これが意外と面白い。
学科はタメになるし(オイ)、「ただ運転するだけ」なのに、
教官に何か言われないかと微妙に緊張したりして(笑)。

エピソードとかは無いんですが、とにかく、進行や内容が、
教習所そのままなので、役に立つことだけは確かです。

もし、運転を考えられている方がいたら、ぜひ。

ではでは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/06/06

めざすもの? & [res]

今日は、あまり時間がないので・・・。

一ついいたい事は、

娘に教えるなら、やっぱゴルフだ!

という事でしょうか(笑)。
横峰さくらという宮里藍といい、「パパ、パパ」ですもんね。
今時、こんなことないでしょう。
私も、娘にはそう慕われたいので、決めました(笑)

(今週から打ちっぱなしいかなきゃ・・・。)


[res]

◎三児の父さん、どうもです。

まとめレス、失礼します。

> それより江草をはじめとする中継ぎ陣の無駄遣いをやめて欲しいものです。
今年はオーナーの厳命もあり、のんびりできないので、
聞く耳もたないかも知れませんね。

> 旅行中で一番美味かったビールは、ベオグラードのユースホステルで飲んだ
> チェコのピルセンビールとミュンヘンの駅で飲んだワイスビールが双璧ですね。
これから先、縁があるかどうかは難しい所ですが、メモさせてもらいます。
あ、そういえば地元に世界のビールを飲ませる店がありました。
もしかしたら、あるかも・・・。(でも雰囲気が違うしなぁ。)

> なお、イギリス人の感覚は、“美味いものは高い”です。
> 安くて美味いB級グルメが無いだけです。
なるほどぉー。理解できました。ありがとうございます。
これが提供できたら、結構、いいかもしれませんね。。。

> まず中継ぎ陣。特に球児は疲れが溜まってきたのか、
> 矢野の構えた所の近くにきっちり投げているのに打たれるシーン
> が目立ちます。
藤川ですが、まず、カーブが決まらなくなっているので、
緩急が使えなくなってます。
あとは、ピンチの時の矢野の配球に気をつけていれば、
読めるんじゃあないでしょうか。たぶん、ですけど。

> 先発の責任は最低6イニングと思いますが、いかがでしょう。
まぁ、イニングは、その時々かなぁーという気がしますが、
最低120球投げられないと、先発の意味なし!と思います。

> で、久保田。
> なんかイニングの頭よりもピンチを抑えに出て行くときの方が
> 生き生きしているように感じたのは私だけ?
その手がありましたか!!
大ピンチか、1点差だけの限定抑え。
あとは、橋本とか、上がってきた桟原で。いけるかも。

> アウトコースに張っていて逆球が来た時の練習、
> 実戦ではそんなのしょっちゅうと言われた。
> そこまで考えているのは今岡だけ。
だから裏方さんの話って、もっと取り上げて欲しいんですけどね。
貴重な話、満載です。
投手でいけば、ダッシュしまくって息が上がった状態で、
ブルペンで投げる下柳でしょうか。一流ですなぁぁ。

> 天才は練習から考えているんですねえ。
野村時代、skyAのキャンプ中継では、座って笑ってる姿ばっかり、
映ってたんですけどね。変れば変るもんです。(笑)

> 金本の死球後の強行出場について、
> 球団に抗議の電話が殺到しているみたいです。曰く、
私と同じ意見の人がいて、ある意味、ほっとしました。
まぁ、同じ事をやる選手はいないでしょうけど、
あれは賞賛するべきプレイではないですから。

> なんで次のイニングで打順が回ってくるのにブラウンを下げるのでしょう。
上にもちょっと書きましたが、怖くてしょうがないんでしょう。
なかなか信頼できないと。結局、二軍に落としたみたいですが。

> ・昨日の試合
> まさか投手陣を責める人はいませんよね。
手に汗握るとは、このことですね!
いやぁ、よくわるパターンの、
「本塁打を恐れて、恐々投げる投手戦」
とは違い、
「打てるもんなら、打ってみろ!・・・なんて、うっそー♪」
という感じでしょうか。(笑)
いや、冗談ではなく、芸術的でした。

> 久保田の3イニングは疑問ですね。
繰り返しになりますが、長いスパンで見る冷静さが、ないんでしょう。。。

> ・130キロの豪速球
解説の福本さんがいってましたが、下手投げは正確に計れないとか。
そりゃ、あれだけ低ければ、そうかもしれません。
でも、それ以上にキレがあり、迷いがなかったですね。
いいテンポで、見てる方としても、すごく集中できました。
いやぁー他球団ながらファンになりましたよ。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/03

金本、ソフトバンク戦で頭部死球・・・ & [res]

昨日のソフトバンク戦、試合の内容はともかく、
金本の頭部死球を見た事による、「嫌な気分」が続いております。
検査結果は、頭部打撲ということで少しは落ち着きましたが。

あ、ちなみに、嫌な気分の原因は、危険球を投げた、
ソフトバンクの三瀬に対してでは無いですよ。

まず、当った瞬間の映像。掠った程度ならともかく、
球が後頭部にまともに当たり、投手側に跳ね返ってました。
ま、球がボトンと下に落ちなかっただけ、良かったです。
あの衝撃を頭が吸収してたら・・・ぞっとします。

そして、直後の今岡の二塁打で走っている金本。
「ど根性!」とか、持ち上げているアホな記者が多いですが、
立派でもなんでも無い。頭に当った直後に、あんなに動いて。
妻も子供もいるのに。。。信じられん!!

それに、普通に一塁に行かせた首脳陣にも不快感を抱きます。
また試合後の岡田は、「福原が打たれた」とかのコメントだけで、
金本の件には何も無し。
人の命より、目先の負けで頭いっぱいかい。呆れます。

ま、とにかく、このまま無事な状態が続くことを祈りますよ。とりあえず。

あと、今岡、見直しました。
打たなければ許されない場面で、ボール球にはピクリともせず、
ストライクを狙い済まして、見事な二塁打。
彼の表情、プレイから、「怒り」が伝わってきました。素晴らしい。
そう、鳥谷も初球を積極的に振り、冷静に四球を選んでましたね。

それに比べて、桧山、矢野のひどい姿といったら。。。はぁ。

さて、話は変わりまして、井川が落ち、どうなるかと思ったら、
前川が出てきましたね。江草かと思ったのに。かわいそ。

デイリーによると、安藤、ブラウン、下柳、杉山、前川、福原で、回すとか。
しかし、ローテ投手が二人もいなくなったのに、この面子。
層が厚くなりましたね。

でも、今日からロッテ戦。
気がつけば、また4位ぐらいになってたりして。


[res]

◎ ぴのこさん、どうもこんにちわです。

> 正直、今シーズン井川登板の日ってなぜかワクワクしないんですよね。(苦笑)

ここ、三年ぐらい、喘ぎながらのピッチングが続いていますよね。
どうも原因は、あのチェンジアップの改造にあるようです。
なんでも、元々の投げ方だと、変化は凄いが、どこかが痛くなるとか。
それを変えようと投げ方を変えているうちに、制球もつかなくなり、
つられて直球も死に、結局、他のショボイ変化球に頼るしかなくなり・・・。
自分で考えてそうなったのか、合う指導者に会えなかったのか判りませんが、
方向を間違えてしまったのは確かでしょうね。
この機会に、良くなれば、いいのですが。

> このままただの左腕になるか、エースとして復活するか・・

まさしく、その通りだと、私も思います。

> そういえばナベツネが球界復帰とか。

全然、知りませんでした。先日、長嶋氏の復帰という話題が出てましたが、
なるほど、そういうことですか。長嶋氏に注目がいっている内に、復帰と。
そうすれば、非難が集中することはないですし、今が最悪状態なので、
救世主として現れようと思っているのかも知れません。
いやはや、なんとも(苦笑)

久万前オーナーについては、野村監督時代から、
どんどん変わっていかれたので、ここ数年はかなり好意的に見ておりました。
あの歳にして、人の話に耳を傾け、自分をかえるというのは、難しいことでしょうから。
それに、経営者としては、しごくマトモな事を発言されてましたし。
辞めたきっかけはつまらない事でしたが、良いタイミングだったのかも知れませんね。

ではでは。


◎ 三児の父さん、どうもです。

> ・イギリスについて

やっぱり、メシ不味かったですか。噂では聞いたことあるんですけど。
そういう意味では、日本料理の飲食店出したら、儲かるかも(笑)。
いや、でもその「不味い」味覚がイギリスでは「普通」なら、
逆にマズイ!って言われたりして?

> ただ、博打好きにはこたえられない国ではあります。

なるほど。でも、私、ギャンブルは一切やらないんですよねー。
昔、学生時代に、1文無しになるまでパチンコしまして、
1週間ほど、下宿の1食のみ、飲み物は水だけという生活をした時に、
「オレはギャンブルやったら破滅する」と、肝に銘じまして。

> まあ、大きな旅は1回だけですので、逆に語りだしたら止まらないので、

では、これからも、ちょこちょこと小出しにお願いします(笑)。
続きまして。

> 下柳の投球の芸術性をもっと理解して欲しいものです。

ええ、そうですね。まさか、「井川」っていう字が簡単だから、
という訳ではないと思うんですが。

> 個人的にはここは荒木だと思いますね。ショートも井端。

実力のある選手が人気者にはなれない。つらいですね。
こういう投票結果を見ると、阪神に来たいと思う選手は、
たくさんいる気がします。

> ・赤星
> 無事是名馬の例えからすると、私はあまり心配していません。

小柄はヨシとしても、頬がゲッソリしてて、なんか悲壮感あるんですよねー。
ま、私も、このままシーズン持ってくれれば、何もいうことないです。

> ・井川の代役
> 昨日のピッチングを見ていると生活のかかった必死さを感じました。

前川が、なんで最多勝がとれたのか、よくわからなかったですが、
その年に、なにか危機感があったのかもしれないですね。
ま、オープン戦ではいつも良い活躍するんで、評価は本番を見てから。

> ソフトバンク打線の破壊力は物凄いですね。

巨人打線より、凄いですね。
「ストレート投げんかい!」とか言う必要もないですし。

> 中継ぎはセリーグよりも弱いですね。

まぁ、ちょうどそういう時期だったのかも知れません。(刺激を与えないように(笑))
中継ぎといえば、藤川、打たれましたね。
これが投手陣を引き締めてくれればよいのですが。

> 桧山と矢野は何を考えているのか。
> 非常に頭にきました。

上でも書きましたが、まったくの同感です。

ではでは。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/06/02

井川、ソフトバンクに滅多打ちで二軍落ち & [res]

家に帰ってたら、12−5のボロ負けで既に終了。
録画した試合を見る気もおきず、気分転換に、
毎日録っているサクサク(tvk)で大笑い。

サクサクとは、今、話題の木村カエラと、増田ジゴロウという人形が
喋る番組なんですが、その中で、この増田ジゴロウが作詞・作曲し、
インビジブル・ギター男(最近はベース男もいる)が、編曲と、
アコギの演奏をした曲を流すコーナーがあるんですが、
もうコレ、最高なんですよ。

特に、このギター男のセンスは、プロぶっ飛びです。
(というか、スタジオミュージシャンかも?)
この前は、スラッシュメタル風な「東京工業大学の歌」を
アコギの超早リフで演奏してました。
いやぁーアコギでメタルって、格好良いですねぇ。
なお、歌の方は、メタルちっく?に、

「とぉーこぉーdie(ダーイ)!」

とかジゴロウと、カエラちゃんが叫んでましたが(笑)。
ま、あの近田春夫が絶賛するぐらいなので、
音楽好きで見れる方は、ぜひ。

で、阪神の話。(空気、どよーん)

試合は見てないので、デイリーから。

井川二軍に降格らしいですね。
捕手は野口だったみたいですが、やはり駄目でしたか。
さて、岡田のこの判断を、「今までよく我慢した」と見るか、
「決めるの遅すぎ」と見るかは自由ですけど、当然ですよね。

この井川、オールスター投票で二位だったとか?
熱狂的ファンがいるんですねぇ。
しかし、なぜ、下柳が七位なんでしょう。しかも福原の次。
おかしいですよ。

オールスターといえば、藤本の一位は変ですよ。
関本かわいそうというのもありますが、荒木や種田は人気ないんでしょうか。
そういえば、今、首位のヤクルトは、二塁だれでしたっけ?
城石?うーん、今ひとつでしょうか。

昨日の試合で、赤星が凄い補殺を記録したとか?
この前も本塁ダイレクト送球してましたし、
スローイングを研究してるんでしょうね。
ずっと肩弱いと言われ続けてたから。
この向上心、立派です。超一流へまっしぐらですね。
でも、顔みると、痩せすぎと思いません?
このままだと、夏もたない気が。

能見、二軍で登板予定。
いつのまにか、二軍に落ちてたんですねー。
知りませんでした。
井川も落ちて、これからの連戦、誰でまわすのでしょう。

いよいよ、江草の出番でしょうか?


[res]

◎ 三児の父さん、どうもです。

> 井川を7回位まで投げさせて、中継ぎを温存した方が良かったのでは、
> 少なくとも、江草や橋本はお休みで良かった

もう、目の前から消えろって感じだったかも。
つまりキレたんじゃないでしょうか。

> 岡田監督にしては珍しい英断だと思いますが、いかがですか。

確かに、「にしては」ですね。
ま、それはそれとして、決断した以上、これからを、どう上手く回すのか、
その手腕をみせて欲しいですね。

・ビール
> 学生の時に貧乏旅行(バックパッカー)で訪れたオランダにて。

色んな経験されてるんですねぇー。
オランダに、そんな法律があるとは。勉強になります。
飲兵衛にはたまりませんな。いつか、行きたいですね(笑)。
しかし、イギリスはヌルイのですか。確か、中国もそうですよね。
確かに、胃の為には冷たいものはよくないんですが、
やはり、キーンと冷えた方がねぇ。
イギリスの音楽は大好きなんですけどねぇ。
食事もアレらしいし、私には暮らせない国かも。

ではでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/01

ソフトバンクに完封負け & [res]

昨日の完封負け試合、めずらしく録画したのですが、
飲み会で0時に帰宅したので、全然見てません。

ま、負け方はいつもの通りでしたね。良い投手には、「完封負け」。
しかも、2安打。。。情けない。。。

そうそう、飲み屋でギネス・ビール専用の、
「超音波でクリームみたいな泡立てる機械」が置いてありました。
まず、グラスに泡立たない様にギネスを注ぎ、
そのグラスを、その機械に載せてスイッチ・オン。
一瞬、グラスが縞模様(5mm間隔ぐらい)になったかと思ったら、
ぱっと、泡が出現。これがまた、非常に細かい泡。
凄いですね。文明の利器は。
で、飲んでみましたが・・・ビールとは思えない味でした(笑)

本日は、以上あります。

・・・あれ?今日もボロ負け???
さすが、井川。もうエースは、福原か下柳にするべきですな。


[res]

◎ 三児の父さん、どうもです。

・久保田

> 1.手元でピュッと一伸びするもの。例・藤川。
> 2.ドーンと来る、いかにも重そうなストレート。例・良かった頃の野茂。
> 3.変化球と全く同じ腕の振り、球道でコントロール良く来るもの。例・下柳。

あとは、「投げる腕が見えにくく、前でリリースされた球」、でしょうか。
そういえば、ソフトバンクの杉内や和田は、それだと思います。
球速、そんなにないのに、打てない。腕が遅れてくる感じ。
そういう点を考えると、久保田は見えやすいのかも。

> 自分の“売り”をきっちり把握した上で、良いストレートを
> 最初から投げられるようにして欲しいものです。

”打たれた”と思い込んでから、投げるとか?
・・・持ちませんね、これじゃあ(笑)。
そこら辺を、フォーム的にどう違っているのかを、細かく動作解析できれば。
(今の面子じゃあ無理かなぁぁ。)

> そういう意味では、橋本あたりが面白いかもしれません。
あぁ、確かに、三振、とれますもんね。いいかも。。。ま、岡田しだいですが。

・桧山
> ランナーセカンドであのバッティングが出来るかどうかですね。
・・・するどい。確かに、彼はゲッツー得意ですから。
この際、1番桧山、2番赤星にしてしまうとか(笑)。


・欽ちゃん球団
> 観戦のプロの方が監督は出来るかもしれませんね。
> 我々みたいな。(笑)
Yes!! でも、阪神ファンは、敵に回したく無いです(笑)

> 真面目な話、将来監督をさせたい人材は、
> 今の日本のシステムなら、解説なんかさせずに
> スコアラーをやらせた方が良いと思いますね。
監督をさせたい人材・・・うーん、なるほど。
この際、裏方含めて、全部やらないと監督になれない、
ってのがいいかも。極論ですが。

ではでは。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »