« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005/04/27

[暮らし] 食べない方が良いと思われるもの

えー、この日記ですが、本当は野球の事だけ楽しく語れれば良いのですが、
残念ながら、自分の生活を野球一色にはできないので、野球だけでは、
どうしてもネタが切れてしまいます。

という訳で、他の事も、どんどん書こうと思います。
ただ見づらいので、実験的に、題名でカテゴリ分けでもして。

・外食もやばいかぁ・・・

以前、植物性油脂に水素を使用してムリヤリ固形化させた、
「マーガリン」と「ショートニング」に含まれるトランス型脂肪酸が、
花粉症やアトピーを含むアレルギー症状や、クローン病、高血圧、
心臓病などに関係すると紹介しましたが、この脂肪酸、
外食で油を使用したものにも、多く含まれるそうです。

理屈としては、この脂肪酸は、植物性油(サラダ油など)を高熱しても、
発生するので、特に同じ油を使いまわして揚げ物をする、
外食産業では、それだけ多く含むものができあがると。
(ちなみに、アメリカではマクドナルドが訴訟を起こされて負けているとか?)

・・・いよいよ食べる物が難しくなってきました。

実は私、酒の飲みすぎで軽い脂肪肝になってまして、昼は毎日、
コンビニ弁当をカロリーを気にしながら買っているのですが、
カロリーだけじゃあなく、揚げ物禁止となると・・・挫折しそうですな。

それにしても、アメリカでは、トランス型脂肪酸や、コレステロールの含有量の
表示は義務づけられており、ドイツでは使用禁止になっているのに、
日本では、なぜ、こうも野放しになっているのでしょうか。

おそらく、それを使用している企業なり、団体が、
政治家に献金して揉み消しているか、監督官庁に利権を与え、
誰も騒がない様にしているんでしょう。

・・・なんてね。

あー、昨年のホリエモン騒ぎから、裏の話に興味をもったせいで、
ついつい、こんな事を考える様になっている今日このごろです。

まったく、いいんだか、悪いんだか。

そんな私は、今、「Will」という月刊誌を読んでいます。

(知恵熱でそう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中日戦負け。 & (res)

昨日の試合、負けはしましたが、福原は結構、好投したらしいですね。
批判の的は、1点差の場面で藤川を酷使し過ぎて(?)江草を起用した岡田監督と、
相変わらず山本昌を攻略できない和田コーチ、の様です。

私は、江草が点を取られた所からしか見ていないので、
「橋本、頑張ってるねぇー、中日の中継ぎはやっぱり打てないねぇー、鳥谷どこいった?」
ぐらいしか感想がありません。

あ、鳥谷で思い出しましたが、日曜日の江川さんと徳光さんが話す番組で、
松村の字幕が、鳥谷ではなく、「島谷」になってました。しかも二回も。
ど素人が制作してるんでしょうねぇ。それとも、ワザとかな?

さて、この所の岡田監督ですが、他球団を舐めた発言がえらく目立ちますねー。
その昔、最下位常連時代のあんな戦力でも、春先には首位に立てたんですから、
調子に乗らない方が良いと思いますが。

いくら良い戦力とはいえ、無駄遣いを重ねれば、あっという間ですよー。
また4位になっちゃいますよー。


◎三児の父さん、どうもです。

> 古田の場合、キャッチングのスタイルも独特ですね。
誰か、体系づけて技術解説本を書いてくれるといいんですけどね。
こういう選手には、こういうフォームが合っていて、この利点はどこだ・・・みたいな。
少なくとも、少年野球の指導者には、怪我を誘発するような間違った知識だけは、撲滅しないと。

> 中日・川相だけでなく巨人・工藤も年上ですね。
> 小宮山もセーブを上げたし、あとは吉井ですか。
あぁ、吉井もなんですか。
でも、もうすぐ、監督がゾロゾロ出てくるんでしょうねぇ・・・月日を感じます。

ではでは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/04/26

JR西日本の大惨事について

JR西日本の脱線事故・・・いや、事故ではなく、事件と言ってもいいかも知れません。
天災では無く、人災であることが、なんともやり切れない気持ちです。
亡くなった方々がお気の毒で・・・言葉がみつかりません。。。

それにしても、JR西日本のお偉いさんの記者会見。
社長は原稿を棒読み、その隣のオッサンは、「何が悪いの?」と言わんばかりの態度で、
「わかりません」を繰り返すばかり。。。怒りを禁じえません。

この件に関しては、今後の状況・対応を見て、またコメントします。
今は、まず、まだ車中に残されている方の無事を祈ります。
また、対策本部の人には、徹夜で危険な救助活動をされている方々に、
十分なフォローをお願いしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古田2000本安打達成! & (res)

昨日、アップするのを忘れておりました。遅ればせながら。

Ys古田選手、2000本安打おめでとうございます。
古田選手の打撃と言えば、配球を読む力によるものと言われがちですが、
あの脇を空けた打撃フォームでの2000本は、
「脇は閉めるもの」という固定観念に取り付かれた指導者に、
さぞ衝撃を与えたことでしょう。
今度の「夢の向こうに」では、少年達への打撃指導の方、宜しくお願いします。
これからも同年代の輝く星として、陰ながら応援させて戴きます。


さて、そんな古田選手の恩師として、やはりノムさんにも注目が。
「年賀状もこんわ」と嘆いておられましたが、今年は出した方が宜しいかと。
先日も、ホテルで岡田監督を始め、阪神ナインと遭遇し、
「今年はいけそうやな」と言ったとか。変わりましたなぁ。


Yb佐々木ですが、自ら2軍落ちを志願したとか。
では、先日の朝まで飲んだくれて、はしゃいでいたのは、
「わーい、明日から2軍だぁー!当分投げなくていいから、今日は朝までおねーちゃんと飲むぞー!」
と、いう事だったみたいですね。

・・・あほか。やめろ、野球。いや、それはともかく、10億ぐらい、球団に返せ。
ま、横浜ファンじゃあないんで、これ以上は言いませんが。(既に言い過ぎ?)


【横浜戦】

もう数日経過してますので、これと言ってコメントは無いんですが、
無事に勝ち越して良かったですね。あ、私に取って朗報が一つありました。
それは、快投したルーキー能見を見て、嫁が「お?いい男じゃん?」と関心を持った点です。
星野SDが辞め、岡田監督になってから、阪神に興味も理解も示さなくなっていたので、
能見をきっかけに、また洗脳していこうかと思う、今日このごろです。


◎三児の父さん、どうもです。

> いよっ大映テレビって感じでしたね。
あぁ、言われてみれば・・・。なるほど。
でも、この作り方って、「ドラマ」って感じで、つまらない日常を忘れるには、
良いのかも知れませんね。
> ただ、最後は少し強引な気もしましたが。
同意します。その前までは、すごく遅いテンポだったのが、
一気に決着をつけられ、拍子抜けという感じでしたね。

>藤本もこのままでは終わらないと思いますけどね。
横浜戦で、見事に調子を上げてきましたね。
打ちまくりの関本をはずして、すぐ藤本を使うあたり、
なんだか、今年は采配の質が違い過ぎます。
(やはり、島野氏かなぁ・・・)

> 清原だけをおさえに出たピッチャーに文句を言うなんて、どう考えてもおかしい。
これですが、なんと、掛布氏まで、ストレートで勝負して欲しかったと言っていたようです。
(デイリーの松村邦洋コラムより)。なんだか、がっくりしてしまいました。

ではでは。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/04/22

4/21 巨人戦 & (res)

昨日の巨人戦ですが、6回ぐらいから見ました。
昼間のソフトバンク戦(二軍:太陽先発)と合わせて、
一応ビデオには録ってあるので、時間があれば見てみたいと思います。

本当は夜に見ようと思ったんですが、ここ最近、今まで見た事がなかった「冬ソナ」を、
一緒に見ろと、嫁に義務付けられてまして・・・。やっと20話全部終わりました♪
基本的には面白かったですが、「野球もみたい・・・」と思いながら見たせいか、
話のテンポが遅いように感じました。
やはり韓国ドラマは「宮廷女官 チャングムの誓い」がサイコーですね。

話を野球に戻しまして、見れた中での感想。

・ソフトバンク戦(2回ぐらい)
立ち上がりの太陽は球がバラけていて制球が苦しそうでした。
打撃に関しては、赤松、桜井、沖原が調子が良いらしいですね。
・・・以上です(笑)。

・巨人戦(6回以降)
井川のストレートですが、後半は140kmすら出てなかったですね。
昔の福原のみたいに、棒球って感じ。
チェンジアップはユルユルのフォームだし、他の変化球もキレが感じられず、制球も悪い。
このままでは、もう、これ以上、良くならない気がするんですが・・・。
根本的にフォームを変えるしか手が無いのかも知れません。

野手で目だっていたのは、赤星の盗塁、関本、矢野、鳥谷の打撃。
特に関本の粘り腰と右打ちには、凄い。藤本は、今年はもう勝てないかも知れません。

あと、新聞を見て。

清原“威嚇”直球投げんかい!満塁チャンスで空振り三振
さすが、Ys藤井投手の一塁全力走塁を、ボロカスにやじる紳士球団ですね。
そんなにストレートが打ちたかった(しか打てない?)のなら、
追い込まれるまでのストレートを打てばいいのに。
おまけに、桑田まで、俺なら首振ってストレートか言ってるし。
語るに落ちたという感じでしょうか。
個人勝負を優先させる、この精神こそが、今の勝てない桑田を象徴していますね。

それから、これは、芸能に近い話題かも知れませんが。
大魔神リリーフ炎上も朝まで豪遊!
何をやっとるんですかね。彼は。
私が横浜で飲んだくれている時もチラホラ、彼の飲みに関する噂は聞きましたが、
公私ともども注目されている今、これはねぇ。。。


◎ 三児の父さん、どうもです。

> 球数の多さは致命的ですね。ただ、あの状況で球児しかいないのか。
井川の、ダラダラと無駄に多い球数と髪の毛は、もはや持ち味ですから。。。
球児ですが、とりあえず清原のせいで、他の投手を潰したくなかったんだと思います。
藤川は、ある意味、経験済みですから、頼ったんでしょうね。
でも、横浜戦は、使うべきじゃあ無いと思いますが。

内海は見てないので、なんとも言えませんが、
四球を連発する投手は、見てられないです。

>・ウイリアムズと江草
ウイリアムズの時、矢野は直球をメインに組み立ててましたね。
左打者には良かったんですが右打者には、かなり苦しんでいました。
あのままですは、ワンポイントでしか難しいのかも知れません。
ただ、ストレートが147kmと走っているので、他の横手投げ投手は、
まだまだ太刀打ちできないでしょうね。
江草については、本人の努力は実を結んだということで、
あとは監督の起用法しだいですね。

ではでは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/04/20

散文 & (res)

今朝のラジオで、仕入れた豆知識を。
ここ数年、健康の為にウォーキングをする人が急増しましたが、
歩き方を間違えると、部分的に負荷がかかりすぎて、
足や腰の筋肉や関節を痛めることがあるそうです。

で、良い歩き方とは何か、というと、「一本の線の上を歩くように」だそうです。
理屈でいうと、余計な筋力や関節は使わず、
主に重心の移動により前に進むのが良いのだそうです。
ちなみに、腕はかるく肘を曲げて、大きく振るのだとか。
さっそく、やってみましたが、結果的に腰をフリフリして歩くことになるので、
ちょっと勇気がいりますねぇ(笑)。

あと、通勤途中にふと思ったことを。
春のこの時期って、なぜか「日経」を持っているギャルをよく見かけますね。
秋には、誰もいなくなるんですが(笑)。

そんなギャル達には・・・

世の中を本当に知りたいと思ったら、「日経」じゃあなく、
「夕刊紙」や「週刊新潮」を呼んだ方がいいですよー。
ちなみに、営業なら、「スポーツ新聞」を読んでれば、
オヤジの相手なんてチョロイですよー。
どうせ新聞読むなら、「産経」の方がマシですよー。

・・・という言葉を、捧げましょう(笑)


◎ 三児の父さん、どうもです。

> 継投に関しては非常に疑問を感じました。

未熟さ全開でしたね。
8点差で気を抜いたというか、試した所と、パニックになった所がバレバレ。
まぁ、監督はともかく、久保コーチとかは実戦で初めて使う投手も多いので、
色々と試行錯誤している段階、、、と我慢しときます。勝ったし(笑)。
でも、このまま行くと、藤川と久保田は、疲労で潰れるかも知れませんね。
そこら辺は、島野氏の手腕だけが頼りなのですが、
失敗から学べ・・・という方針だと、危なくなりそうです。

> いやらしさという点では、9回のシーツと金本に注文をつけたい。

この部分は、もう見てませんでしたが、彼らに限らず、
首脳陣にも、ツメの甘い点があるんでしょうね。

> 中村泰と吉野。フォアボール厳禁の場面であれはない。どうせなら打たれろ。

中村は妄想が膨らみすぎて自滅、吉野は恐怖から今だ立ち直れず。
長い時間がかかりそうです。

> でもゲームの感じとしては中日戦とは全然違っていたでしょう?虎鼓さん。

違いましたねぇ・・・
中日戦は、「一つでもミスした方が負け!」という張り詰めた緊張感がありますが、
巨人戦は、一発さえ警戒しとけば・・・とか、相手の自滅を待ってれば・・・、
といった大雑把感がありますね。今は。
これは監督の采配よりも、まぁ、それぞれの球団の作り方が、
如実に現れている、といった所でしょうかね。

続けてまして。

> 緊迫した場面で一度見てみたいですね。それとも先発?

江草ですけど、先発させて欲しかったんですが、中村と吉野のアレを見たら・・・。
ワンポイントでしょうね。とりあえず、三東が復帰しないと余裕なしです。

> そういう意味で、関本の存在は大きいです。

そう言われれば・・・いつの間に、こんな良い選手になったんでしょうねぇ・・・。
4番扱いされる同期の浜ちゃんと、常に比較され、
したたかに、自分なりに考えて努力を重ねた結果でしょうか。

> 何より同じ相手と何回も当たるのがプロとアマの一番の違いです。

なるほど、良い捕手って、獲るの難しいワケです・・・。
取り合えず獲っとけ!となるのも仕方ないかも知れませんね。

> 古田のエピソードなのですが、昔、入来がヤクルトにいた時、

なんというか・・・古田らしいエピソードですね。
でも、今は、投手に高圧的な雰囲気の方が強く見えるかなぁ・・・。

> 他のキャッチャーなら、インローにストレートかシュートを要求するところですよね。

そういえば、ノムさんが、ゴロを打たす方法をコメントしてました。
まず、インハイに全力でボールになる剛球ストレート。
インローにフォークかシュート、最後に外角低めに少しだけ曲がるスライダー・・・。
そうすれば、面白いように、引っ掛ける・・・とか言ってたのを思い出しました。
こういうの、本にして欲しいんですけど、配球本って、無いんですよねー。

> ただ、阿部は余程の意識改革をしないと無理でしょうね。

優勝して、脳みそが「サイコーです!」状態のままなのかも。
ま、彼の事はどうでもいいです(笑)。

> 確かに井川がしっかりすれば、さらにレベルは上がります。

そろそろ岡田監督のエース扱いも限界のようです。
今日は飛ばされるみたいですが、早く、その采配、見てみたいですね。
奮起して井川が生まれ変われば、それに越したことはないですけども。
ではでは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

4/20 巨人戦

昨日の巨人戦、帰宅した時に丁度、試合が終わった所でした。

8-5。スコアからして乱れた試合だったかなと思いつつ、
ビデオを見たら、七回までは見事な投手戦。

矢野のリードは下柳に合いますねー。
内角は威嚇、後は制球良く、外角の出し入れ?でかわす。

また、G高橋&西山も丁寧な攻めで的を絞らせない。
見応えありました。

しかし、G高橋の制球が悪くなったとたんに、
ボコボコにされ、継投も失敗。

同じく阪神も、八点差で緩んだ継投で答え、最後は久保田投入。

五点取られた回は、思わず早送りしてしまいましたよ。

それにしても、何故、あの面子が?

藤川の後、中村泰、桟原、吉野が壊し、橋本。

この三人の中で、特に中村は、どうしようも無い。

自分の悪い所、直し方も判っているのに、
何度も同じ事を繰り返しています。

彼に次はあるのか、果たして変身できるのか。

岡田阪神のやり方、見させて貰いましょう。

(こういう選手には、生え抜きに優しい岡田の方が合ってるかも?)


野手の方は、鳥谷が印象に残りました。

先制タイムリーのあの打球。
バットをへし折られながらも二塁の頭を越えました。
強く振り抜けている証拠でしょう。

休養日を貰ってリフレッシュしたからですかねー。
と言う事は、練習し過ぎで疲れが溜まっていたかも知れませんね。
(この休みは島野コーチの助言と見た)

あと、彼の守備も切れてましたねー。
神宮で人工芝に慣れているからか、横の動きと、
取ってから投げるのが早いの何のって。

確かに並みじゃ無かったですが、メッツの松井稼を思い出しましたね。

前に出れない、捌きに柔らかさが無い。

ま、コツコツと、ですね。まだ若いですから。

期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/19

体制としてはヨシ? & (res)

先日の中日戦、らしく無い投球で3回で降板させられた能見。

「今年の岡田監督は、切れ味あるなぁ〜島野コーチの進言かなぁ〜」

などと呑気な事を考えていたのですが、翌日の新聞を見ると、
実は、「ふくらはぎが攣(つ)ったので、急遽交代しただけ」とか。

がっくり(笑)。

さて、その替わりに緊急登板した江草ですが、えらく球がキレてましたね〜。
一軍の空気にも慣れたのか、ノビノビと、1イニングを投げてました。

ここ最近、今は二軍でリハビリ中ですが昨年の後半に芽を出した三東といい、
開幕直前に突貫工事で「岩隈ちっく」に変貌した杉山といい、
このところ、二軍でレベルを上げてくる投手が目立つようになりました。
そういう意味では、藤川も、いつのまにか、150km近い球速になってましたし、
福原や、太陽は、手術からの見事なカムバックを果たしています。

この状況を見ると、その昔、「阪神の投手は二軍にいる間に球速が落ちていく」
と言われた姿は完全に消え、二軍、三軍の体制の充実が伺えます。
阪神の将来を考えるにあたり、とてもに喜ばしい点です。

あとは、再三、言っている「打つだけ」の野手をどうするか。
まぁ、もともと、そういう資質の選手を獲った為かも知りませんが、
この対策を急いで欲しいものです。もし、この体制が確立すれば、
黄金時代の到来は間違いナシですから。

あ、その他に捕手の育成という重要課題がありましたね。
これは、各球団、手探りしている状態なんでしょうね。
ドラフトで、「頭脳面」「体力面」での資質を見抜き、
よい「教育者」を付け、経験を積ませることのできる状況を作る。
・・・う〜ん、素人目に見ても、かなり難しいそうです。
シダックスにレンタルでもして鍛えて貰えればいいのですがぁ。

捕手、で思い出しましたが、昨日の夕刊ゲンダイで、
矢野が酷評されてましたね。
「ピンチになると、とたんに弱気のリードになる」と。

ここでいう弱気とは、「外角&変化球中心」という事ですが、
D福留に逆転打を打たれたシーンは、確かにそうでした。
また、昨年、安藤をリードしている時も、そんな感じでしたね。
だからと言って、じゃあ、内角をストレートでガンガン攻めれば良いかというと、
これまた、正解とはいえない所が配球の難しさ。

彼は、ノムさんから「よく見ること」を学んだと常々言ってますが、
もしかすると、状況がよく見える為に、逆に慎重になり過ぎているのかも、
知れません。(あるいは、疲れが溜まっている時も、そう言えるのかも)

ここは一つ、野口に替え、ノーヒットノーランでもして、
矢野に刺激と休養を与えるのが得策なのかも。


◎ 三児の父さん、どうもです。

> 私は3-4ヶ月に1回だけひとりの休日をもらう

おぉぉ・・・なるほど・・・ナイスアイディアですね・・・。
これ、いただきますっ♪ ほんと必要です。今すぐ。ありがとうございます。

> 大卒・社会人経由で2000本安打の古田を育てたって凄いですよ。

そういえば、彼の名球会入りも、いよいよですね。
この経歴で、30代(ギリギリ)。。。ほんと凄いですね。
捕手の地位向上は、ノムさんと古田のおかげですが、
次世代はというと、城島ぐらいでしょうか。スターと呼べるのは。
セリーグにはいませんね。矢野、谷繁も年だし、相川は花が・・・。
(巨人ファンに言わせれば、阿部で決まりなんでしょうけど)

捕手は配球悪い、投手は平気で逆球を投げる(制球力なし)という野球が
このまま蔓延すれば、ほんと、某球団の野球になり、ファンが減る事になるでしょうね。

> 他のチームなら太陽をそんなに速攻で落としたり出来ません。

あぁ、替わりに杉山が上がってきましたね。確かに今、見たい投手です。
しかし、敗戦投手でさえ、キレの良い江草ですから、仰る通り、
打撃の波と、守備の綻びを補うほど、阪神の投手力は、
ずば抜けているかも知れません。
でも、優勝、いや日本一になるには、まだまだ。。。

> 逆に言うとそれだけ中日以外のチームは弱いということだと
> 理解していますが。

そっか。阪神だけ集中し過ぎて、他球団の状態が見えてませんでした。
これで同率に3球団がいるとはいえ、阪神は首位にいるんですよね。
まんざらでも無いかぁ。
今週、抜けてしまえば、当分、いける気がしてきました。
全ては、井川しだい、ですかな。

ではでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/18

(res) 4/14 - 4/18

◎ばっささん、いらっしゃいませ。
いつもお世話になってます(笑)

>ここに書くのは初めてで緊張します。
緊張なんて、、、ただの私式?サイトなので、どうかお気楽に。

>「阿部には何が何でも生涯一捕手」
ばっささんの願い空しく、阿部は故障して、そのかわり、あの西山がスタメンだったとか。
何とも皮肉な話になってしまいましたね。
西山選手は、憎めないキャラで好感を持っていたのですが、これからは要注意です。
阿部よりは、遥かにうまくリードすることでしょうし、捕手:西山、代打:阿部となると、
巨人も手強くなりそうです。まぁ、そうなったら、西山へは足攻すれば、なんとか。
では、これからも、よろしくお願いします。


◎三児の父さん、どうもです。

> あっちのサイトはオフ会ネタが盛り上がっていますよ。
あぁ、ギターの・・・この所、全然見れてませんでした。オフ、いいですねぇ。。。
私の場合、嫁が在宅翻訳をしている都合上、「二人で育児!!」という雰囲気なので、
まだまだ嫁の許可は出そうもないです。。。
(その前に、アコギでまともに弾けるのがTears in Heavenのみという状況を、打破しないと・・・)

> 元阪神監督のブレイザー氏が亡くなりましたね。
シンキング・ベースボールの方ですね。
きっと空の上から、日本野球を見守ってくれるでしょう。ご冥福をお祈りします。
そういえば、同じ野球を目指したノムさんも、バッシングの中、退任しました。
こういう野球は、阪神には合わないのでしょうかね。。。

巨人戦、及び、中日戦ですが、あれだけ調子の良かった打線が、
あっという間に沈黙させられてしまいましたね。
巨人の時は先行された焦り、中日には、徹底した攻めに対応できず守り負け。
勝ったのは、相手のミスで貰った試合だけ。といった所でしょうか。

今は、開幕当初、抱いていた「優勝確実!!」の気持ちは失せ、
本当に阪神は強いのだろうか・・・という不安の方が増しております。

> 細かいほころびをつかせれば天下一品ですね。
星野、(山田)、落合と、いやらしい指揮官が続いた事で、選手個々の意識が高いんでしょうね。
きっと練習の仕方からして違うのでしょう。こちらも、島野コーチ復帰で期待したのですが、
慣れない守備で手一杯なのか、選手達は消化不良を起こしているのかも知れません。

また、今年の中日は、めずらしく失策が多かったですが、この3連戦で、
守備も福留も、阪神が調子に乗せてしまった気がします。。。

貯金5で、岡田は有頂天になっていましたが、あっという間に、コレ。
早めに立て直さないと、取り返しがつかなくなりそうです。

ではでは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/04/13

(res)

◎三児の父さん、どうもです。

> 私はあの試合で非常に危機感を抱きました。
> 8回まで10安打で0点って負けパターンですよ。

なるほど。。。見方によって色々ですね。参考になります。

私の場合、Yb相川って、同じ所ばっかり攻めて、
嫌らしく、いや、旨くなったなぁ〜と思ってました。
まぁ、まだ序盤ですので、次、対戦する時は、
和田コーチの分析で、キッチリと得点して欲しいものです。

正直、実力的に言って、これ以上を望むと、
なんだかバチが当りそう気がします(笑)。

ではでは。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

4/12 巨人戦

昨日の巨人戦ですが、てっきり雨で中止になると思い、
録画もしてませんでした。失敗。
携帯のTVで、チラッと江草の投球を見たぐらいです。
なので、情報はスポーツNEWSから仕入れざるを得なかった訳ですが、
ちょっと一言だけ、書かさせて下さい。

評論家諸氏&マスコミさん達へ・・・

あのなぁ〜、「勢い」、「"勢い」ってウルサイんじゃゴラァァァッ!!!
これが阪神の「実力」なんじゃあぁぁぁ〜ボケェェェッ!!!
ふんっ、まったく、どいつもこいつもっ!!!

・・・

なんてね♪
いや、よく聞いたら、勝手に相手がミスするわ、下柳はヒヤヒヤだわ、
ラッキーな出塁、タイムリーが目白押しと、まさに、
「勝ちに不思議な勝ちあり」って感じだった様で。スイマセン。

しかし、巨人は投手陣が悪い、投手陣が悪い、とか言ってますが、
捕手が悪いとは誰も言いませんね。
ええ、阿部です。控えは誰ですか?小田?村田?
まぁ、これじゃあ、替える訳にはいかないですかね。

G堀内監督も、シガラミが多くて大変ですね。

ま、とにかく、「前にフォークが来たんで、真っ直ぐ一本で待ってました♪」
と、完全に鳥谷に配球を読まれ、まんまとタイムリー打たれている現実は、
認識した方が、、、、いや、まぁ、このままでもいいんですが。

で、阪神。

藤川が凄い好投したとか。
彼のセンスの良さから、個人的には遊撃に配置転換を希望していたのですが、
やらなくて良かったようです。
その後の江草も、いい機会を与えられて、ノビノビ投げているみたいだし。
特に、彼みたいなタイプは、下柳という、良いお手本があるので、
どんどん成長している感じです。

しかし、その昔、「一流」と呼べる選手が、
和田現コーチしかいなかった時代と比べて、
今の若い選手は恵まれてますねぇ。
盗塁王、打点王、首位打者に、バッテリーを含めた守りの職人たち・・・
あ、元ヤンキースの4番もいましたっけ?

若手とベテラン、レギュラーと控えがかみ合い、
対抗球団が怪我人だらけとなれば、ほんと、
優勝は近いんじゃあないでしょうか。

(逆に、これでBクラスだったら、、、オーナーも黙ってはいないでしょうけど)

で、残った課題と言えば、エース扱いの井川。
監督のコメントでは、昨日の試合、
「(今日の為に)吉野、ウィリアムス、久保田は温存しといた♪」
らしいので、そろそろ早い見切りをされる頃でしょう。
果たして、どうなるのか。

注目しましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/04/12

(res)

三児の父さん、どうもです。

広島戦ですが、ビデオに録画したものの、ほとんど見れませんでした。
太陽の投球をちょっとぐらいでしょうか。

>・昨日の合格
シーツは、実によく周りが見えている選手ですね。
あんなバント・ヒットを成功させるぐらいですし、
一塁守備で何をするべきかは、すぐに掴む気がします。
スペンサーは、久々に期待を抱かせる外国人。
しかし、桧山との併用しなければならないので、1年を乗り切れるかどうか。
まぁ、今年は島野氏もいるので、なんとかなるでしょうか。

> 初回、初級をスリーベースの赤星、2球目を犠牲フライの藤本。
藤本は、進塁打は無理っぽいですが、犠牲フライなら得意そうです(笑)。
赤星が二塁打、三塁打を量産してくれると、犠飛になるので、
稀に見る好打線となりますね。

> 鳥谷はバッティングもそうですが、7回ノーアウト3塁、前進守備時に
二年目に入り、攻守ともに足りなかった、
「思い切り」を出せる様になったのかも知れませんね。

> 井川、久保田、シーツの守備、今岡
井川の投球、今年に入って見れてません。
というか、あんまり見たくないというか。
筋トレに夢中になり過ぎて投球を忘れてしまったのかも。
岡田監督には、早く「エースだから」という扱いを止めて欲しいですね。
二軍に落として、調子を見ながら上げれば良いと思います。

今岡の守備は・・・困りましたね。
オープン戦などで練習できなかったツケが回ってきましたね。
これを見ると、三塁はシーツの方が良かったかも・・・と、
勝手な事を思ってしまいます。
なんだか、彼の打撃スタイル同様、難しい球は軽く捌くが、
普通の球が捌けない(妙に早く見切ってしまう)という傾向があったりして。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末の横浜戦

町田サイコー!!赤星シブイ!!藤本ヤッター!!
9回ウラ2アウト走者無しからの逆転サヨナラ勝ち。
何回見てもタマリマセンね。

しかし、福原,安藤,能見と、素晴らしいピッチングでしたね。
やはり、こういう守り勝つ野球は痺れますけど面白いですね。
たまに、「プロの技」は、甘く来た球を放り込む技術だけ、
という試合を見かけますが、あれは物足りないです。

それにしても、阪神、なんか優勝できそうですなぁぁ。
今年は中日がドラマチックな滑り出しだったので、イカレタと思ってましたが。
(あ、中日といえば、山本昌。あの歳でいまだ先発。
しかも勝ち。凄いですねぇ。今年も苦労しそうです。)

でも、これだけ見せる試合が続くというのは、
やはり去年との違いを感じざるを得ません。
岡田監督の成長というよりは、やはり、島野氏と和田氏の復帰によるものでしょう。
あと、安藤、能見の修正がうまくいったのは、久保コーチのおかげでしょうか?

しかし、久保田は危なっかしいですね。。。
あの姿を見ると、セットアッパーの方が向いている気がしてきました。
抑えの位置は、あまりにも責任あり過ぎですから。

そういえば、安藤は2戦目ぐらいに調整?登板させられてましたが、
あれは、何だったんでしょう。
今にして思えば、修正ポイントが直っていれば先発で起用するし、
駄目なら配置転換、という事を判断したかったんでしょうか。

やや謎ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/04/06

15年ぶり

昨日の広島戦は、中継録画が0:00〜だったので(J-Sports)、
とりあえずビデオにとりましたが、まだ見てません。(当たり前)
しかし、0:00からって・・・。

4/5 広島2-9阪神。
内容は、新聞を読むと、いい感じだったみたいですね。
3,4,5番と、6,7,8番の二重クリーンアップ。あとは1,2番の調子のみ。
投手は、江草も初登板をよい結果で終え、吉野もピシャリ。
下柳も「らしい投球」で、最小失点で抑えたと。

ま、見てないので、そんなにコメントできませーん。

それより、注目したのは、ロッテ小宮山が15年ぶりセーブ!!!
もちろん抑えとして起用された訳ではないようですが、
この歳で、しかも浪人経験アリで、結果を出すとはねぇ。。。
同世代の私としては、俄然、やる気が起きてきます(笑)

スリムさん
どうもです。
私も毎晩、試合が見たいのですが、まずは生活の為に仕事を優先です。

>管理人さんなら、誰をだします?
楽天が欲しい所といえば、先発と長距離砲でしょうか。
投手は、左腕の中から誰かでしょう。打者ならば、喜田とかはDHのある、
パリーグの方が活躍できそうですから、思惑が一致するかも知れません。
(球団の思惑がそうであれば、ですが)

で、現実問題としては、岡田監督が使いたがらない選手になりますよね。
昨年、ほとんど使われなかった選手、誰かなぁ。石毛、確かに。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/04/05

季節柄・・・&レスです。

先日、紹介したラジオ番組、
lohas morningですが、
なんと3月末で終了してしまいました。ショック!
これでまたひとつ、聞ける番組が減ってしまいました。
ただ、替わりに始まった新しい番組は、
challenge sportsという、
スポーツ情報番組で、そこそこ面白いので、諦めもつきましたが。

こういう季節なんですね。

あ、季節で思い出しましたが、月曜の朝、客先への移動途中、
着慣れていないリクルートスーツで、片手に携帯と地図を持って、
大泣きしているギャルを見かけました。しかも、別々に二人。
きっと、入社式かなんかに遅刻したんでしょうねぇー。
本人には大変気の毒な話ですが、なんだか初々しくて微笑ましい。
あのギャル達も、そのうち、シャツの襟を立てて、
肩からはブランドのバックを下げ、
片手に小洒落たコーヒーショップのカップを持って、
颯爽と歩くようになるんでしょうなぁぁぁ。

いや、まぁ、とくに意味はないですが(笑)。


ところで、この所、ますますWebアクセスがし難い環境となってきましたので、
レスの方も、メール投稿させて戴きます。

>>三児の父さん、どうもです。

桧山への声援、確かに凄かったですねぇ。
ただ、2戦、3戦とスペンサーの活躍を見て、状況が変わってきた模様。
ファンは現金なものです(笑)。

古田ですが、確かに、ここ数年は「大砲重視」な所があって、
走りのプロと言える選手がいなかったので、
必要以上に評価が高くなったのかも知れません。
特に阪神は、高波や秀太をスペシャリストとか、言っていたぐらいですから。
でも、感じとしては、コントロールが悪い気がするのです。
コントロールと言えば、安定したフォーム。
フォームと言えば、下半身。そこら辺の衰えかなぁと。
>ただ、キャッチングは全盛時よりは明らかに落ちましたね。
もしかすると、それがスローイングに繋がっているのかも知れません。

>彼の場合、去年も春先はよかったんですよ。
春先調子いい・・・前の阪神そのまんまですね(汗)
球団まるごとではないことを祈ります。。。

>佐々木はそれくらい落ちました。
横浜もせっかく新監督になったのに、これでは変化が望めない。
お気の毒なことです。

>嫁との会話でああいうことを言われるのには慣れているそうですよ。(笑)
だからスペンサーは酔って・・・いや、邪推です(笑)

ではでは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/04/04

開幕ヤクルト2戦目、3戦目

土曜、日曜と、久々に野球を最初から最後まで見ました。
やはり野球は面白いですね〜。

【采配】
とりあえず、采配要らずの試合でしたので、批判ができなくて残念です。
。。。冗談です(笑)。
しかし、安藤の登板には正直驚きましたねー。
久保コーチ曰く、「調整はない!」だそうですが、まさか、もう方針変更?
まぁ、前言撤回が、岡田野球って事にするなら、それはそれでいいですけど、
ファンと、いや選手との、信頼関係にヒビが入らぬ程度にお願いしたいと思います。
あと、昨年の反省か、島野コーチの進言なのか、野口を積極的に起用しようとしてますね。
(多分、後者かな)
いいことです。矢野も歳で疲れやすいでしょうし。野口には、年俸分働いてもらわないと。
ところで、ヤクルトの古田。赤星に走られまくって、なにか哀愁すら漂います。
今年のヤクルトは、捕手を育成してこなかったツケが出てきそうです。

【福原】
細かい制球はともかく、最初からキレの良い150km前後の球を連発する彼の姿を見て、
「よくぞここまで」と、涙を禁じえません。
怪我をして、根底から意識が変わったのでしょうね。
以前は、球速はあるけど、棒球で制球が悪く、今だから言うと、肩の怪我もあり、
このまま消えていくのか・・・という雰囲気だったのですが、、、、見事な復活劇です。
井川があんな状態ですので、貴重なエース候補を大事にするという意味で、
7回に交代させた采配は賛成です。
(これが、中5日でフル回転じゃあ!という意図だと、やや不安)

【安藤】
二段モーションのせいか、テンポを自分で悪くしている感じがします。
コーナー、コーナーに球を置きに行こうという雰囲気も。
やはり「恐さ」を知ってしまったからでしょうか。
先発をして、早く、ノビノビ投げる姿を見たいですね。

【能見】
彼の評価ですが、微妙に悩んでます。腕が遅れてくるフォームという点は、とても良いんですが、
下半身、上半身と伝わった力が、なんだか腕に伝わっていない気が。
本来、彼は、もっと球速がでるんじゃあないでしょうか?
度重なる故障で、こうなったのかどうかは判りませんが、なんだか空回りしている気がします。
ま、評価するのは、もっと登板を重ねてからでも遅くはないんですけど。

【吉野】
球速が上がっているので、相手もビックリしたんじゃあないでしょうか。
このまま出し惜しみの起用をしていけば、彼の自信も回復するでしょう。

【橋本】
直球がど真ん中に行かなければ、このチェンジアップとの組み合わせで、
かなり打ち取れるでしょう。ここまでくれば、敵は「疲れ」のみ!

【藤川】
フォームに間が無くなってましたね。開幕のプレッシャーでしょうか。
それともフォーム改造?(勘弁してくれー)
2イニング目からは、多少良くなりましたが、とにかく、あの制球では恐いですね。
次に期待。

【ウィリアムス】
D岩瀬もビックリの球速ですねぇ。
これで、あの曲がりすぎスライダーを絡められると、相手は打てないでしょう。
まぁ、生かすも殺すも捕手しだい!ですけど。

【久保田】
正直、Yb佐々木より頼りになります。
やはり、終盤、何としても点が欲しい状況だと、
あの豪速球と、高速スライダー&フォーク?は振りますよねぇ。
彼は先発すると、井川並に球数が多くなるので、抑えの方が適正はあるでしょう。

【赤星】
いやぁ、文句なしですよ。肩は今更強くならないし。
後は、内角攻めで、当てられない様、注意です。

【藤本】
まぁ、できんもんはできんので、このまま行くしかないかなと(笑)

【シーツ】
彼の貢献度を点にしたら、いったい何十点になるでしょうか?
いやぁ、広島戦、ヤバイですよ、これ。
タダでさえ、金本、シーツ、町田の3ショットに、敏感になってますから。
ちゃんと防具はつけましょう。
冗談はさておき、広島が手放したのは、やはり年俸でしょうか。
悪いとこ見つかりません。あ、遊撃での限界を感じたのかな。
そういう意味では、阪神に来て一塁転向したのも、
いい時期だったのかも知れませんね。

【金本】
よく、Ys高井にキレませんでしたねぇ。大人です。
しかし、あのフルスイングは凄いですね。
彼の前後がしっかりしてきたので、迷うことなく振れているんでしょうね。

【今岡】
絶好球の打ち損じ、というか、見逃しがブサイクですねーー。
難しい球はうまく捌くので、とても彼らしい、ですけど(笑)
ただ、試合が決まった終盤は、代走と守備固めを送った方がいいでしょう。
あのバント処理は、いただけません。。。

【スペンサー】
前の日記にも書きましたが、キャンプの時から、片鱗はありました。
頭が動かない。つまり、突っ込まない。
久々にアタリの外国人かも知れません。
しかし、ヒーローインタビューを行ったアナウンサーは、
彼をキレさせようとしたんでしょうか。いかんね。
配慮してもらわんと。広報、よろしく。

【鳥谷】
もう結果が全て!なので、OK,OK!
守備は、まだ迷いがある感じです。突っ込め、突っ込め!

【矢野】
調子が出てきたみたいなので、今年は、
全部出る!なんて我侭いわずに、無理しないで下さい。

【その他】
審判ひど過ぎ。給料でかなりの文句を出してるらしいですが、
ファンや球団の声に耳を傾けない、その組織としての態度も含めて、
いい加減、誰かが喝をいれないと。

ではでは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/04/01

開幕

いよいよ開幕ですね。
さぁ、本番はどんな戦いを見せてくれるのか。
井川は?スペンサーは?
さすがに気になります。ま、お手並み拝見です。

ところで、最近、盛り上がっているらしい、サッカー。

どんなものかと見てみましたが。。。

スイマセン。たぶん当分みないです。

パスがマトモに出せない。
シュートは枠に入らない。
押されただの、足引っ掛けられただの、
しょーもない抗議で時間を使う。

良さが判りませんねぇ。
国同士の仮想戦争がたまらないのかな?

とにかく、W杯決勝とクラブ世界一決定戦以外、
プロ野球の方が、私は面白いです。

ではでは。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »